ドレインくじ

キノコ狩りで秋のよりしろを集め、魔王で超悪を集めて消化し、またキノコ狩りへ出掛け、時折アクセ用魔王を確保する……そんな育成と貯蓄ルーチンに浸りきっていたロードラーの前に突然現れたるは否さん絶級。
通常の否さんが初見殺しではあったけど割と弱かったとかそう言う理由で急遽追加された感がしないでもない。
……否ッ!最初のはエネミーロジック(…だっけ?)のお披露目ってだけであって本気じゃなかったのだよ!
……………か、どうかは知りませんが………。
相変わらずのロードラ節と言うか、最早台詞回しがストーリー並に即ち癖が強いのが通常営業の様に。
プレイヤー、と言うか紫さんに話しかけて紫さんが勝手に喋るATSは一向に好きになれないので、否さんみたいに殆ど一人で喋り続けてくれる方が有り難いです。……少々台詞回しがシツコくても。

それはさておき、今まで日々お小遣いを盗まれてた海族さんは杖の強者でした。どうも顔と言うか造型がどうなってるのか解らない上、ユニット箱の中でも姿が目立たない否さん。おまけに名前も覚え辛い否さん。
…ヴなんとかさんとアなんとかさんシリーズは最近意図的にやってる気がしないでもない。

エネミーロジック(?)。
……とは言っても今までの「HP減ったら攻撃力アップ」「反射」「最初のターンに特殊スキル発動」「ターン短縮」「ヒット数一定数以上or以下無効」とかの要素を組み合わせて条件発動にした感じ…?
スキル封印、異種パネル消しで反撃、HPが減ったり特定の台詞を言った時には特殊行動など…、目新しさは特にないけど戦闘中にぼけっとしてられなくなったのはちょっと痛い…。
空いた時間とかでぼーっと手軽にプレイ出来るのがスマホゲーの理想であって(自分的には)、ロードラに難易度なんて求めてなかったんですが…、まあ特定の難易度のクエストで更に思考停止プレイが出来なくなっただけ、と言えばそれだけの話。負けた所でスタミナ=時間消失てだけで他に何がどうと言う訳でもないんですけどねー…。
フィールドクラッシュと言い、思考停止のゆるゆるぽちぽち片手間プレイが出来なくなって来ていると言うのはやっぱりちょっと心持ち痛いと言えば痛い。
PT組むまでの試行錯誤は楽しいけど、そこで更に戦闘中も集中や注意が求められるとなると、電車やバスの中、信号待ちの合間に、と言うのがやり辛いかなとかそんな。
特定の難易度ならまだしも、周回系でこうなって来ちゃうとなあ…。ギ画ジ画は生活の合間の思考停止周回が出来なくて地味にストレスでした、し。
更なる問題として、敵の行動パターンが複雑化して仕舞うとやる事やれる事も狭まって仕舞う=PT構成がある程度限られて来る、と言う難点が生じて来る気が。
同じスキルを持っているキャラでも、PSやAS、LSで使い分ける、武器種で使い分ける、趣味で使い分ける、と言うのが難しくなって来るとか。今回の否絶級でキャラの多さがイコール選択肢の多さと言う訳ではないと言う印象が更に強く。
ソウルダメージが実装された頃もパネスキや1消費ASの台頭でASが産廃気味になったりしましたが、ソウルダメージ且つ異種消しが出来ない、且つASLS封印となると最早ただのパネル運。(元より高難度はパネルの神様にお祈りするだけの簡単なお仕事だった訳ですが)
異種消しが出来ないのはオバブノイン潰しかなと思うんですが、その特定の強スキル封じの為に、選べる手段の多く、特にリーサルやパネル運を待つ整地、が同時に消されて仕舞うのもなあ…。(覚醒ヴァルクさんの不死っぷりもだけど、)スキル実装の前にそのへん調整と言うか考えなかったのかと。
まあ特定の難易度のクエスt……

*

否さん絶級は耐久(正統イデア、正統ヴァルク、火ヴァルク、ウリボウ、新ゾエア、パプリカ、傷ミハエル、エルフィなどの組み合わせとフレヴァルクやキルマやココル)で六回ぐらい挑んだ所で、何でいつも調子良く行っても最後の最後で回復ギリ足りてなくて負けるんだろうとよくよくダメージを見ていたら、瀕死の否さんのダメージがイデアとハイデフでも20万越えとかだった事に気付いて、これは耐久なら最後に畳み掛けでもしないと流石に20万以上HP確保の面子で生き残るのは辛いぞと判断。
……つーかちゃんと表示見てろと言う感じですが、バスと歩行の移動の片手間だったんで、一度戦闘が安定軌道に乗ったらもうポチポチゲーで大丈夫だろうと全然見てなかったって言うね…。多分回復足りてなくて死んだんだろう…ぐらいにしか考えておらず。ダメージとかバフ系とかのログが見れればいいんですが。
したらばフレにワンパン的な名前をお見かけしたり槍フレ野良が気持ち多めに転がっていたので、今回も槍ワンパンとか出来るのかなと模索。
道中に一撃死する雑魚が居て、パネル整地とスキル仕込みの猶予が与えられてるのが救いですね。まあ無ければ初期配置パネル運頼みとか耐久とか…?
手持ちの槍は余り高ダメージ用に使える子がいないので(主に槍ガチャ回さない事が理由)、テンプレ通りのロイド、アイラ以外は打つ手が無いんですよ…。水槍は新リューシュ、水ブリュンヒルデ、アルテミス、サコン、エスタ、ウィンディーネ、ヴェスパ(後はジカイ以下)しかいないので、水槍枠としてホーネットかナナかハルルを雇用するのは必須。
と言う訳でアクセ積んで攻撃力重視で、新ナタル、ロイド、アイラ、四號、正統ネフ+フレホーネットorナタルorハルル。火ネフはアクセ中。……うーんこの……。
構成を変えたりして何度か挑んだもののどうやってもワンパン+α撃退ならず。当たり前だけど。
雑魚で整地して、猶予2ターン中の1ターンでアンリミしても次にハルルの四枚確定が来たとして到底無理。ネフでパネルコピーすれば良いと言う助言を頂いても、HPがある程度減ると30ヒットぐらい?以上が無効になると判明。アンリミ×1と四枚ではあとちょっと削り切れない。
耐久に戻っても、最後のダメージ跳ね上がった所で畳み掛けるのがあと僅か足りない撤退を繰り返すし再試行に時間もかかる。
ので、ここは槍要員のイージスで20%防御の運に賭ける事に。五度やれば一度くらい成功するだろ!ワンパン+四枚じゃどうやっても手持ちの火力では無理だし、耐久失敗を続けるよりはマシかも知れない。
そんな訳でロイド不発やイージス不発の失敗を何度か経て…。
遂には、パネルコピーを忘れて挑んで仕舞い、これ負けたなーと思ったら、イージス一度目発動。おにぎりで3ターンになった所、偶々やって来てた槍二枚を消して、これ今度こそ死んだなーと思ったらまさかのイージス二度目発動。またしても偶々やって来てた槍二枚を消して、おにぎり(略)残り1ターンで来た槍二枚でまさかの勝利。
今までも結構運ゲーな事はありましたが、今回は試行回数が無駄に多い中、しかも運が運を呼んだ感じの状況での勝利で、PT構成する幅が狭くても運だけは、恵まれさえすれば何とかなるんだなあ…とか思ったり。
今回はスキル封印15ターン+ソウルダメージで、デリリアム作戦も無理かと思ってたんですが…うーん。意外となんとかなっちゃうもんですね…。

name
email
url
comment