おにぎりは世界を滅ぼす(言葉通りの意味で

えー……ロードラ3.00あっぷでーとです。ね。図鑑ナンバリングが四桁になってて噴いた。
あとスタミナ五分制っぱねえ…。社長室往復しても使い切れない。
今までのストーリーに伏線登場していたものや、世界のループ的な気配を示唆してきたり、紫なのかユーリカ様なのかごにゃごにゃしそうな禁書館イベクエも来るそうで。
まあ楽しみとかそういうのはさておいて、ちょっと今回、自分がロードラ信者でありロードラからはそれでも離れないだろう確信を抱くからこその苦言を呈しまくるので、ネガ発言や今回のアプデに万々歳な方は後半読まないで下さいねー(・ω・`)

*

●JASONイベクエ。
社名がまさかの予想通りだった事にニヤリとしましたが、某ジャニ屋と同じ法則のグループ名と言われておおもう。良いんだよ、社長はジャニ屋の人なんだよ!イケメンだし!
電話があると言う所が一番驚き所ですね。PTメンバーに居ても不在扱いされる社長とか、グルトクエの時のヴァッシュさんの二の舞ではありますが、やっぱり既存キャラが関わってくるイベクエと言うのが一番楽しめます。ぽっと出のスピンオフはもうええんじゃ。
残るONが気になりますね。王長嶋とか言っちゃう人は握手しよう。

●新エリア。
神社。廻るに取って代われる所ですね。経験値や上よりや難易度的に。
ただ、わたしは廻るで覚醒ptを溜めつつ上よりを稼ぐルーチンワークが好きなので……廻るにしがみついてそうです。
と言うか廻るはクエスト的にも面白いと思うんですよ。金スラの配置だけでなく敵の属性毎の配置とかも、鳥が上よりを落とす可能性のある所とかも。ヤドカリが固くて面倒だとかも。パネルで道を繋いで作って、好きなルートを好きに攻略していく、ロードラの「道を作る」感が凄いあるので。
(最近は固定ダメージスキルとか追撃とかASとかで益々に楽々周回も出来る様ですが)
と。廻るはさておいて神社です。
……こんなクッソ面倒臭いボス、ドロップするったって通いたくない(真顔
アルプトさんの方がまだマシだったよ…。チャレンジ全部ワンチャン達成したのでもう見たくもないアイツら。
1hit攻撃無効の1ターン攻撃と数ターン毎にデッカい攻撃。ハートパネルやスペシャルパネルが比較的来易いんじゃないかとは思うんですが、正直面倒過ぎです。
覚醒イデアさえいれば道中もボスもそこまで問題じゃないですが、ただひたすらに面倒くさい…。
始門の方はソウル60達成の為に道中の覚醒ポイムさん大活躍してくれたのもあって楽々ソウル99で突出来たものの、ミューテ的要員がいなかったのでもう時間がかかるかかるかかる…。助っ人パプリカさんいなきゃ終わらなかったは。ディフェンダーと言い、ありがとうパプリカさん(*`・ω・)
反射、微妙なタイムラグがパネルがタッチ可能になるまでに生じるのがどうもテンポ悪くて嫌いだったんですが…。パプリカさんほしい(テノヒラクルー

●3.0新キャラ。
・サイファー … 斬鉄剣返す人じゃない。
ちゃっかり主人公組に組み込まれてて噴いた。な、なんだろうこの違和感…。カインさんとお友達って何その今更の新情報。アなんとかさんのポジに入り込んでいる様な…。
FFつながりではないでしょうが、シドと言う仲間がいるもよう。
んでこの人、色やデザインや水剣やドラゴンエンハンスから見て、ジオさんの中の人、ぽいですよね。
ドラゴン討伐に出たものの>何かがあってサイファーさん死亡寸前>記憶喪失>仲間を助けに行かねば、ドラゴンを倒さねばと言う意志のみ残る>虹の時代の大騒ぎ>駆けつけ、記憶がなくとも戦い続けるジオさん。
アなんとかさんのポジションにすんなり後出しで収まってる感が凄いので、何か違和感パネエ。

