notエンジェル

うたわれふたはくコラボ終了。

クオンさんが常時オーラを放ってるのとか、皆勝利ポーズがオリジナルモーションだとか色々良い事もあるので、なんでかんで自社コラボってお得なのかなあとか。
過去のうたわれコラボ自体も復刻してるし、仮面に至っては二度目ですからねえ…。


そんな、魔神もとい天子クオン襲来リザルト。
クオン:4凸+9
魔神スフィア:今回は28個(魔神EX280連)
復刻魔神ガチャ:スフラトゥス3、ファルズフ4、エイルニルス6、ザルブリス(PU)7、ミズクン3、スカクリル(PU)5、ブカフィ2

撃破数:ラザニル不参加、スクロロン90、ザロビ130、トゥキファト120、スフラトゥス160、ファルズフ138、エイルニルス120、ザルブリス200、ミズクン152、ブカフィ210、スカクリル200、カマイサル150、マスト151、インデックス235、サイル200、ハプス220、ファルゴース200、ニティカ110、ゾファス75、クオン304<NEW

撃破数がなんか飛び抜けてるのはコラボ愛ゆえにですね…。特効三人とも居たのもあってか、200越えても1ソウルでなんとかなっちゃってキリがないので、時短の為にソウル3して放置で片付けたりしてました。
と言うかですね、ソウル回復の実が三桁余裕で余ってたのでやりたい放題。
別に魔神スフィアとかどうでも良いんですが、少しでもリング還元で元を取ろうと足掻いてた様です。あんま取り戻せてないけどね…。
305撃破でコイン10000追加ですが、それやってたら50000までやりたくなるエンドレスで、もうキリが無いわと言う事で、魔神ガチャEXの280連まででストップ。


そんな訳で、やる気のここ最近まるきり出てなかった魔神イベも、好きコラボ混ぜられりゃこんなもんさ…とかなんとか。

君だけの旅路

五年目。そして三度目のうたわれコラボ。

最初のうたわれ仮面コラボで誘われプレイ始めたチェンクロも、気付けば五年目に突入してました…。
肌に合わないとかごちゃごちゃし過ぎとか言ってますが、そこらへんは未だにそうですね。
取り敢えず新旧クオンさん入手直後のヒャッハー感駄々漏れ並べ。
振り返ってみると結構にインターフェース面のデザイン変わってるんですね。
仮面クオンさんの絵が何か緑なのは、チェンクロのSSRはスマホ傾けに反応し、無駄にイラストがカードのようにキラキラ光ると言う仕様があるからです。
当時はロックとホームボタン同時押ししかスクショを撮る方法がなく、チェンクロのSSRステータス画面を撮影するのに、傾けを反応させないのは困難だったのです…。


当初は仮面コラボ面子をコンプ(未満)して、わちゃわちゃしてる画だけで楽しくて、クオンさんのキャラクエ見たらもう終わりかなーとか思ってましたが(実際ほぼその勢いでしたが)、何だかずるずると石集めや、見た目で気に入ったチェンクロキャラを追いかけてみたりする内に、気付いたら四年が過ぎていた訳です…。
ソシャゲってガチめにプレイせず、時に腹立てたり呆れたりしつつ怠けめにやる、惰性プレイが最強なのかなと思わんでもない今日この頃。


うたわれ仮面コラボの後、忘れた頃にうた散りコラボが来たものの、キャラ数大幅縮小、仮面コラボの様に(仮面コラボではハクとクオンに立ち絵パターンが複数が使われていた)ストーリー中で立ち絵表情変化も無い、SRも無い、無配キャラもいない、僅か四名の低燃費ストーリーだけコラボで、丁度運営に色々思う所のあった時期だったのでほんともうガッカリさせられた記憶しかありません…。
コラボキャラたちも正直使い易いとは言い難く、ハクオロさんはエルルゥ&アルルゥと一緒に使わなければ駄目と言う設計だし、カルラも同様。トウカは出てないので解りませんけど。
うたわれ組だけでパーティを組む事を強いられている様な設定と状況だったもので、インフレ中だった背景も手伝って、うた散りコラボキャラは夢想花BGM以外では使えない、使わない子らになっていて悲しかったなぁ…。
仮面コラボが結構に、当時は使い勝手が良く強かっただけに(クオンさんに殴らせてるだけでチェンクロメインストーリーの一部をクリアし、二部クリアにもクオンさんが普通にいましたよ…)、散りコラボはインフレの中にぽんと置かれただけの、内輪向けキャラたちと言う感じでした。
オリジナルモーションも無かったし、特筆したものもBGM夢想花以外には特に無く…。ハクオロさんの旅人所属強化絆だけは未だにコラボ御用達でしたが。

