べつら具

Twitterで字余りした記録と趣味とその他諸々ブログ以下の書き付け場。全体的にぬるめ。今は主にソシャゲ記。基本的に批判や苦言は愛があるからこそ出ます。辛口や毒嫌いな方はご注意を。アイギスA>微課金エンジョイ勢ロードラ>生温い過去ログそのほか>稀に二次創(腐)とかが出て来る事も
Twitterで字余りした記録と趣味とその他諸々ブログ以下の書き付け場。全体的にぬるめ。
今は主にソシャゲ記。
基本的に批判や苦言は愛があるからこそ出ます。辛口や毒嫌いな方はご注意を。

アイギスA>微課金エンジョイ勢
ロードラ>生温い過去ログ
そのほか>稀に二次創(腐)とかが出て来る事も
全ウィスプのトラウマ

全ウィスプのトラウマ

みんな大好きガンツァー将軍。

初プレイ時に次々騎士たちを踏み潰されたのはほんとトラウマ以外の何でもない…。
ただでさえ行動ひとつで寿命を削られる騎士の皆さんだと言うのに、それをさっくり容赦なく轢き殺していくガンツァーおじさん…。
即ロード必至の断末魔、心に来るんですよかなり…。
いやへっぽこ操作が悪いんですけどね大体の場合。
あ、ガンツァー対策アクティベート解除はエスケープモードを咄嗟に使えないスマホ版でもやり易い気がしました。多分気の所為ですけど。
「ヒェッ!」って手を離しちゃう感じが。
フラグ回収の速さ

フラグ回収の速さ

このモブ騎士、モブと思えないくらい格好良いよなあ…。
 
順調にいんざなキャッキャ中。
以前に、スマホに来たら一生やってると呟いていた通りに延々やって仕舞う…。
ああもうこの煩い煩すぎる謎の英語ボイスが懐かしい…!忙しない画面の中、操作の気が削がれたりしないの本当良い。
シューティングゲームの「オプション」みたいなもんですね効果音としては。
 
 *
 
さて肝心の操作性なんですが…、まぁやっぱりやり難いですね。PSPより悪いかもしれない。
 
指に配慮してかウィスプの初期位置は(設定可のようですが)タッチしている右手指の爪の先辺りで、タッチペンと異なり、ウィスプの位置=ペン先=画面に触れている指の腹、では無いので、指を離した復帰先を見誤ってかなり事故が起こり易い感じですかね…。
かと言って指の直下にして仕舞うとウィスプが全く見えなくなりそうでそれはれでミス連発どころの騒ぎじゃないかなと…。
要するに>ペンだったら画面から離しても視覚的にぱっとウィスプの居る元の位置に再び触れたのが、指だとなかなかそうも行かず、メリッサなどのボススキルで動き制限されている間とか、キーアイテムを渡した直後など、指が一度離れると戻した時に、ぴょっ、とウィスプがズレて自ら攻撃に当たりに行って仕舞うと言う…。
 
ユニットにウィスプを合わせてポーズトーク見たいだけでも、触っただけでアクティベートして仕舞うし…。
ただでさえ弾幕飛び交う中、ポーズボタンを押す必要のあった携帯機版なら手に余裕があったのに、操作しているウィスプから完全に手が離れるので(左手を使えば良いと言われてもこれまた難しい)、ポーズトークなんかのコレクション要素はストレスの無いEasyで収集と割り切るか、名もなき騎士を使わなくても良くなったレベリングで集めるかですかね。
同じ理由でエスケープモードはまず使えないですどうしろと。完全な両手操作を床置きやスタンド置きスマホで咄嗟にやるのは物理的に無理ゲー…。


……まあ便利に手軽に高画質でプレイ出来るのは心底に嬉しいのでやり続けてますありがとうございました。

偽覚葬空黎告蒼慟残聖創狂天深+真

2007年から2022年。偽典から真典まで長かった…。
 
前作からも長かった。
発売と同時に購入していましたが、落ち着いて聞きたかったので暫く自主お預けをしたりしつつ、一ヶ月経つので今更の様に日記代わりに覚書でも。

「真典」は、矢張り時代の状況や流れもあってか、クラウドファンディングでの実現となりました。実現して下さっただけでありがたい限りです。
「儀典」でのフレーズが流れただけで泣きそうになる程度には。思わず一緒になって「記憶の名はー…」と歌って仕舞うぐらいには。
本当に好きなのですよ。

