主人公PT(未満

新キャラたちや和ノクニとかまじかる☆オリヴァーキャッスルとか色々あった訳ですが、ちょっと普通に〆切差し迫ってるので長文とか書いてる余裕が無くてべろべろな所に持って来て、一日の活動時間がえらく短くなってたり以下略、でも王都イベクエは楽しみだったよ!な #ロードラ 。

今回のイベクエは主人公PTが合うかな、と思ったらそうでもなかったぜ!アレン君だけ育ててなくて申し訳ない。慢性的な進化PT不足なんです…。
ちょっとどうしようもなく気になったんでモヤモヤした所だけメモ残し。


・王都に「戻って来た」と言う紫の発言。
暫定プレイヤーことわたしたち≒主人公ユニットではない。が完全に確定されました。…今更だけど。導入の四人且つ進行形の物語、と言うだけで、プレイヤー≒主人公ユニットではない、とは前から言われてはいましたが…と、なると王都イベントで彼らが登場する可能性も…?

・シェルツァー・ドラグノフとは”[篭王]シェルツ”なのか。
イザベラに仕える[篭王]シェルツだとしたら、この「ときめぐりの祭り」が虹の時代である可能性が高くなります。輪ノクニの時の様に「再現された」世界でないとするなら。
但しそれだと、同時にシェルツの死?も確定と言う感じですが…。少なくとも鎧=聖剣が崩壊していると言うヤバそうな状況に置かれたのは確か。
シェルツァー=シェルツ、とは一応断定はされてないですが…、ヴァッシュさんのように「シェルツって呼んでくれ」って言ってくれれば確定でしたね。なんでわざわざユニット名と変えているのかと言う意味深さはあるようなないような。ヴェルのストーリーでヴェルトギリアムと本名を出している例もあるし、シェルツの場合も本名設定があるならそれをストーリーで出していても良いのに…?

・「イザ……女王を護ったりしている」
意味深な三点リーダーと発言の意図の補完妄想パターン。

1:「イザベラ様を……女王(イザベラ)様を護ったりしている」
 言い間違えぱてぃーん。昔の癖でイザベラ様と呼びかけ、いや今は女王様だったな、と言い直した。
 この場合マリアは失脚させられている筈。或いはイザベラ様が「名前でなく女王と呼べ」と個人的に命じていただけとか。
 
2:「イザベラ様を……いや、今は女王(マリア)様を護ったりしている」
 イザベラ様はクーデター未遂で死亡し、今は即位したマリアに仕えていると言う話。
 [神聖王女]マリアのストーリーより進んじゃうので微妙。

3:「イザベラ様を……いや、女王(マリア)様を護ったりしている」
 イザベラの目論みを知ってそれでも仕えているが、表向きは王国騎士団副団長として、即位したマリアを警護していると言う話。
 これも[神聖王女]マリアのストーリーより進んじゃうので微妙。
 
4:「イザ○○女王を護ったりしている」
 違う世界ぱてぃーん。イザなんちゃらと言う女王に仕えているシェルツァー。
 …………イザナミ女王、イザナギ女王、イザ…(以下略

5:「イザベラ様を……女王イザベラ様を護ったりしている」
 違う世界ぱてぃーん2。イザベラが女王をやっているパラレル世界でも同じ様に彼女に仕えているシェルツァー。

・刻凛竜?
時(刻)輪とも置き換え…られるかも。ロードラは文字換え言葉好きなので。つまり、廻る刻の……。
だからこそ祭りの名が、竜を讃える祭りでありながら「ときめぐり」なのかも。

・紫=??
紫さん=廻るボス説とかあったり、輪ノクニでなんかそれっぽいのが出て来たりもしたけど…。

・槍の竜使いさん。
正直…、君病気ですか?と言いたくなる様な人…なんですが彼……。ドン引き。
ヴィルゴルリアと言う竜を使役して祭りに向かっている様で、何故か偶々道を同じくした「わたし達」に向かって「蹴散らすぞ!」発言と、ひたすら「そこをどけ」的な攻撃行動。
……大丈夫??会話出来る??となんか普通に心配になりました。邪魔ってもデカい竜が通り過ぎるのに一本道でもないのにどう邪魔なのか…。見られたから口封じに殺すとか言う感じじゃないし…。結局「余計な時間を使っちまった 急げ……間に合え……」と遁走する訳で……。
ひたすらどけどけ言い続ける彼の、蹴散らし人生がすっごく不安になりました…。

