一撃決殺(未満

今更ながら初ギルイベ(第五回ロックラッシュ)でした先日まで。
ギルド未所属の初め立ての頃(生涯ソロプレイヤーしてやるとか思ってた頃)に四回目のロックラッシュは開催されてたのですが当然参戦は出来ないので以下略。

まあそんな、今回初参加のギルドイベント。なので善し悪し含めた感想でもちろっと。
あ、結果から先に言えば、簡単に参加出来る楽しさの様なものはありました。自分のレベルがどうの、仲間がどうのでなく、システムがもうちょいなんとかならんのかなあと言うくらいです(・ω・`)

参加報酬と言うか、目玉であるキャラクターや素材の入手まで、と割り切れば、とても楽しかったです。つまり自分的にはまだ、そのくらいの難易度と言うか敷居加減だったと言う意味で。
その「先」は勿論得られるものもあるし大きいですが、そこを楽しめる所までは行けなかった、かな。
もしも一人で挑むバトルアリーナの様なイベントであったら、最低限入手が叶った時点でもういいや、となっていたでしょう。
そう言う意味では、報酬だけ貰ってウハウハみたいな終わり方…?と言うのか、自分の気持ち参加度や貢献度みたいなのは何だか納得がいかない、かも知れません。
ただ、色々と事前に教えて貰ったり道中助言などを頂いたのもあって、そこまで申し訳なさに凹んだり、ルールで訳解らない事になったり、悩む事なくサラっと参加出来た……のは良かったです(´ω`*)


初心者な自分的に理解した概要。
・バトルアリーナのボス戦が続く様なもの。次から次に出て来る敵と戦って倒して行く。
・但しこちらはギルドメンバー全員が戦闘に随時参加可能。自分の参加時にはクエスト同様ギルドメンバーのフレンド加勢を選択可能。
・一人では倒せないボスも、皆でごっすんごっすんフルボッコにすればいつかは倒せるよ!
・戦闘にかかるのはまりょく15コスト。負けてもリスクは無し。
・一人につき10分だけ戦闘が可能。このタイムカウントはどんな時も止められない。イベント終了時刻ジャストまで、プレイヤー全員の間でリアルタイムカウントが常にされ続けている。
・また、一人が戦闘を行うと、その10分以内に戦闘に続いた人にコンボボーナスとして攻撃力アップの恩恵が得られる。
・まりょくは通常通りエールを送る事で送った側、送られた側で回復可能。
メンバーのログインや戦闘参加状況とまりょく残値とコンボに入れる10分以内のタイミングかどうか、敵のHPはどのくらい残っているか、現在戦闘中の仲間で倒せるかどうか。……などを計る事で戦略的なコンビネーションが可能。但しこれは各ギルドの方針で異なる。
(時間を相談し乗り込む所もあれば、自由に何も考えず突っ込むのもあると思われます。それぞれのギルドの方針に従った方が無難でしょう)
タイミング良いエールやコンボで続いてくれて「こうかは ばつぐんだ!」的な状況になると無駄にテンションが上がる。上がりました(´ω`*)
・各ボスは10体毎に色が変わるが基本ラインナップは同じ。何体目は全体攻撃だとか追撃だとかの把握がきちんと出来ていれば対処もし易い。出来ませんでした(つД`)
・10体毎に馬鹿強いボスが出現。
・100体とか越えるともう手も足も出ないレベル(個人的に)。
・ボス撃破毎にギルドメンバー全員に報酬が出る。また、自分の戦闘参加回数に応じてそれぞれ個人毎にも報酬が出る。
・クエストに必要なやるき消費ではないのだし、弱かろうが強かろうが参加した方が得なのは確か。
・報酬キャラクターを★5にする為の特殊素材は個人報酬でしか集まらない。

……などなど。場合によっては「皆で闘ったぜ!」「後に続けぇぇ!」的な楽しみ状況、テンション上がる様な事も多々生じるんですが……、
リアルタイム計測だけにシステムが複雑化しちゃったりバグが生じても困る、と言う都合もあるのでしょうが、「戦闘中の高ランクAさんの10分以内に初心者Bさんが飛び込んで、攻撃力アップもあって撃破!」と言う状況でも、「Bさんがボスをやっとの思いで撃破してる最中に、Aさんがボスを難なく撃破」して仕舞っていたりすると、完全なオーバーキルとなって、Bさんの感動もしおしおになって仕舞う、と言うのが…(;つД`)
戦闘記録には参加している全員の与ダメージ記録は残りますが、一覧表示されるのは最も大きなダメージを与えた人。別に記録で報酬が変わる訳でもなんでもないんですが、なんか余計で無駄な事しちゃったな…感がどうも残りました…。
二人目以降の参加者がオーバーキルしたら、ダメージの何割かを次のボスに引き継ぐとか、コンボが継続するとかそう言う救済があっても良いんじゃないかなあ…。なんて。
戦略や相談が出来てない雑魚が悪いだけだろwと煽り調で言えばその通りなんですが、折角の「協力」体勢が何も意味に残らない、と言うのはやっぱり味気ないかなあと。
実際、次からコンボに参加するのも気が退けちゃう事もありましたし…(つД`)この人なら倒してくれるよね、みたいな感じになっちゃって…。そして倒せてなくて10分以内に飛び込むタイミングを逸したりした日にはもう目も当てらんないような感じ(´A`;)
10分以内の間じっと戦闘が終わる待つと言うのもなんか心情的に厭だなと思いました、し。微力でも加勢じゃー!的なノリ?そしてその加勢がまるで無駄ではないんだよ、と言う効力みたいなものがあった方が、参加する側も楽しくなると思うんですけどねえ…。

あと、これは自分ところの力不足レベル不足人員不足もありますが…、後半の方のボスになると平然と全体攻撃即死ダメージだったりするので、タフネスとか特定属性ダメージ軽減とかHPアップと言った特殊技能が求められる様になる事もしばしば起きたので、自分に出来る事は「殺される前の1ターンの間にとにかく一発ブン殴る」しかないと一種の悟りを開きました…。しかもそう言った特殊スキル持ちの人の手を借りても、1ターン生き残る時間が増えるだけなので…。
ボスに向かうと言うより、巨大で動かない壁に向かう様な無力感がはんぱなかったですね。まあ多分にこれはわたしだけじゃないと思うんですが…;
プリスク通り戦闘開始一分未満でこの有り様…。自分所の最大火力が出せる赤キャラでまとめて、リーダーをアミティにして一発ブチかましてさようなら。ルルー様のお陰で二発目もブチかませましたがこの時は。
数万ダメージを与えて消える特攻隊みたいな感覚になって仕舞って、なんかもう役に立ってるんだか立ってないんだかとか言う問題以前に、まりょく回復したからはい特攻ー。と言う作業になっちゃったのが非常に悲しかったと言うか…。
まあ規格外の10単位のボスがそんな特攻死の数々と頼れる強者先輩方の奮闘とで終われば、またそれなり平常営業には戻るんですが。
何れにせよ、ここまで来るとヌルいプレイヤーには何も出来ないと言う事だろうな、感は凄かったです。凹んだ訳ではなく単純な理解で。
こう言った特殊な状況に真価を発揮する技能を持つ人員、色、高レベル。何もかもが足りなかったと言う意味では勉強になりました。
……と言うか、特殊技能の皆さん…、通常クエストでも手が必要になるんでしょうかね…(震え
ダメージ計算とスキル戦略が結構に大雑把な分、乗り越える手段もシンプルさと運であれば良いとか甘い事考えてたんですが……(´ω`;)

name
email
url
comment