*

そんな訳でうたわれコラボはチェンクロと縁があると言うか、半ば自社コラボみたいなもんだからやり易いのかなとか言う大人の事情はさておいて、ここに来て遂に三作全てとコラボするに至った訳です。
わたしがチェンクロを、うたわれ仮面コラボに誘われ始めた日の四年後の同じ日に、三度目のうたわれコラボが開催されているって、ちょっと感慨深いかもですよ。

と言う訳で今回は三作目の、二人の白皇コラボです。
これはキャラとかどうなるのかなー!盛りだくさんかなー!…いや、散りの事があるから油断はしちゃいけねぇ…!でも期待するぞ!
……ってずっとワクワクソワソワしてたんですが、まあ案の定過去最低かも知れない低燃費コラボでした。

と言うのも、チェンクロ定例イベントである魔神襲来レイドでコラボをすると言う、いわゆるコラボ特効イベだった故に…。もうお察しくださいです。
そもそも魔神レイド自体がもう、幾らテコ入れ重ねても、周回イベより余程面倒な事をさせられる上に、ワンパターンで時間を食うだけの飽き飽きイベント状態で、更に報酬も手間の割に合わない様なものばかりと言う為体。
特効なんて必死で手にいれんでもフレンドを借りれば最低限なんとかなるから良いと言う状態。

特効は新世代キャラがいる事が多いので、旧キャラのスキルを使えるシステムを使って、誰のスキルが一番良いとかそう言った攻略面での試行錯誤要素もあるんですが、最近では、ぽっと出キャラの特効は使い捨てられるのが見えていて売れないor使われないと言う事もしばしばあったとかなんとか…。
その試行錯誤要素でさえも、伝授が許されないコラボキャラでは無くなって仕舞うので、正直コラボ魔神特効は、キャラの買い損みたいなイメージがあります。
…と言うか以前に、とあるコラボでもコラボ魔神&コラボ特効と言うものを開催したのですが、二度目が無かったので余程受けなかったのだろうと思っていたら、忘れた頃になんか来たよ…。
と言う訳でふたはくコラボは、オシュトル(ハクトル)、アンジュ、ウル&サラの三人と、報酬であり襲来する魔神である天子クオンの四名と言う、驚きの小規模低燃費コラボ(二度目)。


個人的には、クオンさんがガチャ入りしてたら死んでたな…と言う所なもので、クオンさんが報酬で、仮面コラボの殴れる僧侶(でもオートでは殴らない)とは異なりちゃんと戦士にクラスチェンジしていたと言う点だけはほんと胸を撫で下ろす所でした…。
いやまあ例によってコラボガチャは「SSR確定」こそあるものの、キャラクターの確定は無いと言ういつものゲス設定なので、欲しいキャラがどうやっても出ないと言う闇に呑まれるとほんとしんどいんですよ…。
衝動的に欲しかった(SDモデルが可愛かった)転スラコラボで、123回SSR4+確定SSR3でリムルだけ出なかったのは未だにトラウマ。

コラボの立ち絵は、仮面コラボとは異なり表情変化を使っていないものの、SDモデリングの方は結構専用モーションを使っていたり、勝利ポーズも専用だったりと、散りコラボよりは頑張ってくれていて好感は持てました…。
BGM変更のチョイスもなかなか宜しくて、キャラ数が少ない割には楽しみや、回し甲斐はあったかなと。
ただまあ戦力として見ると、インフレに呑まれるのは必至なのでそこはさておいても、特効以外ではやはり少し見劣りはするかなと。
お試し固定PTで一番活躍したのが、上方調整された仮面コラボのアトゥイって辺りが笑える点。ただバフられてブン殴るより属性攻撃の方が余程強いってどうなんだ…。

仮面コラボキャラのSSRだけにヤケクソの様な上方調整を授けてくれたのは、個人的にはやっぱり有り難かった点。
SRは調整無し、散りコラボは調整無しって言うのはやっぱりクソだなと思った点。
仮面コラボでのハクと、ふたはくコラボでのオシュトルがちゃんと親愛度を共有していた点は一応評価点ですね。手抜きで別キャラ扱いする可能性ぐらいは考えていたもので…。

