よりにもよってこの二者

全員お蔵入りだったカットインアクセ装備で挑んだものの、存外にニャハハ祭りにはならなくて悔しい次第。
何しろボスのHPが低すぎるんだよなあ…。
追撃だと台詞がニャハハじゃなくなっちゃうので、綺麗に何人かまとめてカットイン攻撃でニャハってくれるタイミングを計るとか、段々何と戦ってるのか解らなくなって来た…。

*

さてここに来て唐突な第二災厄イベント進行。ずっとキャラ再登場・再ドロップ可能な稼ぎマップイベントをバラ撒いて時間を稼ぎ、「皆で世界を救おう!」>マルチ実装、と言う厭な流れにでも持ち込むのかと思いきや、矢張りこの悪食竜の再来を思わせる事態に17年後に降臨したこの御方が黙っている筈も無かった…!
……いや正直ちょっと以外でしたが。元祖クトゥールや旧王がストーリー以上の事を然程に語られなかったのと同じで、クトゥも放置なのかなーと思ってたもんで…。いやほら設定上ではかなり最強ランクに居る筈だし、関わるに関われないんじゃないかなとか……。

クトゥールはロードラ黎明期の人気を支えた一員(因)の一人と言って差し支えないと思ってます。性能的もビジュアル的にも素晴らしく、「ニャハハ」と言う独特の笑い声に因る複数キャラに跨ったストーリー上の演出や本人のキャラ付け、リヴァイア組とのストーリーやその後に続いて行く物語、未だに一軍に君臨出来る能力、派生キャラ……以下略。
兎に角ロードラのある意味で看板の一人と言っても良い存在だと思います。公式の販促イラストなどには未だ用いられた事はありませんが、ラフワークスでの顔出しなどもそれを裏付けているかと。確か書き下ろし色紙にもなりましたね。

そんなクトゥールが「書」に因って喚び出された「嘗てのクトゥール」ではなく、そこから明確に個別のキャラとして分化し成立したと言う設定のクトゥ。
今回の第二災厄のイベントは、ロードラのヒロイン…もといダークヒーローのポジションを欲しい侭にしているそのクトゥが全力でニャハハするイベント………だと思ってましたが…、半々くらい…?
一応主軸はプレイヤー(選ばれし者)VS教国勢、と言うスタイルらしき。然しほんとこのプレイヤーは毎回とんでもない所で立った侭寝るのが好きですね。

多分に赤〜無の量産悪食を道中配布しつつ先に進み次のキャラに会う的な感じに進むんじゃなかろうかと適当に予想しときます。細かな内容については取り敢えずノータッチで。

それにしてもクトゥの悪食王様っぷりが清々しくて気持ちよい。つか可愛い。
……イベント開催発表の後、リーヴァもクトゥも激烈アップ枠じゃないか!と水ガチャを日付変更寸前に一回だけチャレンジしてみて>水剣>Σマジでか?!>いやどうせブリトニィとかなんだろ…>アオでしたー。
とか言う微妙な事やらかして心底悔しい思いをさせられました。どうにも新王にはほんと縁が無いらしいです…。

name
email
url
comment