・ノアル … やっと出たと思ったら…。
プリズムランスなのに、同じプリズム仲間のジョイとどうしてミューテ被せたし!そもそもプリズムは固定ダメだからミューテとスキル的に相性悪い(と言うか違和感)し!
ジャンヌさんの殺害現場を見ちゃった平凡なノアルさん。平凡言う割に凄まじく派手ですよね。聖闘士並ですよね。
結局ジャンヌが殺されるのもぼーっと見てて、アランが自害するのもぼーっと見てたんでしょうか。
今回来てくれた人。

・ババル … 婆と爺と紛らわしいのでパパルの方が良かったんじゃ。
「りゃくだつしゃ」が敵ではないと知り、西、天、東の全員で協力して「何か」に向かわねば、と言う……なんだかロードラ的に凄い核心ぽい事を書き記しているんですが、生憎ページが抜け落ち過ぎ。2〜8までの隙間を寧ろ寄越せよと!
今回来てくれた人その2。

・エウレカ … 封印指定壱号。
ユーリカ様なのかユーリカ様コピーなのか或いはまるで別のものなのか。ユーリカ様が「書の元がいない」らしいのに対し、禁書指定のエウレカ様は書の存在な事は多分確か。
ループ?終了の為に書を滅ぼしているので、卵が先か鶏が先かレベル。
仮説>ユーリカ様が、何れ来る対ドラゴンの驚異の為に書を書き書きする。何千年程度しか保たないユーリカ様コピーも色んな時代でその手伝いをしつつ書を書き書き。
然し刻はループし気付けば終わって元に戻る(失敗?)。それを繰り返す内にユーリカ様はループに疲れ、自らを書に記し(封印指定0001エウレカ)自らが作った書を滅ぼして回る。でもユーリカ様は書を生産する。ループの度に復活する。エウレカ様はそれを追い掛けて書を滅ぼすけれど終わらない。そしてまたループ。
何度も繰り返していい加減疲れたので、エウレカ様は廻る刻反転大作戦に…?

・スリィ … ニャフフ星人の恐怖。
ファウスト(1st)
クトゥール(クTwoル)
スリィ(Three)
ローレッタ(Fourレッタ)
……………とか強引ですかね。まあローレッタは冗談として…、
RTDSYSTEMとかなんかもう世界の外側っぽいのがなんともはや。量産型と言ってはいますが、そもニコラがクトゥールを創った訳で…、イデア(乗っ取られてはいないけど)以降の量産型悪食王の事を指すとしても、なんでスリィは世界の外側の様な所から「いずれ全部頂くニャフフ」的な事を言っているのか…うーん?
以下悪食王のお引っ越し変遷。
ニコラ作成>ファウスト憑依>メリル憑依>??>レヴィア憑依→悪食王クトゥールと呼ばれる様に>メアリーがクトゥールを封印と言うかゲット>メアリー→イデアへ。記憶もフラフラ。目的があって悪食王の魂をゲットしたっぽいメアリーに対し、イデアは結構真剣に悪食王の魂を封印したかった様子なので、アルツとかボケとかいうレベルじゃねーぞ!>ローレッタにこそこそ分化して憑依>教国中に量産型悪食王発生。パトリシアにげてー!
……まあネーミングはそれっぽくスリィまで繋げただけかも、ですね。クTwoルからの後付けでしょうが面白い。ファウストの頃には考えてたと思うので…。

・ヴァリスタ&ジル … ロボな図体から発せられる乙女発言。
帝国の実験体か何かにされた人でしょうね。若い女性と粗雑な男。ヴァリスタの言う様にスクラップーパーツを継ぎ接ぎした、のか、それとも意図あって造られたのかは謎。ともあれゾルスさんの様にゴミ棄て場に廃棄されたんでしょう。HOJシリーズとかより大分進歩した見た目になっているのですがねえ…。

