怠慢が滲み出てる

使いたくても使うに悩む、というか見てるだけで何かウハウハ出来るからいいや。例によってそんな訳で取り出したるは、タイムスケジュール管理アプリの「Diacarta」。
見ての通り、意味不明そうでとっつきにくそうな、然しなんとも言い難い異彩な見た目を惜しげもなく晒してくれてます。

簡単に言うと、中央の文字盤の様な所にタイムスケジュールを表示してくれてるだけ。AMとPMはスワイプで切り替え、本日AM>本日PM>翌日AM>翌日PM以下略と言う形で、延々と先のスケジュールまで表示してくれます。少々モッサリしていますが。
画面下部に操作ボタンらしきものが並んでいる通りに、本日に飛ぶも、リストで見るも、カレンダーで指定日付に飛ぶも、新規スケジュール追加も可能。やはり少々モッサリしていますが。
iCal連動が可能で、特定のカレンダーカテゴリだけを抽出する事も。

まあ見辛い上に少々どころでなくモッサリしているんですが、UIや操作性が結構面白いんですて。
新規でもエディットでも、スケジュールの詳細は全て文字盤から繋がれた●の中に表記されている訳ですが、この●を摘んで時間帯の移動、コレが「便利」とは到底言い難いですが結構面白い。あ、勿論時間などを直接入力する事も可能ですので細かい時間もご安心。普通のカレンダーと同じ様な項目を入力出来ます。
ちなみに●にはカテゴリに合うアイコンを設定出来ます。結構種類はあるのに使い所が微妙なものばかり。面倒なんで入れてませんが。

パッと見て解り易いとか、使い易いとか、(昔よりは大分使い易くなりましたが)そんな要素はこれっぽっちもないですが、この見た目や雰囲気が好きで、ついなんとなく使って(見るの専用。入力はカレンダーから。コッチで入力するとなんか同期上手く行かない事に何度か見舞われたしで)仕舞います。
視覚的に休みの日とかの空き時間が解り易いのもあって見るのに使ってるのですが、「無いとダメだ」なんて事はこれっぽっちもなく。ただあると何となくニヤニヤしたくなる感じ。活用出来たら更に嬉しい感じ。
他にもタイムスケジュールを表示するアプリはごまんとありますが。必要に迫られて積極的に使う手合いでないだけに、好きなのが矢張り宜しい感じで。
そんな潤いアイテムなアプリでしたとさ。色合いと古い感じがものっそく好き。

プリスクが古いのはいつもの通り。

name
email
url
comment