*

なんか箇条書き状態で全然まとまってないのですが、うたわれコラボと言うもの自体は、ガッカリ要素は色々あれどやっぱり嬉しいと言うか思い出深いですし、仮面コラボから始めたチェンクロ歴が五年目に突入したとか…、まあこれはほんとうに思う所色々あるんですけど、取り敢えずはあんまり愚痴らずに感慨に耽ってみようかなと。

好きを叫ばなくとも遊べ

……えーと、えーっと…。人気闘兵も確かこれで四回目ですね(四度目

さて、票入れよりも寧ろこっちが楽しみと言う感さえある(四度目)、闘兵大討伐こと強襲ミッションです。
ハクノカミ様二号ことアオノカミ様完成の為に復刻ぶん回したお陰で、挑戦権が余りまくって仕舞い、必死で眠らない様にしながら消化しました…。消化と言うか遊び。

そんな中ちょっと面白かったのがステルス編成VS王者ガオレオンさん。

・ステルス編成(コスト以外は全員永続隠密)
最初に挑んだ時は、ガオレオンさんが、ブロックしないと攻撃を全部ダイソンした上無効化するのをすっかり忘れていて、トラバサミロードと王子の一瞬のブロックからの総攻撃と言う、貴い犠牲付きの畳みかけで辛勝しました。
然し再戦です。ダイソンをなんとか破ってやろうと言う、無人の筈の投票箱からのプレッシャーにガオレオンさんは気付く事もなく、うきうきと投票箱に歩いて参りました。
娘への投票だったりしたらいいですね。ほっこり系。


・登場人物紹介

ディエーラ(キャラマス)、ロヴィニア(ワーデン)、ロヴィニア(トラップ)、カスミ(第二S覚)、プリム(第二S覚)、カグラ(第二)、スー(シャドハン)、クラマ(空神)、ホムラ(第一S覚)、グレン(第一)

ガオレオン氏は上の道を通って投票箱に向かうので、上の道に近接は配置しないように。
トラップを柔軟に置けるコストは稼いでから、投票箱前にトラップの隙間を用意して、最後のラッシュに備える事に。

レオーネやサオシュは最上級トラップを途中で踏ませて出来るだけさっさと仕留めるのが吉。
ゴリラや猪もトラップ活用。基本的に大量の雑魚以外にはスキルは使わない。
ホムラやグレンのスキルは鈍足効果が無くなって仕舞うので、下手を踏めば後逸の可能性があって結構怖い。
抜けられそうになってからのガオレオン氏が来るのは避けたい(吸われる)ので、ろびにゃーさんもっと後方で良かったかなとか…。


ともあれ、ガオレオンさんは天地魔闘の構えならぬ王者の構えをしており、一定範囲内の遠距離攻撃は全部吸い寄せて無効化して仕舞うくせ者。
バリアを突き破るには一万だか何だかのダメージが必要らしく、隠密編成ではまあ無理。
ガオレオンさんの構えを解く方法は、彼をブロックする事。

まともに検証した訳じゃないですが、確かブロックしない侭でクラマに麻痺らせても全部攻撃を弾いていた様なので、ブロック状態にならないと麻痺しても構えは解けない様子。
ブロック状態に持ち込むのは、そも0ブロック化している隠密編成では通常は無理ですが、そこでトラップの出番。
トラップを踏んだ硬直一秒程度の間はブロック状態になり、殆ど一瞬ですが攻撃が通ります。
ただ本当に一瞬で、トラップを踏んだ直後の、その場で足踏みしているモードに入るともう構えを取り戻します。流石王者。
トラップをガンガン踏ませても、一瞬のダメージ有効時間だけでは流石に削りきるのは厳しいので、踏んだ直後の硬直の一瞬にクラマで麻痺らせたらどうだろうと言う訳です。
ついでに最上級トラップなので超痛いし傷が長引くやつ(永続防御デバフ)です。

結果、王者は膝にトラバサミを受けて瞬融けしました…。まさかガオレオンさんを、威力のそんな高くない遠距離攻撃だけで倒せるとは思いませんでした…。
なんか卑怯だった気はするけど楽しかったよガオレオンさん。味方になってくれる日を待っているんだけど、何だかオーク勇士たちみたいに度々「王子!王子ではないか!」って殴りかかって来る系になりそうな気がしないでもないです…。

