ステルス仮面

ついに ねんがんの リスコーさんを てにいれたぞ!
>ころしてでもうばいとりたかった

や。初登場から出る度周回して(っても二度しか出てなかったっけ?)、not水晶ですが幾ら廻っても出なかった、唯一のドロップ限定キャラだったんですよリスコーさん…。
今回は祖龍モドキ六周でなんとか来てくれました。
そんなリスコーさんの代わりの様にGSさんはほぼ毎回出会い頭にドロップしてくれやがります。今回も例外でなく。もう君はいいんだ…。

分岐初実装でしたね帝国クエその2。
分岐と言っても大した変化が無い様で一安心。でもアレだ…、帝国祖龍モドキからリスコーさんとか言うステルスドロップだけは絶許。教えて貰わなければ今回もリスコーさん逃す所でしたとも…。
余りに前触れがなさすぎで、リスコーさん知らない人とかがいきなりドロップ拾ったら「?」となる事請け合い。

今回は分岐と言っても、そんなドロップ格差が出ない様にか無理矢理な調整がされてましたが、行き当たりばったり過ぎる感。
と言うか分岐と言う要素を実装するかしまいか、どう実装するかを、プレイヤーの反応を見る為に試してみたって感じですかね。
ドロップ格差や率差が出て仕舞う事、ストーリーに(会話に)「見れる」ものと「見れない」ものが混じって仕舞うのは、前回のグルルはかせ誘拐犯の捜索でも、どうかなあと思った次第ですので、極力「どっちかしか出来ない」「正解を選んだらおしまい」と言う分岐は今後も実装しないで頂きたい所。ドロップ差云々の問題でなく。
スタミナを消費させる「探索パート」的なものを入れるなら、会話は全部汎用でまるきり変化無しとか。なんか見逃すと悔しいと言うか…。惜しいと言うか。まあ実際そこまで拘らんとは思いますけど自分でも。

イベクエ一話目でAかBを選択>
翌週のイベクエ二話目で、一話目で選ばなかった方へ行く>
更に次のイベクエ三話目で合流。
と言う感じの、回る順番、ドロップする順番に差がちょっと出るだけの、結果的には同じですって言う仕様なら面白そうです。
人柱プレイヤーはともかく、どっちのユニットを先に入手するかはお好みで的なプレイスタイルの差くらいなら良いと思うんですが……、問題はそんなプログラムを組めるのかと言う点。ロードラだと実装日にバグ発生とか普通にしてそう…。我々からるふぇいを奪った罪は重い( ゜д゜ )
まあ技術的な面はさておいて、そんな仕様を乗せるストーリーが難しそうです。

name
email
url
comment