と言っても「儀典」のアンサーと言う訳ではなく、セクサリス・サーガの魔女篇とでも呼ぶ物語を完結させて終わる形式なので、星の記憶であるセクサリスの存在の回収ですね。
ジャケットも「儀典」はセクサリスではなくラフィルと隻眼の少年なので、「真典」と対にするとかそう言う意図は最初から無かったのでしょうけど。
一魔女一楽曲で詰めているので、一気に駆け足に片付けたなあと言う感じでしたが、完結の無い侭で終わらなくて本当に良かったなとは。
各曲で馴染んだフレーズを使うのほんと堪らないやつ…。

勝手に妄想考察勢としては、「儀典」の語り部だったミルリーナを回収するのかと勝手に思ってましたが流石にそれは無かった…。残念ですが既に滅んだ世界ゆえ。
セクサリスの「聲」を聞いたのはアナスタシアで「二人目」と言う話の様なので、一人目がミルリーナだったけれど、彼女はただ聲を聞いて滅びを紡いだだけで、異なった未来を創ろうとはしなかったのだろうと言う感じに脳内で補完しておきます…。

*

・好きな順(真典除く)

空導ノスタルジア:ヘビロテし過ぎてた。楽曲もビジュアル面も救われないのも好き。
黎明ローレライ:ヘビロテその2。曲の仕掛け全てが良い。アナザーの絵を聞き終わった後に見ると「うおお…」ってなる。
狂聲メリディエ:色々台無しにされつつ楽曲のクオリティとメインの旋律物語が好き。
葬月エクレシア:全てが生贄。不安定感凄いのが堪らない。
儀典セクサリス:ひたすら聞いてたし耳と心に残りまくっている。天使の歌声まで。
聖骸メロフォビア:ところどころ好き度が高い。説明物語が多いのが惜しい。
天巡メルクマール:三曲で解る悲劇。双子モチーフほんすこ。
蒼白シスフェリア:シルエラとのバトルの豪華さが堪らない。物語は…。
創傷クロスライン:九曲で壊れる恋愛と人生。序章みたいなもんと言うのがね…。
覚醒ノエシス:三曲で解る喜劇。貴族の父親が一番怖いよ。
深閑セグレート:余り繰り返せてないけど楽曲は好き。
告解エピグラム:十曲で救われるフィーナ。…の筈が…。
慟哭ルクセイン:ある意味一番救われて報われていない「少年」。
残響レギオン:全部説明が過ぎちゃってる気がして…。

*

ボカロや動画サイトとか無かった時代の、メディアとしての発売と言うリスクや手間を経て制作されると言う同人音楽界を土台に、素晴らしき物語と旋律たちとをこんなにも長い間に渡り紡いで下さった事には感謝を覚えずにはいられません。
音楽や音は耳にすると記憶やその時の情景も思い起こさせます。あの頃この曲たちを聞きながらああしてたこうしてた、と付箋の様に思い出しては浸りつつ、物語の終焉を今暫し堪能してます。
…そういや今になって思えば、ピクセルビーさんはけろ枕関連でお名前に馴染みがありましたねぇ…。
いんざリマスター

いんざリマスター

いんざなリマスター、スマホ版発売おめでとうございます。ございました。
 
いんざなと言えばデータ一個しか保存出来ないDS版を飽きる程プレイして、操作性で何度も投げたくなったPSP版では最早ユグドラ篇とパメラ回収しかやる事ないからいいや…と言う程延々遊んでいました。
 
リヴィエラやユグドラやグングニルに並ぶ、Dept.Heaven.Ep.シリーズ特有の、ゲームのストーリーとか操作よりルールや概念をそも理解する所から始めなければならないやつの中でも、特に尖ったゲーム性を持った個性的に過ぎる作品ですが、自分的にはシリーズいち刺さりまくったやつでした。
2008年発売とか目眩のしそうなやつですが、時代を先取りし過ぎでDSのタッチペン操作ゆえにあった様なゲーム性なので、スマホのタッチ操作にものすごくマッチングするのではないかと期待しておりまs…、
 いや逆に難しいなこれ…。
 