好きを叫びながら遊べ

……えー、と。人気闘兵も確かこれで四回目ですね(三度目

さて、票入れよりも寧ろこっちが楽しみと言う感さえある(三度目)、闘兵大討伐こと強襲ミッションです。
10000討伐が終わっても色々出来る良い難易度のお陰で、今回は色々遊べました。

*

遊びの一例。

・エルフ編成(コスト以外はハーフ、ダーク、エルフのみ)
…まあやる前から見えてはいたんですが、耐久力の低いエルフでガオレオンさんやゴリラっぽい群れをどうにか出来る訳も無く。遠距離でつるべ打ちにしたくとも鈍足が無い分お察し&ガオレオンさんのダイソンがどうにもならなくて色々断念。


・アサシン編成(回復とコスト以外は即死アビ持ちのみ)
これが見た目で一番爽快でした。普通に強いしで…。でも回復が無いと普通に紙編成。

ベルナ(ナイトアサシンS覚)、リズリー、ワンハ(第一)、ヒューナ(第二)、ベルーフェ(第一)、エルドラ(ルーラーS覚)、ラトゥール(第一S覚)、レイヴン(第二S覚)、流石に回復がいないと死ぬのでリンネ、コスト係ディエーラ…、と組んでみました。

ワンハとレイブンがほぼ出番無しと言う恐ろしさは、流石のベルナさん。エルドラとヒューナとリズリーも普通〜にかなりの暗殺率を弾き出しておりました。
然し終わった後でメンバーを見直してから、ラトゥールが「稀に即死」持ちでは無かった事に気付いて愕然としました…。道化師は皆持ってるもんだとばかり…。
あと、ベルーフェは暗殺と言うよりは呪殺の仲間かな疑惑が生じたり…。
と言う訳で仕切り直し。

ベルナ、リズリー、ワンハ、ヒューナ、ベルーフェ、エルドラ、レイヴン、べにぼ、ヴィクター(第一)+リンネとディエーラでリトライ。

スキル暗殺持ちはまだまだ居るのですが、通常攻撃から暗殺持ちと言うコンセプトで行きたかったので、ヴィクターおじを慌てて覚醒。ローグあんま育ってなかったんですよ…。
ともあれ黒十字が次々出て来る爽快感は凄い楽しかった…。コストも軽いし。
獣系は暗殺通り易いとかなんか小耳に挟んだ記憶があるようなないような…。


他にも、爆風編成やら騎乗クラス編成やら…。寝オチしそうだった脳では記憶がいまいち。

好きを叫ぶより遊べ

……えーっと。人気闘兵も確かこれで四回目ですね(二度目

さて、票入れよりも寧ろこっちが楽しみと言う感さえある(二度目)、闘兵大討伐こと強襲ミッションです。
ちょっと遊んでいる間に、ドラゲライ抜いた竜人編成だけでも出来た上、時短にもなってサクサクになりました。

対空9割担当のルビナスが、最後の方の飛行デーモンに抜かれると思ってドラゲライ(白おじ)にお願いしていたんですが、何の事もなく、ルビナスの位置を変えておけば問題無かったって言う。
あと前線を移動させたことで、サオシュが最初の方に倒せて、最後のラッシュが楽になるとか、コスト食いのドラゲライがいないから操作が配置とルビナススイッチのほか、サーベイン手動一回だけで済むとか。

リキュノスじゃなくてアーニャ使いたかったんですが(それでも放置決戦は可能なんですが)、やっぱりコストでの一手間が増えるのと、後逸しない分安定性や殲滅力が違うので…。うーん…。

大討伐ギスえもん 王子の飛空挺漂流記

王子のって言うか王子すら乗ってない。

暇ついでに「あの飛空挺誰も乗ってねぇのに近づけねぇ…」もやろうかと。
まあこちらもコスト稼ぎディエーラさんは必須で、後は回復要らずの隠密祭りです。最後のラッシュだけはクラマ&クラマの強制麻痺ストップが必須でしたが、後は放置で。

ここでもろびにゃーさんが猛威を振るい、矢雨をくぐり抜けたと思っても天狗軍団の風に押し戻され、プリムと分身が足止めに励み、カスミとスーさんが許可無く乗船する連中を撃退する、と。
拠点まで向かおうとすり抜けてもトラバサミ保険。前線にトラバサミ置けばもっと効率的だったかも…?

