アクセサリー=設定補足

フト手元にあった、ぼたんのアクセサリーをレアリティ順に見てみました。ら。

血染めの白花 : いつからか傍らにある、一つの牡丹の花。
血染めの白花+ : この箸で盛りつけた料理は極限の味に至る。
血染めの白花++ : ぼたん以外の、何者の目にも映らぬ白花。

まあ…真ん中の白花+はさておいて(´ω`;)誤字だよね??なんで箸??
ぼたん以外の誰にも見えない、いつの間にか傍らにある血染めの白花。
と言う記述から、以前一人で滾らせてた、ぼたん≒ダリア妄想が再び鎌首擡げて参りました。

上記の妄想要約。
1:ダリアは何らかの実験か生まれつきかで「魔眼」を持っていた。
2:封印を外したらダリアはお花畑狩りに。追っ手を殺して逃走。
3:(王宮に忍び込んだジョイが乱入。ダリアを助ける?)
4:生き延びたダリアはワノクニに流れ着き、記憶喪失に。
5:竜退治を生業とする里に拾われ、そこで生まれた事にされてその侭竜狩り人形に。
6:狂気に駆られるが自我を持って里を滅ぼす。

妄想の根拠と言うか補足。の妄想。
・「邪竜の魔眼」と言う名の生物兵器をその身に宿した、ワノクニ出身の女剣士がいる、とクロノのストーリーに。魔眼持ちで剣士と言う点からダリアにも当て嵌まるような。
ゼロシキさんは滅んでいるので、魔眼も共に滅んだと思いたい所。ゼロシキさん覚醒の良いストーリーを前にしたら、ここでりんどうさんが魔眼持ちと言うのは、失礼ながら拍子抜け且つキャラ的に薄い気がします…。覚醒待ち。
・ダリアの別名は天竺牡丹。
・そして今回出て来たアクセサリ「血染めの白花」の説明文「ぼたん以外の何者の目にも映らぬ白花」。ダリアの「魔眼」の視界と酷似する表現。
派生して、逃げ延びたダリアの娘、と言うのも有効…?
闇の時代>空白の時代に跨るキャラはまつえとわかまつの様に一応いるので、ワノクニ内なら、闇の時代の人間だったダリアが空白の時代に渡って存在してもおかしくない。

……まあ後付けストーリーに無理矢理添わせた妄想ですが(・ω・`;)面白いんじゃないかなー程度の発想。
結構アクセサリーのフレーバーテキストで色々設定ぽいものが語られてますよねー…。狡いと言うかアクセサリー図鑑寄越せよと言うか…。
アクセサリーシステムって設定の補足文章の為でもいいと思う(´ω`)