発表からの延期からのSwi版発売からの報告一切無しでいきなり出て来たので正直腰抜かしそうになりました。
まあやはりのっけから買い切りスタイルと言うのは、ジャンル不明過ぎるこのゲーム的にハードルが高いと気付いたのか、無料配布でAPP内で続きを購入すると言う形になっています。
…それユグドラの時にもやるべきだったと思うよ?今更ですけど…。
 
ともあれ無料で四話まで、人狼ジェイミまでなので丁度よい体験版範囲にはなるのではないかと。データも一個だけではないし、現代的な配慮で1ターン毎にかな?コンテが保存されるので、かなり快適にやり直しが出来るのではないかなと思います。
もう、アイテム回収し損ねて、次週に持ち越しだなと涙をのむ事もないのですね…。
 
騎士たちのドットは生憎とクラス共通ドットの侭でしたが(当然ながら)、騎士たちのイラストは高解像度になってサイズも大きくなっていて、これは良き…!DSの画面とか小さすぎの解像度粗すぎでしたからねぇ…。
正直DS版では、三人の絵師さんたちがめちゃくちゃ力作を大量に提供していたのに、ほぼほぼ小さいし粗いしで報われてない感ありましたからねえ…。
そんな訳でクリームヒルト相変わらずかわいいよとはしゃぎながらのチュートリアル画面ですが、会話がちゃんと吹き出し且ついつものフォントに設定も出来るのがほんともうほんともう…!解ってる。解ってるとしか。
BGMもCD音源とDS時と選べるんですよ、こだわりが素晴らしい。
コレジャナイ感なく遊べると言う点が、旧来のファンの購買をやはり見越しているんだなあと感心しましたよ。勿論「買い」ですよ…。
 
データがクラウド経由で同一OSなら共有出来るので、家でサブ端末やiPadでプレイしていても、メイン端末で外にも持ち出せるしで、いやあ便利になりましたね…(老人会発言
REスタート

REスタート

骰子一擲時間遡行。
 
極めし遊技盤の分岐先の聖導石がどうやっても手に入らないって話なんですがね…。
さすがに三回スタートに戻されてスタートでフィニッシュした時にはお腹抱えて笑いましたよ。なんだこの虚無ゲーは。

いやまあ二周目のリワードポイント以降の報酬が消えただけですけど、それにしてもこれは精神的に来るしひどいと言うか、スタートに戻るマスに絶対吸い込まれる率高く出来てるとしか思えない…と言う程毎回綺麗に吸い込まれるんですよね…。
分岐3つあるから楽しんでいってね!てレベルじゃないぞ。
 
演出は長いしレスポンスは悪いし時間はかかるし三悪になるとイヤガラセ級のマス目になるしで、報酬の為にいたストをやると言う、ゲーム性がよくわからん事になって来た感が…。
いやまあ惰性ポチポチみたいな感覚で稼げると思えばそれはそれですが。演出がいちいち長くて時間が食われるんだよなぁ…。

あと地味な部分で、お気に入り設定キャラが先頭(駒)にならないと言うのも…。
オカルティクスのガチャ

オカルティクスのガチャ

マーヴェラス!
 
覇者三が特に欲しいとかはなかったのですが、ここまでネタに振り切ってんのかぁ…みたいな生ぬるい感情を抱えて適当に使い切り気分で日々回してたんですよ。
10連で☆5確定演出からのかぶりからの不振、単発で日々くるくるして☆5かぶりをまた経て未所持☆4アーフェン以外は延々と☆3演出が続いて最早惰性になって来ていた中、オカルトな某伝説と言うものをお見かけし、ハハハそんな事あってたまるかよ、そしたら今まで何度も出てるわ!と思いつつも、ハズレへの自虐にいいかなと試したところ、単発ヘルミニアで流石に変な笑いが出ました。

信じるも信じないもあなた次第、まさにこれがオカルト…。
まあ、ちょうど百回目だったので、導き側に温情でもあったのかも知れませねぇ…?
びよーん

びよーん

Skyrim生まれなもので定期的に帰る習性。
 
最近は解像度低いテレビモニタに出力して、PS2ぐらいの時代のコンシューマゲーみたいな気持ちになってプレイする事が自分の中で微ブーム。グラフィックレベルも落とすとなお雰囲気出てヨシ。
ともあれ半年に一度ぐらいのペースで帰郷する度に最初からやりたくなるものだから、なんでしょうねぇもうただの里帰りみたいな感覚です本当に。