……あ、一応面子ですが、
ワーデンろびにゃーさん、トラップろびにゃーさん、カスミ、プリム、空神クラマ、未覚醒クラマ、第一グレン、第一S覚ホムラ、シャドハンスーさんと、編成バフの皆様。

大討伐ギスえもん 王子とエルフ兵団

ネタに大分無理がありました。反省している。

竜編成クリアとEXクリアが終わって納得も行った所で、消化試合の遊びタイムです。
今回はろびにゃーさんの強化+コラボキャラのクラリスがエルフの回復能力不足を補ってくれるかも?と言う期待も込めて、エルフ、ダーク、ハーフのオールエルフ編成です。
…少なくともコスト役以外の出撃はエルフ系のみで。
ただ、配置したら完全放置と言うのは無理です多分。コスト稼ぎは勿論、プルームは五回、チャーミィは一回スキル発動の下ごしらえをして、あとは最後のラッシュで全員点火。
以前の大討伐ではドワーフ混ぜたりして、エルフと言うより亜人編成でゴリ押しました。
今回は、コスト役ディエーラの他はエルフのみでゴリ押しです。

*

・登場人物紹介

ディエーラ(キャラマス)、ロヴィニア(ワーデン)、ロヴィニア(トラップ)、チャーミィ(第一S覚)、シェイド(第一)、プルーム(第一)、クラリス(第一、エルフリジェネ)、ユユ(第二S覚)、ドロテア様(第一S覚、エルフ攻撃15%と撤退支援)
+
リーナ(第一、エルフ攻撃10%)、ラテリア(第一、獣系デバフ)、ジークリンデ(近接攻10%)、オロチヒメ(敵攻撃-10%)、テンマ(敵魔耐ダウン)、アデライド(遠距離射程+10)、王子(大英雄。何もなし)

編成集めて思ったのは、種族フィルタ機能が欲しいなあと言う改めての思いと、エルフ系は遠距離クラスが豊富なのに、存外範囲攻撃持ちは少ないんだなと言う点。
そこに加えてこの大討伐、遠距離枠が五つしかないので、空中はお任せアーチャーのスピカや、回復頼もしいププルや、エレメンタルバリバリのジルヴァなどが出る余地は残念ながら無かったです…。

1:左上遠距離にディエーラさん。コスト多めに稼ぐまで奮闘
2:遠距離突端にワーデンろびにゃーさん
3:左下遠距離にトラップろびにゃーさん
4:上通路にチャーミィ
5:下通路にシェイド
6:シェイドの後ろにプルーム
7:ワーデンろびにゃーさんの左上にクラリス
8:クラリスの左隣にユユ
9:右下遠距離にドロテア様
10:拠点前にトラバサミ仕込み

プルームちゃんは例によってバフ担当。近接遠距離の点を見ればもっとグリフィンシュレッダーとして使えるのかも知れませんね…?
Wロヴィニアさんが最大級に猛威を振るっていたのは勿論なんですが、何だかんだとクラリスがかなり命綱になってくれていた感があります。ドロテア様の攻撃同時回復は便利だけども、他の長射程キャラが敵を一方的に殲滅している状況ではなかなか回復が行き届かない事もあるようで。
他にクラリスの恩恵はと言うと、爆風をユユかマリウスか悩んだものの、クラリスで回復が足りそうだった事もあって、ユユで即決出来た辺りでしょうか。
チャーミィが抜かれてもユユの鈍足で引っ張って、ろびにゃーさんが蜂の巣にすると言う良きコンビネーション。
あと地味〜にトラップが、ダクストの1ブロでは防げないラッシュの後ろで仕事してくれました。

……クラリスありがとうもあるけど、総合的に見るとろびにゃーさんMVPなんじゃないかな結局…。

大討伐ギスえもん 王子と竜の騎士

地底舞台なのに空飛ぶ船みたいなのあった記憶がうっすらと…。

そんなうろ覚え記憶はさておいて、今度の復刻大討伐は空の上、大空の覇者です。
帝国もしょっちゅう飛空挺貸してくれすぎですよね。普通に考えたら軍事的に脇が甘すぎと言われそうですが、まあ王国だし平気だろみたいなのどかな空気があるんでしょうね現場に。