・王都に現れた謎のドラゴン
…まあ十中八九蹴散らし君(仮)とヴィルゴルリア君ですよね。襲撃だけなら何故「急ぐ」必要があったのか。目的が時間に纏わる何かにあるか、作戦行動をする仲間でもいない限りは急ぐ必要性はなさそうですが…。
[騎士団長]アレンのストーリーでは「決戦の朝」と言われているので、祭りとは合致しないでしょう。時間的にも。なので、今回の件は[神聖王女]マリアのストーリーなどで言われている、「王都を襲撃した飛竜の群れ」では今のところ無いかと。
「竜に乗る」「黒衣の騎士」と言う点で、蹴散らし君(仮)は同ストーリーに出て来るマリアを貫いた人とも取れなくはないですが…、まあカインも彼のストーリーで王都に向かってるしで、他色々綻びもあるので、ここに来て「マリアを刺したのはコイツです」とか言う後出しオチは無いでしょうが、何か態とイメージ被せてる感あるんですよねえ…。穿ってる?

・王都崩壊
シェルツが茫然とする程王都が崩壊しており、彼の聖剣=鎧も壊れて、彼自身も何故かお亡くなりになったぽい感じですね。

……と言う訳で、これはときめぐりの祭りの一環というか既に内部で、過去に起こった事の再現或いは或いは可能性のパラレル?
輪ノクニの様に書で作られた世界ではなくて、何かもっと上位の存在が(最後に出て来た杖子さん)絡んでいそうにも思え…んでもないです。
少なくとも虹の時代、☆6主人公らの「決戦」の時間軸では、王都は崩壊の局面を迎えてはおらず、イザベラ様の企みも「国を乗っ取り女王になる事」であって、王都を破壊する事ではない筈。
「全てが始まるあの場所」と言うのが「何」を指すのかは未だサッパリ見えて来ない引きですが、ありきたりに進めば、この「ときめぐりの祭り」内の王都を崩壊から救う流れになるんでしょうかね…?
始まる、と言う辺り、王都の建国辺り、それこそ刻凛竜の話になりそうな気がせんでもないです。
その場合だとシェルツァーは[篭王]シェルツではなく、彼の祖先とかそう言う感じになりますが。或いは「書」のシェルツなのか。
神々や使徒が「記録の再生」な訳で。人々や世界そのものも各色の時代を経ていながら、同じ人たちが何度も滅びと再生とを繰り返しているだけ、なのかも。なんてトンデモ妄想がフト。
色は変われど「登場人物」は常に同じ。とか。千年の歴史は常に同じ人たちがまるきり違う運命で回しているとか結構怖い。

*

こんなん書いたり考えたりしてる時間も体力もないのにィィィ(;つД`)

name
email
url
comment

2014.04.23 00:29 こんにちは、ぶどうさん。
王都クエ、取り敢えず導入だけここに置いておきますね!(※鋭意製作中)感で、期待があるだけにのっけから不安で一杯になりました。プロローグ、くらいの内容ですしね今のところ…。
賢者射手の進化も、なんでこんなに勿体をつけるのか…つくづく謎です。GWにプレイヤーを楽しませ続ける為の「溜め」なんでしょうかやはり…。

ループ=平行考察お見事過ぎて目鱗です!光杖の子=別のマリア、闇槍君=別のカイン、とは全く考えもつきませんでした…。確かに似ている様に見えます。
別世界の「王都」のクエストに迷い込んだのか、それとも端からこの世界はマリアたちの属する世界ではなかったのか…。
平行世界説は、教国=狭国、トトルとノアなどからも「有り得るけど余り考えたくない」ものとしてあったので、敢えて言及したくないポイントです。ぶどうさんの仰る通りに「今までのお話に意味がない」と思えて仕舞う点が大きいですね…。

まるきり全部パラレルはちょっといちロードラファンとして複雑なので…、一つの時代=千年の中で同じ登場人物(材料)たちがそれぞれの時代で然し違った運命を辿っている>それぞれ異なった五(六)つの時代(進行するループ)、ぐらいの妥協点妄想に取り敢えず着地しておこうかと思います…。
ワノクニはそのループの外にあったのに、魂の総量の問題で結局上手く行かず、毎回あまてらすリセット。
主人公達が書になっていないのは、虹の時代=そのループの外、に生まれた今までになかった「登場人物」であり、廻る刻をすべし者の一部=ドラ助さんはそのループを止めようとしているんだよ!……とか言うドラ助さんまさかのいいひと説、なんてどうでしょうか(´ω`)

