sss

superbrothers sword & sworcery…どっからどう略するのかまず考えずにいられない浪漫タイトルなゲームアプリ。
剣と魔法、なんて煽られる所為でどんなRPGかと思いきや、icoとか連想出来そうな感漂う、なんたる雰囲気ゲー。
タイトル画面から洗礼を受けさせられる英語と独自の世界観…ドットで描かれたグラフィック、色彩、効果音がとにかく素晴らしく、ゲーム性とか翻訳メンドいとかそんなのさておいて、初セールかなんかの時に購入して以来ちまちま進めたりワケ解らなくなった侭でもドップリ浸かってたんですが…、
この度ついに、完 全 日 本 語 ロ ー カ ラ イ ズ 化!(*゜д゜*)
ずっと待ってたよ…!
これで、英語だからと敬遠してた人にも敷居が下がって結構な事です。

…したらばタイトルが「スキムス」…スキタイのムスメ、とかなってて脱力なんて…してないよ?してないよ…。
タイトルから連想された壮大感とかワクワク感は見事に皆無になったわけですが…。

スキタイの羊をついぞ連想しますが。
ともあれ初見から剣と魔法では全く無くなりました。
日本語ローカライズ化は嬉しいんですが、こういう予期せぬ弊害が結構あるんですよね…。
いや、ゲームの質自体は当然全く損なわれてないので、今度こそちゃんとクリアしてみたいと思う次第。
まだ最序盤しかやり直してないんですが、訳が結構独特な匂いを感じないでも。

本体を縦に横にカクカクしながら、美麗な世界観雰囲気ゲーを精々楽しませて頂く心積もりです(* `・ω・)

プリスクは英語の頃に撮ったやつ。

name
email
url
comment