昨日のプリスク。

Flipboardが日本語コンテンツ対応!
……と言う事で、丁度昨今RSSリーダー的な感じで愛用していたのもありまして感想でも。
ざっくり言うと、通常搭載している提携コンテンツは海外のニュースサイトばかりで、それが遂に日本のニュースサイトにも対応しました!と言う事+アプリ自体も日本語ローカライズしました!と言う訳ですが。
…まあ後者は後述。

基本、ツイッターの非公開リスト、RSSリーダー(Googleリーダー参照)から画像重視で見たいカテゴリ、野球のスコア速報や地震天気速報なんかをセットしてパラパラ使ってます。
Boxcarのツイッター通知がサボる事もあったのでリプライリストも入れときましたぜ…。念の為。
要するにツイッタークライアントとしても、(局地的な)閲覧面では何気に優秀な感じ。TLだけでなくリスト毎にセット出来るのがMahaを差し置いてつい選んで仕舞う理由。

RSSリーダーは通常Reederを使ってますが、画像付きニュースはこっちの方が以下略。ページめくりでReadになる様にしているので、記事が溜まり過ぎる前に気付けば消費出来ている感も良。
スター付き記事もリストとしてセット出来るので、お気に入りの記事をたらたら見て行くのも暇つぶしとかに最適。
Read It Laterにも送れるので、「後で読む」的な事にも対応。Readabilityも対応したらしいので鉄板力がなかなかパネェです。Reederの出番が危うく。

ツイッターで大量のTL(情報)を追う用途としてはフォントサイズやいちいちめくる面倒があるので、1ポストを見る事そのものを楽しむ類でないと(ニュースや告知系のツイッターとか)、使い辛いのを通り越して駄目な子扱いされそう。
RSSニュースも同様、一覧的にざーっと見たい場合には不向きかと。画像や内容を楽しみつつぺらぺらめくって行けるなら、電池に優しく指には優しくなく。
一記事毎に見て楽しむのに特化してるし、ケースバイケースな使い方が良いのかも。どっぷり浸かって…もとい使っておいて何ですが。

さて今回対応した日本語ニュースサイトですが。
ぶっちゃけRSSリーダーとしてニュースを今まで取得・閲覧して来たので、今更…感が強く、結局利用価値が見出せない感じに。
そして何より、ついこの間のヒプスタ機械翻訳の酷さ程じゃないですが、UI的に日本語やっぱ似合わないと思うんですよ…。メニューとか最近滅多に開かないから、画面上部の「Flipboardアカウント 作成・ログイン」がちょっと気になるくらい。
…慣れか、慣れなのか。

name
email
url
comment