No.02

投稿実験を兼ねた、好きな人とか思い出をどんどん描いてってみよう企画なんと二回目。
もう既に後悔しっ放しだけど、もうこうなったらヤケだ。
三回目で力尽きる、とかオッズ高めに設定しておきます。

と云う訳で。ユグドラというよりD.H.E.な意味なんだども、付き合いの長さと書き易さから選出。
その割にイメージ的な意味でも絵的な意味でも未だに安定しなかったりする筆頭。あとフリルが本体なのでカメラ引いて仕舞うのはサガ。
GBA持ってない癖に、ソフト(しかも珍しくないと評判の特典付きの初回)と攻略本だけ発売日に買って持ってました。特に攻略本はガン読みしてたのに、どういうシステムなのか全然理解出来なかったのは良いおもいで。まあこれはD.H.E.だと毎回の話か。
プレイ出来たのは割と最近、世界樹の迷宮でDSLiteを衝動買いしてからの話。〜これも、ぶっちゃけYUがGBAソフトとして放置プレイになってなければもうちょいDS買いは悩んだり、下手すりゃ買うの諦めてたと思われます。
…PSP移植時、PSP本体をこの為に買ったのを思うと、YUだけで携帯ゲーム機二つ買ってる様なもんか。自分で意外。

PSP移植でPSPの無駄遣いとしか云い様のない微妙移植に失望させられたり、いんざなのこれまたPSPの無駄遣い劣化移植で裏シナリオの主人公になったり、GUとかどうでもよい事になったり。更にひょっとしてぐんぐにでも出るんでしょうか的恐怖も進行形で伴う、ある意味D.H.E.シリーズの看板みたいになっちゃった王女様。
言動やカード能力が少々過激でも、覇王なイメージはギャグ以外で無かったので、昨今の性格設定アレコレはYU本編時とはちょっとイメージ違ったりすることもあるけど、創作って意味で形作られるに至ってはいないからか、D.H.E.シリーズ全体含め基本的に柔軟に見れるので、自分的にはとても気楽な位置。
…逆に言うと安定しないし信念みたいなものもないんだけどな(´ω`)

そんな理由もあってD.H.E.は(あと何よりマイナーなのが大きい)書きたくなったら書くんだよ、を地で行けてる模様です。需要<自己満足(工程を楽しむ)なのは他と同義ながら、なまじ何も魂置き場を考えてない分、憚る事ないから、ってのが大きいんだろうな…。

そんな訳で改装…というよりこねくり回しはまだ続きます(…)。
恐れ多かったり嬉しすぎたり、頬つねっては色んな人からの言葉反芻してる絶賛まっ最中。

…………書いてみて、良かった、って云うのを自己満以外で受け取る事が出来てたんだ、ってことに、現実感がなくて驚いて……、多分いま読み手としても書き手として、わたしは凄く幸せなんだろうな。
実感ないとか不義理すぎて、ごめんなさいしないとだorz

name
email
url
comment