・V … Vに悪食王が乗り移れば五番目だね(ニッコリ
兵器シリーズとOを用いて、一般人女性を素体に、ほぼ脳+O+兵器と組み合わせた最終兵器。
所業は外道だなあ…。O=O-6がVを破壊せなアカンと必死になっていた理由も一応頷けますね。
「或る兵器を蘇らせる為の素体」になった同位六号クロがここで言う「O」だとして(仮)、Vを造ったノアがVを止める為の手段に用意したのか、それとも「O」自身の意思がそれを選んだのか。
多分兵器状態では「O」だったんだと思います。フラウに会ってO-6と名乗ったんじゃないかとか。クロだった頃の記憶があるかどうかは解りませんが、一人称私って言葉遣い全然違うね君…。
あと、「O(オラクル)」と「O-6(クロ)」は別物、って見方もアリかな。「O」の細胞や器官を使っているのに、Vにはオラクルっぽい特徴はあれどクロの特徴はまるでないので…。つーか何で動力源は水??
(クロはバラバラに刻まれO-6としてリサイクル)
ともあれそんな、前振りだけは凄かった最終兵器さん。ヤバくなったら脳をバースト処理する筈だったのに、何故かそのセーフティは働かず、大暴走。
……と言うか「数千年の刻を経て再び動き始めた最終兵器V」ってあるんですよね([想造王]ノアのストーリー)。
作成されたのは数千年前の話?ノアはそれを再起動しただけ?
ノア達が造って起動>暴走>でも鎮圧>数千年後再び誰かが動かして、今度は平和に貢献してるよ!……と言う夢をみたんだ。
どうも、どうとでも取れそうなテキストですね。ロードラらしい。
まあそもそも、あんな右腕が兵器ブレードになったおねえさんが「世の中の発展に大きく貢献」って何なんだ。刻停止の能力や竜殺しにも使えそうな機能は「発展」ではないよなあ…。
今回来てくれた人その3。

リリィ … リの字が多い。
名前からして、ちょっと特性の異なったユーリカ様と言う感じなので、ユーリカ様別タイプと言った感じ?主って誰でしょうねえ(すっとぼけ
書に込められた想いとかを遺品(アクセサリー)に出来る能力……もまた設定上でどう言う存在なのかが気になります。
ロードラの良い所はゲームのシステムとストーリーなどの設定がうまい事マッチングさせてあるって点だと思います。もちろんゲーム事情的に「レア」とか「ガチャ」とか言う単語は飛び出しますが、極力世界観を摺り合わせてあるので、変に現実感出されて萎えない。

*

●アクセサリー=遺品。
さて問題のスナップドラゴn……もといアクセサリーシステム…ですが。
六個&重複可と言うシステムを早くなんとかしないと…どうなってもしらんぞー!!
…や。ロードラで良く言われる
「好きなキャラを使いたい」
「沢山居るキャラクターを活かしてくれ」
「このキャラ大好きだけど弱すぎるから遊び以外では使えない…」
「進化させて図鑑だけ埋めた後は倉庫番」
「倉庫番がユニット箱を圧迫する…」
「使えないキャラでも取り敢えずコレクション」
……と言う様な諸々の点をカバー出来る可能性を持ったシステムですね。それに異論はなし。
…………でもさあこれさあ…つまり、キャラクターやクラスの個性を皆無にする可能性、でもありますよね…?
例えば、杖ユニットで、元々杖の馬鹿高い回復力があり、そこに攻撃力の増えるアクセをガン積みすれば軽く素弓ぐらいは越える攻撃力になる。
……とか、もう内部補正を除く見た目ステータスでは何がなんだか。(攻撃力が増えるアクセサリーにはもちろんライフや回復力が下がるのもありますが)
殴り杖とか言うレベルじゃない。元々能力値が比較的バランスの取れた弓とかも特化すればエラい事になりそうですね(考えるのもアレなので思考放棄してます)。
やり込みでステータス値が元値にプラスしてカンストまで持って行ける、やりこみ系RPGでも、段々キャラ毎の性能差が無くなってつまらなくなるぱてぃーんがよくあります。愛する弱キャラを使う為に特殊なアクセを詰む、って時点で元あるキャラの個性を殺しにかかってる訳で。

