多くを語るは多分蛇足

Calvetica Calendarが大幅アップデートしたと聞いたので、敢えてCalvetica Classicでも。
この間散々、Refillsだのくるまきだのどれ使おうかなと悩んでた中、結局候補にすら挙げなかったコレ採用して使ってると言うオチから開始(´ω`)
無料だったり、名前違った頃から、デザイン好きで入れてはいたけど使い辛くて使えてなかったパターンだったので、この侭一生お蔵かと思いきや。
まあ見ての通りHelveticaフォントで構成されたスッキリしたデザインが素敵。メインカラーがグレーと赤なのもスタイリッシュで美しい。
カレンダー別カラーは何色からか選べますが、所詮ドット「・」表示な為にか視認性は極めて悪し。もうちょっと色パターンがあれば解り易くも出来そうなんですが。
とは言え他のよくあるカレンダーと異なり、選択日付の詳細が画面に同時には表示されない手合いなので、どうせ予定確認に日付タップ>日付詳細、のステップを踏む訳で、カレンダー画面での視認性なんぞ大した問題でなしに。
UIやデザイン以外に特筆すべき点が無いというか。この雰囲気が好きなら不便気味かも知れないけど使ってやるぜ!と言う猛者には全力でお勧め。
………というか、スケジュール入力はLaunch+のカレンダーショトカ、確認はカレンダーアプリ(この場合はCalvetica C)にしているので、不便さも便利さも余り実感してないと言うのが現状。
………使ってるって言えないんじゃね?Σ('-';)

プリスクが古いのは気にしない。

*

そういえば先日のClipbox。アップデートついでに無料版も出た様子ですぞ。放置アプリにされるかナー気配漂ってただけに、アップデートがあるとありがたや。あれからまだ動かしてないけど。

name
email
url
comment