ループであれどなかれど、未来人物たちは「どの」未来から「どうやって」来ているのか謎ですよね…。ループの外側の「未来」なのか、それとも内側の「どれか」なのか。
すみれ、みなと、大佐はもちろん、まゆなんて現実世界ぽい「未来」出身だし、えむに至っては某ドラえもんのタイムパトロールみたいな存在だしで…。
あと亜人たち、特に小さな亜人たちの「日記」も気になります。彼らの年代はループをしていると言う訳でもなさそうですし…。
王都クエで、精練の時の様な意味深扱いでなく、何かが見えて来たら良いんですが…。
でもそれが見えちゃったらロードラのメインストーリーは終わっちゃう気もするので複雑ではあります(´ω`;)
メインストーリー?が終わったとしても、まだまだ他のキャラたちの物語で投げっぱなしのものは多いですから、そちらもそれとなく、覚醒とかではなくキャラクター間での相互補完を地道にやって頂きたい所ですね。ぶっちゃけメインよりもそう言った周囲の群像劇が気になるって人は多いと思うんですが…。

しあわせウサギのオズワルド、そう言えば名称くらいは憶えがあります…!然しそんな設定があるとは…。オズ先生は継ぎ接ぎを作る人で、オリヴァーさんは継ぎ接ぎで出来た人ですし、そこにアソビゴコロと言うか着想のルーツは確かにありそうですね。興味深い情報感謝です!

2014.04.22 16:39
ぶどう
こんにちは、祭さま。
王都クエは目玉にしていたはずなのにはじまったばかりで、もう少し続きまで配信してくれてもよいのになぁと思います。アプデ告知がもう出てしまっていますが、あれ、予告していた賢者進化は? 王都クエのもっと続きは?と、こちらが心配になります・・・。

和のクニクエと、今回のときめぐりイベントで思うことは「廻る刻」=ループ世界をずっとくりかえしているのでは、という可能性ですよね。
でもそう考えると、なぜ主人公は主人公なのか? 書で渡されずにユニットのかたちでプレイヤーに手渡されるのか、彼ら(とドラ助)は輪廻の外にいるのか・・・謎ですよね。
シェルツはドラグノフ氏なのか、女王はイザベラ様なのか。
闇槍はカインっぽいし、光杖はマリアかもしれない。(さらに火剣と水弓が出てきそうで怖いです)
「似ている」彼らは平行世界の存在なのかもしれない。
何でもすべてが「平行世界だから」「書は改ざんされることもあるから」で片づけられたら、今まで長いこと語られてきたお話に何の意味もなかった、で終わりそうでこわいのであまり平行世界とか考えないようにしてきましたが。。
廻る刻をすべしもの(=ドラ助)の手の内で廻らされているだけで、実は「虹の時代」ももう過去で(未来からの使者たちもいますしね)、主人公たちにかかわる歴史改変もなされたあとなのかもしれません。もしくはその歴史改変の真っ最中でイザベラの野望を阻止せよ、とかドラ助が神様視点で言ってきそうです。そしたらこれは、主人公のためのイベントではなくて、イザベラ様主役ですよね・・・。

そこまで改編や平行世界がたくさんあるなら、私たちが今まで読んだストーリーもその1パターンにすぎないような気もしています。
まだまだこのイベントは残り時間がたっぷり設定されているので、もうすこし全容がみえてきたらいいですね。

そういえば、春になってイースターの話題が出てきたときひとつ興味深いキーワードを目にしました。
「しあわせウサギのオズワルド」。
有名なウォルトディズニー氏製作のキャラだそうですが、
ウィキペディアで見ていたら「体の各パーツは適宜取り外しができる」という記述がありました。
ウサギ、オズワルド、パーツ・・・オズワルド医師の着想はこのキャラ(の説明)かもしれないなと思いました。また、オリヴァー・オズワルド氏が変なテーマパークをやったのもディズニー的なものを意識していたようなので、つぎはぎだらけの彼も元ネタはしあわせうさぎのオズワルドなのかもしれません。

まだはじまったばかりの主人公イベント王都クエストはどんな結末なのか、楽しみに、不安がりながら、待ちます。