能力値だけならまだ良いです。問題は評判になってるユニークスキルタイプのアクセサリー。
筆頭は散々言われてますが、デメリット無しで10%遅延効果を乗せるあやめさんのおにぎり。コレ、元から遅延を持っているキャラが完全に殺されます。遅延持ちキャラに遅延を乗せて効果も二倍だな!とか言う問題でなく、普通に敵を完封させられる事より、遅延だからこのクエストでは役に立つ、と言ったメリットで用いられていたキャラクターを不要と言ってるも同然です。
追撃や反撃、今はまだアクセ化していない各種ユニークスキルもその内アクセサリー化で乗る様になったら、重複の有無に関わらずキャラクターが完全フラットになりますね。個性ゼロ。
アクセサリーでの汎用スタイルが多様化すればするだけ、各プレイヤーの愛着は見えて来るかも知れませんが、フレンドや野良助っ人雇用時に、ステータスやアクセサリーまで確認しなければならない手間も生じる。(道パネル調整したいから反撃追撃は欲しくない場合とか)
キャラクターの純粋な能力値やスキルから雇用したら、全然想像と違うキャラスタイルになっていて吃驚したと言う可能性も生じる様になるでしょう。

ステータス上昇下降、属性補正プラスなどの効果だけなら、そこまで極端でなければ(六個)アクセサリーで補正と言うのも構わないでしょう。ただ、「○○発生率アップ」「竜特攻」「遅延」などの特定効果の補正やユニークスキルは完全に元からそのスキルを持っているキャラを殺しにかかっているとしか…。
「バランス崩壊と言うレベルまでの準備を整えるのに手間があるから」「厭なら使わなければ良い」とか言う問題じゃないです。
沢山のキャラクターがいて、ただでさえその個性が出しきれずに強キャラ弱キャラの隔たりがあって、それでも好きだから使っている、(使えない事があっても仕方ない)見た目が好きだから、ストーリーが好きだから、特定のグループでPTを組みたいから……、それがロードラを「キャラ愛」カバーしているプレイヤーな訳でしょう。
そこをも全否定、今までのプレイスタイル全否定ですよ。好きだから、雇用されなくても弱くても使ってた、のが、自分の(今の所はある程度)好きな様にカスタマイズ可能、って時点で、嬉しさ半分空しさ半分と感じる事もあるでしょう。
なので、これは個々の受け取り方でなく、そういう「遊び方」を寄越した製作側に言いたいです。他のキャラを遺品道具として蔑ろにして使う、愛でカバーして使っていたのが純粋に「性能でカバー」に変わる訳です。それが製作側の求めるロードラの遊び方になっちゃったんでしょうか?沢山のキャラクターやストーリーを売りにしておいて、彼らの個性が消えて、アクセサリーにされる為に次から次にキャラクターが消耗品にされていく。のが。
オクタヴィアを進化素材にする為に育てては消費していくのと変わりません。特定のキャラクターを進化素材として消費してアクセとして消費する、が追加されただけ。
しかもこれ別に課金要素は伴いませんからね。無課金でもあやめさんを集めて進化させておにぎりに変換する事なぞ容易に可能です。つまり製作側にもこんなシステムにしておいて、お金の入るメリットはない訳です。例えばアクセサリー変換が課金要素とか、課金すれば進化が容易に出来るとか言うシステムだったら、「ああ、課金させたいシステム導入ね」「課金廃人向けね」で納得もしますが。
つまる所、製作側が普通にロードラの遊び方を変えに来た。別に製作側にメリットも特にない。
……え、何の意味があってこんな今まで培ったイメージやゲームの土台を全破壊するシステムを導入したの……?と首を傾げずにいられない訳です。

