赤三角CEROレーティング

信じたら嘲笑される。信じなければ罵倒される。
どっちを選んでも我々の業界ではご褒美です(真顔

……まあロードラ的でなくても普通に、GSが囚われたんだ!の時点で「ああこれ無いわー…ナイナイ」となる訳ですが…、「今の内に言っておく。…ありがとう」で瞬間的な燃焼があったので良いじゃないか。ウン。
まあぶっちゃけ騙されたと言うより、「わかってるよね(ニッコリ」と言う製作サイドの声が聞こえた気がしますね。心情的に「信じる」より、裏切りを期待して「信じる」を選ぶ、そんな感じ。

そんな問題のドーラさん。ぶっちゃけ某うみねこ(EP3)でこう言うどんでん返しテノヒラクルー「コロっと騙されてお前馬鹿かァ?」的展開にも嘲笑にも耐性余裕であったので、うんまあ。どうこき下ろしてくれるか寧ろ楽しみだったレベル。

まあでもなんか悲しいものはありますよね。読んでる訳でなく「一緒に戦ってる」プレイしてる感ではあったので。あからさまに匂わせていたとして、信じた仕打ちがコレかよ!感も湧くんでないかなと。

本当ロードラ女子はゲスばっかですね(誉め言葉
ロードラ男子で具体的にゲスい所業が語られてるのってプリティ枠のアオくらい?スミスとかミハエルは歴史に語られど、具体的に何をどうした、って所は不明瞭だし。

*

……さて問題の帝国クエですが……。まとめる迄もないのでまとめは良いや…。
ええと…、ロードラ的、って言葉でしょっちゅう括ってはいますが、要するに自分の中で「ロードラ的」って言うのは「後味が悪い」「想像の余地が(不穏な方向性で)ある」「純粋にバッドエンドぽい」「どんでん返しされる」「救いがない」……とかまあ概ねがネガティブな癖にクリエイティブな可能性をちょっと秘めた感じの総称でもあります。
結末が酷そうな話の方が、万事恙なく片付いたハッピーエンドより想像の余地がありますよね。そんな。

……で。帝国って元より「そう言う」所業を行ってるド外道な国だよとは語られてはいた訳ですが…、なんかこう今まではHOJだかFAZだかの様にストーリー内で「ヒエッ…」となっていただけのものが、いよいよリアルタイム中継でどうぞ、みたいな感じになりまして…。
ナズナさんのグシャボキ中継の悲劇とはまた違う、生物への冒涜的な意味での悲劇や、それを行う人間サイドのゲスい所業への不快感が大分増して来た様な気がします、ね。
……………や。今に始まった事だとは思っちゃいませんが…、「ロードラ的」な非道い話や設定が、非道いを通り越した残虐要素になって行く、その比率が最近右上がりに増えてる気がするんで…す……よー……ね?(目逸らし
最近の新キャラにも、フローラとターナーみたいなほんわか夫婦、エレオノーラとエドワーズみたいな少し悲しげな関係の二人、ラビPTみたいに最期には悲劇でも決死で戦う勇敢な姿とか……、そう言うストーリーを持っている人が大分少なくなって来てるなあと…。既存キャラとの絡みの余り無い単体ぽい人だと最近じゃ平和でどんでん返しがないのってナディアちゃんくらい…?

……まあこんな事言うのは何だと思うし自分的には中傷ではなく一応褒め言葉ですが、ストーリーの中の人、絶対にリョナっ気と言うか猟奇要素を創作で好む傾向があると思う…(小声 これでもかと悪魔的な所業の設定を晒け出してるもの…。
(小説やゲームなどで考えられる設定でも、実際それをこう言う表現で出そうとはそうそう思えないし出来ないんじゃないかなあ…)
コンシューマだったら赤三角シール貼られちゃうレベル。
あんまり残虐猟奇要素を前面に押し出しすぎるのって却って安っぽく見えて来ますね。またどうせこうなんだろ?って言う感じに。
余り残酷な言葉を使うなよ、陳腐に見えるぞ(藍染リスペクト)。

*

生前のベルタを噛み砕いたと思しきヴィルゴルリアがプレイヤーの事を憶えていた?っぽい所が気になる所です。
過去(ときめぐり)で確かにクロとヴィルゴルリアに会って、その侭今の虹の時代にやっぱり続いていると言う証明ですね。つまりプレイヤーの行動が、紫さんが最後に言った通りに「君の行動や選択が歴史になっている」と言う事。と綺麗に終わっておきながら…、
「アレッ?」
……?!( ゜д゜;)

name
email
url
comment