たった一つの難点は、アイコンがダs…

…胃痛と頭痛で眠りに落ちれないもんで、益体もない感じの書き散らしでもするか的な。
って三時過ぎてんだけど。起きれないボーダーラインギリッギリなんだけど…( ゚д゚ ;)

起きるに必須の目覚まし時計は基本、携帯電話様々。
以前寝惚けてアラームBGMを流し続ける携帯をベランダの方へ投げつけたのも良い思い出です。…ホントよく壊れなかったもんだ。
まあそんな事情もあり、あいぽん化した当初、アラーム探しと云うのは急務中の急務でした。何せ無いと起きれない。あっても起きれない事もあるけども。無ければ確実に起きれない。

iPhoneの時計系のアプリに多いのは、アプリを起動させたまま寝てね☆orせめてバックグラウンドでは動かしててね☆と云う手合い。アプリ未起動だとミュージックを使用出来ないんじゃないかと勝手に見当付けてますが……そんな事ぁどうでもいい。夜通しアプリ起動しっ放し(画面はスリープしてても)てのは存外バッテリー食うのでお断りなレベル。
ので「アプリが寝ててもアラーム上等」な目覚ましアプリをどうしても探し求めずにいられなかった訳です。
色々と試して回って(無料)、「つまりアラームって云うより、通知系のアプリにすりゃ良いのだな?」と結論。
〜イヤiOS4の頃には通知系でなく割とベストなアラームアプリ見つけてたんですが、この間アプリフォルダ整頓してたら見失ったらしく…。

そんなこんなでおいでませ「Pull Time」。2とか書いてあるんですが。無料セールの時にタイマーとしてゲットしてみたらアラーム(通知)としてもイケると気付き、以降朝から晩までアラームが必要な時の強い味方(*´人`)掘り出し物。
見ての通り、いつもの外見重視の例に漏れず、基本色パステル調なのに重要な所はしっかり目立つ良い仕様。
基本はプリスクの様なタイマーで、画面を下スワイプする事でアラーム設定モードに。アラームの設定は普通の時刻入力とアラーム音、リマインダー。通知系アラート音風ばかりですが、スヌーズ設定出来るのでなんでかんで喧しくて目は醒ませます。ちなみに鳥のさえずりっぽいのを愛用。

名前通りアラームよりタイマーの方がメインというか、iPhoneもといタッチパネルを上手く使っているUIで、コレがなんとも「使いたい」心をそそるんですよ…( ゚д゚ *)
右上にあるリングをタップし下にすっと引き下ろして行くと、左側に時間目盛りが表示されてどんどんスクロールして行きます。リングを離すとその時間で固定され、タイマーがカウント開始する訳です。(プリスクでは17分後にセットしてある)
言葉じゃ伝わりにくい事この上ないですが、リング(ヒモ)を引っ張って離す、ちきちきとヒモが短くなって行ってタイマー音が鳴り響く。このアナログ感をよく表現してくれている、使用感がなんとも良いUIなんですホント。
下に引っ張り中がちょっともっさりするのと、分単位でジャストストップが難しいのと、一度設定したら編集は消すか作り直すかしか出来ないのと、プリセットしておけない、などの難点はあるんですが、ぶっちゃけ「引っ張る動作」が面白いのでそんなん気になりません。セットする事そのものが楽しいんで問題無い感じです。
タイマーには名前が付けられ(「たいまー('□'ノ」の所)、一個作成すると左右スワイプで他のタイマーも作成出来ます。勿論全部同時に動きます。

一時期アラームが鳴らなくなったりして戦々恐々させられましたが、開発さんが素早く何度もバグ対処をしてくれたので、今でも第一線で活躍中。
アラームも便利だけどタイマーとしてのUIが何度でも云うけどホント良いんですて。見た目重視を繰り返しはしますが、使って楽しい、と云うのはやっぱり良いもんです。


通知センターの連続音バグで、アラート窓がぱかすか表示されて切り辛い事があるのなんざ軽微な問題。

name
email
url
comment