デラよりの時にも、ステータス補正が自由自在と言う点で懸念が多かった。でも実際導入されてみれば、デラックス補正値はおまけ程度だから、元々のキャラクターの個性には影響無し。好きに振って問題なし。と言う所に収まりました。だからそう激しいデラより論争も起きません。(○○と言うキャラには攻撃に決まってるだろ、とかそう言う鉄板意見は除いて)
それを経ていて、何で今回のアクセサリー仕様を「大丈夫かな」と思わなかったのか……。本当に理解出来ないです。
そもそもアクセサリー発表も、アップデートの直前でしたしね。もっと温めてゆっくりユーザーの意見を聞いて調整しつつ進めるべきシステムだったと思います。
(デラよりの時も発表から実装までは間があったし調整もされていた模様)
まあそんなこんなで、アクセサリーシステム全否定ではないですが八割否定です。

あとUI面も酷いですね。例えばクエストに挑むのに、
PT編成>クエスト選択>助っ人選択>チャレンジ確認>編成し直し
前から目立つこの手間ですが、助っ人選択後にPT編成が出来るだけまだマシでした。ロードラはPT編成もパズル要素の様なものなので、チャレンジが関われば猶更に編成は重要です。手持ちの面子と助っ人に並ぶ面子から、どれをどう入れようかどっちを使おうかと悩むのは楽しいものです。
……が、アクセサリーがここに加わって、
アクセサリー装備>PT編成>クエスト選択>助っ人選択>チャレンジ確認>編成し直し>アクセサリー画面に戻る
これはもう馬鹿かと…。編成と一緒にアクセサリーの装備が出来ないのだから手間も手間。そうこうしている内にやっと見つけた助っ人はいなくなっている。
適当な面子で>適当な助っ人で>チャレンジを確認したら>自分のユニット箱に戻って>編成を頭で考えて>アクセサリーを装備して>助っ人本格的に探す。
これじゃあ、助っ人次第で手持ちをどう入れ替えようかとか考えているのがまるきり通じません。ついでにアクセサリーの装備と解除が非常に手間。
キャラの個性を殺しに来たばかりか、PTの面子も固定が一番良いよと来ましたか?PT編成と言うロードラでの楽しみをも奪う、アクセサリー周りのUIは改善が入らないと、ただでさえ問題のあるアクセサリーシステムがもう擁護出来なくなります…。

ロードラ信者として大概の事は、マイナス面を口にしても「好きである事や期待の現れ」でもあるんですが、今回のアクセサリーシステムに関しては現状、期待がまるで出て来ません。苦言しか。
種類としては、好きだからこその苦言ではありますが、言っていても「どうしてこうなった」と一言毎に沸き起こります。
ストーリーは面白くなって来たし、何をどう言った所で好きなので続けます。別にその意志の再確認ではないですが、この要素についてだけはどうやっても今の所折り合いがつきません。
繰り返しますが、個々のプレイヤーにやる・やらないの自由が委ねられてる、と言う問題ではありません。そう言うシステムを許した、製作さん側が何を考えているのかが、本当に解らないだけです…。

name
email
url
comment

2014.07.09 01:39 こんにちは、ぶどうさん。
3.0と丁度良い数字だけあって、アクセ関係、新キャラ、カミヤシロ、よりフィー、などアップデート内容が豊富でしたからね…。

JASON社イベントクエストは、スピンオフではなく既存キャラのストーリーにきちんと絡めていたのが良い感じだったし、初登場時ヴァッシュさんの様に「一員になって一緒に冒険する」感が出ていたのも成功だったと思います。癒されますね。