で。夜道で斬りかかって来たカジートを射ったら、体から何かびよーんって伸びたんですよ…。
弓フィニッシュで武器がその場に残って本体は飛んで行くってよくある光景ですが、なんか凄い長い黒いものが伸びt…、尻尾じゃないか!
先端はいつものふさふさゆらゆら尻尾で、鉤型に曲がって固定されて、フッ飛んだ本体に合わせてグラフィックが伸ばされたんですね。びよーんと。
本体のお尻に尻尾は繋がっておらず、優しく本体を引っ張ってみたけれど普通に動かせました。千切れてますねこれ。亡骸になってもぴんと張って揺れる尻尾として有名なのに。
尻尾だけがその場にびよーんされる恐怖。スカイリムではよくある光景です。
人類に栄光あれ。

人類に栄光あれ。

その侭、ポッド交換のおまけの為に40連追加したけど、何の成果も得られませんでした!

…ともあれ全員揃ったのでウッキウキでキャラクエ…と思ったら生憎と読み物、挿話のコンテンツとしてしか存在しておらず、内容もコラボキャラの簡単な説明のみ。
それも、最初見られるものは黒ノリだらけで何を言っているのかサッパリ解らない状態で、各キャラのレベルが上がる毎に次の話が解禁されていくのですが…、
一言で言えば使いまわしです。まるきり同じ内容の黒海苔が剥がれていくだけ。
肝心の内容も、NieRの説明や自己紹介が主だから仕方がないものの、9S以外の(ガチャ限定となる)二人である2BとA2が、同じ邂逅の逆視点(って程でもない)なので、ストーリー的な面はとことん薄味。もう出汁取れなくなった昆布を放り込んでる白湯。

まあ今更コラボ見て、NieR初めて知ったからやってみようと言うパターンもそう無さそうですが、一応宣伝と言うかコラボ元に興味抱いて仕舞うと言うのがコラボの醍醐味と言うか、目的だとは思うのでうーん。
BDFFコラボが(まだ動いているだけに)無駄に色々な要素詰め込んでいただけに、一気に味が無くなったかなーと感じられるのも事実。
異界討伐もエネミーも(意図は解るけど)明らか手抜きだしなあ…。
自腹(60連)で誕プレ貰った

自腹(60連)で誕プレ貰った

まさかのNieR:Automataコラボですよ。

久々に書く気がしますがそれはさておき。
今回はほぼ予告無しのゲリラコラボです。
好きな作品ですが正直どうコラボすんだよこれ…感しかなかったのですけどね、見事にオルステラサイドと接触の無い、でも仲間には居ると言うちょっとホラーな感じで収まってます。ロードラくんでよくあったキャラだけ輸入コラボ的な。

9Sくんは確定で貰えるので、あとは2BさんとA2さんだけ。2Bさんが☆4でも取り敢えずゲット出来ればそれでヨシ!の精神で挑んだら、なんか微妙に怖い引きでした。
BDFFコラボのイデアの時と似たような引きですが、それを超えてくれました、本当に、本当にありがとうございました。

…やー、それにしても三者の絵がすんごい良いなぁ…!
9Sくんが砂漠の町でコッソリ観察分析してるのとかコラボ幕間妄想捗る。2Bさんは港町ぽいしリプルタイドの武器屋前の階段かな?A2さんは多分に追憶の塔ですかね。
ポッドも専用装備品(ガチャおまけ限定交換)としては存在しているのですが、それだけのものでしかないので、どうせなら見た目にポッド浮いてて欲しかったなぁ…。

スクエニなドットで愛で楽しむ事に致します。
取り敢えずA2さんのクラスアップせんとなぁ…。☆5が来てくれるのでも良い。
8

8

山場(自分的には

クラシルちゃんの鉱物ぽいパーツを塗るのが楽しいだけの人生でした…。殆ど入り込まないのは確定してるけども、爪先まで楽しんだですよ…。

俺…早く終わらせて趣味や妄想の続きをかきたいんだ…。