今回はタイトル通りの飛行敵だらけで、遠距離に弱い竜編成ではいつも通り苦手なことこの上ないやつなんですが、スイレンと白おじと言う永続遠距離ドラゲライを添えるだけであらまこーんなに簡単に。
竜人オンリーで行くのが理想と言っても、竜人の専用以外の既存クラスや新クラスが追加されてくれないとやっぱりこう言う要遠距離祭りは厳しいんですよね…。
そもそもドラプリ分岐のルーラーや各種強化アビリティが、竜人だけじゃなくドラゲライも対象に含まれている辺り、混ぜて使うといいよと推奨してくれている感が。
それならいっそハクノカミ様の強化にもドラゲライ含めてやって下さい…。

*

・登場人物紹介

サーベイン(第二S覚)、ルビナス(第二)、メリュジアナ(第二S覚、コスト-3、魔耐10)、、アカノカミ(第二S覚)、スイレン(S覚)、白アトナテス(S覚)、エルドラ(ルーラーS覚、配置時攻撃20%)
+
エキドナ(第二、HP防御5%と魔耐)、アーニャ(HP10%)、クラシル(攻撃5%、コスト-2)、ジークリンデ(近接攻10%)、オロチヒメ(敵攻撃-10%)、テンマ(敵魔耐ダウン)、ちびトワ(ディレイ軽減)、アデライド(遠距離射程+10)、王子(大英雄。何もなし)

編成バフはこんな盛らなくても行けると思うんですが、やっぱり例によって面倒だったので試してません。

1:拠点前下にサーベイン
2:左上遠距離にルビナス。即スイッチ
3:下角辺りにメリュジアナ
4:上角辺りにスイレン
5:右下遠距離にハクノカミ様
6:メリュジアナの後ろに白おじ
7:スイレンの後ろに置物エルドラ

普段便利なので余り気にしてなかったんですが、スイレンは結構射程そのものは狭いんですねぇ…。狭所での完全体マルチの殲滅力が高すぎて今まで余り考えてなかったんですが。
今回はドラゴン系の敵とかが、いわゆる前進しながらの攻撃を結構して来る様で、こちらの射程に入る前にバカスカ撃たれてるなぁと思って、前に出て貰いました。
……いやまあすんごい今更の発見なんですが。完全体まで時間がかかるのと素コストの重さもあって、普段使いしていないと(スイレンに限らず)、意外と使い勝手の面で気付かされる事って未だにありますね。

*

なお今回の復刻大討伐は、討伐数ボーナスの入る「神級EX」と言う、神級と敵編成は同じながら、敵ステータスなどがかなり凶悪化した、時短用&上級者コンテンツが導入されました。
一応挑んではみたのですが、まあ自分の脳と腕では竜編成は無理でした。普通に空飛んでる子にやられる…。
一度だけでもEX501体を全撃破すれば、討伐数の報酬は貰えるので、その為と割り切って普通〜のガッチガチ安牌黒編成で挑んでクリアだけはしておきましたが、まあ別に面白くもないやつなので…。

やっぱり大討伐は適度に趣味編成で遊べる程度が好きですね、と言う小学生並みの感想です。まあ10000討伐は長いので、その間の範囲で、手段は選ばず全クリアと言う目標達成の為だけになら、まあやってみようかなと思えると言う。

リンネ、キャロップ、水着ラピス、白ソラス、ウェンディ、スキュレ、デューオ、ラミィ、織姫+ディエーラ、テンマ、オロチヒメ、ラテリア、アデライド、ジークリンデ+四神王子、…とかそんなんだったかな…。

好きを叫ぶのも楽じゃない

人気と言う言葉の意味を考えずにいられない季節がまたやって参りました。

……えーと。人気闘兵も確かこれで四回目ですね。
半年に一遍のペースでやってる筈なのでそんなもんだと思いますが、そんなにしょっちゅう開催してどうすんでしょうね感は凄い。
過去の一位覚醒ちびも何れ復刻すると判明した以上、解り易い展開も起きるんじゃないかなあとか邪推。

……まあいつも通りこのイベントには物申したい点が山とあるし、度々王子たちに言われてもいる筈なんですが、運営側に最早改善する気がないんだろうなと言う諦めもあって、特に自分の意見は書きません。
ただ自分の方針として今回は、何の特典も用意されていない銅ユニットに入れて行こうと言うぐらいで。
これにも意味なんて無いですよ。個人のゆるゆるプレイでは1グループにつき100程度の票ですしね、大勢になる程の票数も効力も無いので。
単に、票を入れないとイベユニが育てられないからしゃーない、と言うだけです。
たまたま今回銅ユニが不遇だっただけで、元より銅か鉄に入れようとは思ってましたので。