あやめさんや他の有用なアクセサリー作成『作業』も、クラス毎の特徴やキャラの特徴が稀薄になるのは心底に残念です。アクセサリー毎のフレーバーテキストが興味深かったりストーリーに関わる所だったりと言う良点も差し引きマイナス。
既存の楽しみを損ねて、アクセサリーを使った自由編成で新しい楽しみ方を見いだせと言っている様にも取れますが(湾曲)、それが逆にロードラの楽しみの一部を損ねていると言うのは否めません。
見た目だけで選んで遊べ、と言うのは今までも愛やこだわり編成で行われていた事ですから、それがアクセサリー補正でお手軽になって仕舞うと、仰る通りに早い飽きを招きかねません。

ロードラはユーザーにも最近優しさ傾向が強い運営ですから、他の拝金主義の様な有象無象のソシャゲと比べるとアチーブメントやランキング(やコミュニケーション)を好む廃人プレイヤー向けでは大凡ありません。
自己満足や見た目満足(これも自己満足の内ですが)でユーザーを今に至るまでキャッチし続けている実績は確かなものですが、キャラ分けがフラットになりゲーム性が弱くなって、それでも見た目でずっと保ち続けるのは相当困難でしょう。
かと言って、アクセサリー前提の難易度のクエストが乱発されると、それはそれで、今の侭のUIでは余計に、客離れを招きそうですし…。
ある意味でストーリー以上に大風呂敷を拡げて仕舞ったアクセサリーシステムが、果たして今後どう扱われる事になるのか。今は期待よりも不安ばかりです。

モヤモヤ感が少しでも解消されたのであれば何よりです。
散々書き付けても、未だに方向性も、どう乗って良いのかも解らないのが悲しいかな現状ですが…。

2014.07.07 17:08
ぶどう
こんにちは、祭さま。

ロードラのアプデ、正直どこから手をつけていいものやらと思ってしまいました。
イベクエのJASON社に癒されます。

アクセシステム、面倒ですね・・・。
アクセのおかげで遅延が発生したり攻撃力が上がったりするので死ににくくなり、強さや難易度が劇的にインフレするわけでもないのでまったり楽しめるので、いいといえばよいかもしれませんが、祭さまも仰っているようにUIがつかいにくい上、助っ人選択のときにアクセ付け替えしてるとほんとうに面倒ですよね。

新たに追加されたカミヤシロのボスもHPが多くて1hit攻撃無効なだけで、そんなにアクセで強化しなくてもなんとかなってしまうので、今までのクエストとどこが違うのかよくわかりませんでした。

1キャラにつき6個装着可能でアクセ効果も重複可能、なのでパーティースキルが無駄になってしまうキャラも出てきて何とも言えません。

あやめを金枠にしてアクセのために進化させる作業は、進化素材として扱われるオクタヴィアと同じですよね・・・。
よりしろのようにもともと素材として扱ってもいいキャラでもないのに、これがロードラのスタッフの提案する新しい楽しみなのかと首を傾げてしまいます。

現状では、弓や杖など連鎖補正や内部補正の少ないクラスのキャラに槍アクセをつければ強くなるのでは? と誰もが考えますよね。実際旧王覚醒槍キャラアクセを積んだ弓キャラなどはよく見かけます。
自分の好きなキャラでどこにでも行けるようになるのかもしれませんが、その武器ごとの長所短所がなくなるのが面白いとは私も思えません。パーティー構成を考える楽しみがなくなったのが寂しいだけです。

祭さまも書かれているように、制作側がそんなふうにキャラの個性をつぶして、フラットにする提案をしてきているのが、わからないとしか言えません。

ロードラは面白いけれど、ゲーム自体はRPGなのでパネルをなぞって消すことの繰り返しです。
アクセによって武器ごとの差異やキャラのパーティースキルもなくなるのならばキャラの見た目やモーションといった外側しか変わり映えがないので、スタッフさんはよっぽど魅力的な外側を提供し続ける自信があるのかなあと考えています。でも、外側はぱっと目を引きますが飽きやすい部分でもあるので諸刃の剣ですよね。

祭さまが自分の感じていたモヤモヤ(廃人向けコンテンツでもないアクセとは何なのか)を言葉にしてくださっていたので、コメントしました。ありがとうございました。