これまでのロードトゥドラゴン

●ここ最近のロードラまとめ。
・デウス覚醒
一人しかおらんかったので光闇覚醒。カラーは圧倒的に無属性が良かったんですが、無メリットがチャレンジぐらいしか思いつかなかったし、逆属性覚醒はやっぱり面白いよね、とかそんな感じの適当チョイス。

・シモーヌ覚醒
えーアリスまだかよ早くしやがりなさい(半ギレ)。
何気にシモーヌさんは初入手です。同期で一人だけいつまで経っても来てくれなかったんですよ…。
正直外見はクッソ好きなので覚醒は大喜び。ただナース属性と蝶ヘッドフォン(?)とが結びつかないのがちょっと残念な所。ちっちゃ亜人化では記号が多くて一番楽しく描けた人のひとり。
今回同時に覚醒クエが来なかったしのんびりと。

・ギ画
京騒戯画のフォントのデザインもギの字を戯に当て嵌めてましたね。…いやなんでもない。
ロードラの負エネルギーの凝縮ストーリー。イベクエラッシュの中でやらないで、単発の連続クエストとして思う存分楽しみたいですけどねこう言うの。ドロップイベントが被るとストーリーを楽しむ前にドロップに必死になる周回から考えがちに。
それはさておき、パトリシア大好きなので色んな意味でご褒美過ぎるこのイベント。
初期、希少な金のよりしろが最大の経験値ソースだった頃にメイン使用したかったパトリシア>パトリシア・ヴァイスへの愛を思い出しました。状況的に諦めざるを得なかったけど。
後々ちゃんと[聖教妃]パトリシアにして保守してましたがぶっちゃけ色はパトリシア・ヴァイスの方が好き。
そんなのもさておいて、ブルクハルトとパトリシアのイベント…って騙されない、バナーから既に不吉だったから騙されない。
旧キャラの掘り下げが欲しいとは常々言って来てはいましたが、悲劇が解っているキャラはやっぱりしんどいと言うか…。
パトリシアは人形状態に魂が乗っている=本人と言う事だと思うので、ニャハハ軍団の一人になっているのでは、と言う最悪の想像は回避していた様ですが…それにしても救われない。
ブルクハルトに関してはシックスになっているのでは、と言う説もありますし、人形ブルクハルトには魂は乗っていない様なので、未だその可能性を回避出来てはいませんね…。
人形二人の姿は、元から造られた存在であるオクタヴィアの様なもの、にしては生々しいので、ロードラの悪趣味さが良く出てます。一応褒め言葉。
ニャハハ軍団がストーリーに関わって出て来るのは初めてなので結構に続きが楽しみ。ジャブからこれだと後が怖いですが。

・D-Club
お遊びイベントの様で、後味は四月の愚者の様な手合い。
ホスト風のカットイン演出や台詞やATSはネタに走っている様でマジな様で…。限定ガチャのキャラ性能はディバゲコラボの焼き直しっぽい感もあり、そこまで必死にならんでもいいんじゃない?感があって、やっぱりロードラは露骨なセールス展開には出ないんだなと改めて感心したり。
まあAllenさんはアンリミ剣的な意味で、Julietさんは遅延的な意味で結構に有能な予感。ななおやスミスと言うチョイスもグッド。ななおさんのストーリー孤独っぷりはフィリスちゃん以上だからね!
でもサイファーが☆4で落ちて☆5枠で「ファッ?!?!」となったり、誤字脱字したりと色々といつも通りのロードラ。
ただ、乙女ゲーとかに耐性も関心も無いので、ネタと割り切っていてもいちいち寒さに引いたり痒くなったりと言う残念感が個人的には…。ギャルゲー系も最近全然やってなかったしで余計になんかこのプレイヤーに声を掛けて来る様なノリについて行き切れなかった感。まあ飽く迄個人的に、ですから。大事な事なので二度。
謎なのは、これらのホスト書物の著者がダルタニアンなのかどうか。財力では可能でしょうが、ダルタニアンは「仮初めの存在が生み出す未来なんてアカン」と言い切る禁書反対派だったので、こんなホスト書籍を果たして生み出すのかどうか…?と言う疑問が。
彼女って誰ですかね。余りストーリーを熟読深読みしてないと言うかする気になれんかったので色々と曖昧です…。

ある意味自社パロと言う感じの特殊イベントだからか、書き下ろしイラストとか壁紙化とか良かったですね。
然し自パロや自前同人化が容易な設定なんだなあと、改めてロードラの計り知れなさを見た気がしましたコレ。
女性バージョン出たら11連やる(震え声)。

・勇者への道再来
勇者シリーズガチャが同時に来てないのでブレイド側のストーリーが半端な印象に…。アクセ化記念とか謳って勇者シリーズUPにでもしていれば。セールスはホストガチャが稼いでくれるし…?
連戦の仕様で、ブレイド>Newブレイドとかにして、何か正統派なRPGぽい魔王第二形態的な演出しても良かったのに。

name
email
url
comment