*

まあそれはさておいて、票入れよりも寧ろこっちが楽しみと言う感さえある、闘兵大討伐こと強襲ミッションです。
今回はがおがおさんこと元魔王幹部でチャンピオンのガオレオンさんが、魔界崩壊で地上で途方に暮れちゃった悪魔系種族なんかを集めて作った、魔界村(語弊)が舞台です。闘兵箱へ突っ込んで来る無法者共を阻止すると言う内容(?)は同じですね。

ガオレオンさんが吸い込みバリアを持っているのが若干厄介かなと身構えていましたが、前回の煽りオークの群れよりは全然楽なもので、手加減竜編成で問題無し。
放置も出来てストレスフリー、最高ですガオレオンさん。
前回はハクノカミ様やエレニアの奮闘が鍵でしたが、今回は放ったらかし。
竜編成の苦手な遠距離も、スイレンや(漸くS覚醒出来た)白おじが加入したのがほんと強みです。
ただスイレンは完成まで面倒くさいので(その分クッソ強いけど)、お手軽な白おじでも問題ないならそっちを選びがちですかね…。


・登場人物紹介

サーベイン(第二S覚)、ルビナス(第二)、メリュジアナ(第二S覚、コスト-3、魔耐10)、白アトナテス(S覚)、アカノカミ(第二S覚)、エルドラ(ルーラーS覚、配置時攻撃20%)
+
クラシル(第一、攻撃5%、コスト-2)、ジークリンデ(近接攻10%)、オロチヒメ(敵攻撃-10%)、テンマ(敵魔耐ダウン)、王子(大英雄。何もなし)

編成バフはこんな盛らなくても行けると思うんですが、やっぱり面倒だったので試しませんでした…。
あ、エキドナはこの後抜いて問題無かったです。

1:拠点二個前下にサーベイン
2:上角遠距離にルビナス。即スイッチ
3:サーベインの前にメリュジアナ
4:サーベインの上に白おじ
5:下遠距離にハクノカミ様
6:メリュジアナの上にエルドラ

クラシル駆使でもサーベイン3回ぐらいは操作しないとならないのがなぁ…。サーベインのS覚コスト稼ぎは初回だけじゃなくて毎回自動発動だったらほんと最高なのに…。

並べて揃えて満願成就

ろびにゃーさんもといレンジャー第二が遂にやって参りました。

嘗て幾度ものすり抜けに絶望した挙げ句、最終手段として指名黒チケでお招きし、六周年記念の10連チケからぽろっと招かれてくれて泣かせてくれた愛すべきろびにゃーさんでしたが、それなら絵や性能で迷う事なく第二覚醒両方同時に出来るよねと開き直りまして待っておりました。
ついでに、どちらともから本命バレンタインチョコ貰う念の入れようです。


個人的にレンジャーと言うクラスが(揃っていたのもあって)好きだったもので、いやほんと楽しみでしゃーなかったです。
何て言うかこう、アーチャーと言う弓本職との火力的な意味での不遇感が微妙にあるのも何とも言えず。
悪天無効と言う特性だけは一応アーチャーには勝ってる点なのですが、悪天候マップがそもそも少なかったり、風水が居れば半減出来たりと対策方法もあるので、「刺さる」と言うより、刺せる所に刺せば便利、と言った印象のあるクラスです。

個人的にですが、そもそもレンジャーはRO時代のハンターと言うジョブを、トラップ駆使と言う点から連想して仕舞うのもあって何となく好きでして。
更に個人的になりますが、アイギスを真面目にプレイし始めた頃に白レンジャーのリナリアがイベ実装されたのもあって、余計になんとなーく愛着がある様です。

*

レンジャーはトラップ(トラバサミ)と言う敵足止め系トークンをクラス特性で扱えるんですが、
マーチャントの傭兵トークンやキョンシーの時止めトークン
サッパー(シャール)の戦車
支援工兵(パトリシア)のバリケード
と言う、(まあそれぞれ役割は全く異なるんですが)TDのゲーム性を考えると有益な効果となる「足止め」と言う役を為せるものが沢山他にあって、更には前線で敵の攻撃の避雷針になってくれつつ足止めをしてくれつつ攻撃までしてくれる様な数々のトークンから見ると、レンジャーのトラバサミトークンは、

ちょっとダメージを与える
ちょびっと停止させる
差し込めないので予め置いておく必要がある
避雷針にはならないけど爆風は貰う

と、ちょっと癖があったり更には、トラバサミを置いたマスに敵が足を踏み入れただけで発動して仕舞うので、身構えていた後衛のギリギリ射程外で足止めして仕舞ったり、狙った敵の足止めが出来なかったりと余り緊急的には実用的じゃない、本当に、

「罠はあらかじめ仕掛けとくもんだろ。いきなり仕掛けられるもんじゃないし、目当ての敵がかかるもかからぬも相手次第だ」

みたいな無駄にリアルな扱いを要するものです。
初見ミッションで完璧に役立てるとかまず無理ですね多分…。足の速い敵にも弱いし、前衛軍師がいなければ特別コストが軽いと言う訳でもないしで。
(まあ脳の真っ黒な王子は世の中にいらっしゃると思うので、少なくともなめくじ王子のわたしには無理だなと言う話です)
差し込めないからトラップハメと言うのも出来ないし、足止めして全弾撃ち込めェ!みたいな状況にしたいなら別のトークンを使うべきなので、大概の場合トラップは「暇だから置いとくか」「そこで強敵が待機してるから置いてみるか…まあどうせ他のが先に動いて発動させられるんだろうけど」程度の扱いなのではないかと…。
ダメージソースとして期待するにしても、サッパー(マイン)の地雷と言う発動自在の爆風で強烈なダメージを与える近代兵器もありますしね。
まあそこは比べても仕方ないんですけど。
ただ他のトークンが便利過ぎて、トラバサミトークンが原始的で不遇なのは確かかな…?と。

今までにトラップを役立てられたのって、攻撃力が馬鹿高くてトークンリレーで止めるのも難しい、一直線に拠点に向かって突っ込んで来る様な相手ぐらいかな…。
最近だと仲間になる前のハルモニアとデモポンちゃんに使った覚えが。


……ともあれそんなトラバサミトークンと、悪天候で射程が落ちない特性を持ったレンジャーの第二実装です。
レンジャー唯一の黒はガチャ産ロヴィニアさんしかおらず、他のガチャ産も白のスプラと金のフウカちゃんだけで、白のリナリア、リコラ、アイーダさんはイベ産、金の年賀フウカちゃんも季節ものとは言えイベ産。
面子が少ないのもあって第二の調整は楽だったんじゃないでしょうか。


まあまずは何も考えずにろびにゃーさんを両分岐作って満足です。
一応分岐としては、トラバサミ実用強化のトラップマスター、射程上昇と悪天バフ持ちのアークワーデン。
素直にレンジャーの特色の「悪天時に仕事する」「トラップトークンを使役」の両方をそれぞれ強化した感じですね。人数が少なく、強いけどぶっ壊れはいないクラス故の安牌。
永続デバフを与えられる様になったトラップマスターのトラバサミは、一応は面目躍如出来た感がありますが、アークワーデンは依然としてトラバサミ(笑)の侭でした無念。
どちらも少しずつ(威力だけじゃなくて)トラップ強化はして欲しかったなあ…。

第二来るよと告知が出てから、全員第一覚醒までして待っている状態だったのですが、レンジャーはアーチャーと同様に、覚醒にCC銀弓を二人要します。
つまり銀弓が一人につき最低四人必要、第一覚醒からだと八人必要と言う恐ろしい銀弓枯渇をもたらしております進行形で。
CC銀弓の代用になる金弓は生憎と恒常ガチャからは排出されないし、イベユニとして拾う事も出来ず、最悪の手段である交換所にもいないと三重苦が揃っています。

そんな訳で、分裂した三人目のろびにゃーさんをどっちにしようか考える間も無く、レンジャー渋滞が悲しいぐらい片付いていない訳です…。
トラップろびにゃーさん、ワーデンろびにゃーさんに続いて、ローザさんをなんとか卒業。
でもまだフウカちゃん年賀フウカちゃんスプラリナリアリコラアイーダと続いていて、銀弓の供給が急務です。
更にはボウライダーやアーチャーも行列をなしているのでもうどこから手をつければ良いんだ、マスク以上に銀弓が不足してんだよと逆ギレしたくもなります。

……と言う訳ですから、お着替え金弓が今まで浴衣ダニエラさん、巫女ソーマちゃん、と二人も居る所ですが、気にせず牧場産のイベ金弓を実装して下さいお願いします。