世界に托卵

聖剣騎士とくのいち、覚醒。

……っえー、前回最後に覚醒追加されたのが6.2のアルテミスだった記憶がぼんやりとあるので、実に半年以上間を空けての覚醒追加キャラとなりました、シェルツそしてりんどうさん。
ゆっくり覚醒させていってね!と言う運営の優しさなのか単にカルピス薄め中なのか定かじゃないですが一週間間を空けてくれているので、ひょっとしたらまだこの先も一週間スパンでの覚醒追加&ドロップ解禁とかされて行くかも知れません。

【定期】俺、アリス覚醒が来るまでアリスリーダーにし続けるんだ…。

りんどうさんは1.3追加キャラ、シェルツは1.4追加キャラ、アルテミスは1.5追加キャラと言う具合に最早覚醒追加の順序もバラバラなのでどうなるかの見通しはさっぱりですけどねえ…。
アリス、ドン、ファウスト、アリア、ジョニー、ヴィーラ、ジオース……、とまだまだカルピス薄め要員は居るしで、不定期にのんびりと覚醒追加して行くだけで大分引き延ばせるんじゃないか感あるので期待せずに待つ事にしましょう。
ゴッドカーニバル三人(の内覚醒実装済みの二人)やジャクリーン、ロキはドロップ解禁まではされてませんし、覚醒追加しても全員ドロップ解禁までされるかどうかも解りませんしねえ…。
5.9で覚醒追加、6.5でドロップ解禁と言う時間差攻撃して来たヒルダの様な前例もあるので、更なるカルピス薄めが起こる可能性も否定出来ない。
アルテミスもデウスもついでにロキも今の時代まで(ほぼ)存命と言うストーリー的な長寿メンバーである為にか覚醒前の既存の使用感覚を継承した新規ドロップが追加されましたが、イコール、ストーリーが追加or進む、なので、現状の覚醒予定メンバーからは厳しそうなよかん。

*

ともあれ、今回の覚醒追加の(今のところは)二名ですが…、正直カルピス薄め用途以外の何をも感じられないガッカリ覚醒だったと言わざるを得ない感想です現状。

シェルツの覚醒追加は、幽閉後〜卵と生活までのイザベラ様の様子や、シェルツ>アルスに聖剣の渡る経緯、或いはシェルツが水卵に殺害されると思しき展開などが埋まる事を切望していただろう大半の予想と期待とを裏切って、幽閉後〜災厄で走ってたシェルツとイザベラ様(死後)と言う肝心な部分が抜けた有り様。
イザベラ様を殺害したのが「誰」なのかは少し見えて来てるのかも…?「射抜かれ」た肺、半分「喰らわれた」心臓、「もがれた」四肢。ほか損傷多数。…そう言えば四肢もいでる前科ある子も人も居ますねえ…。ほんとロードラは猟k(ry
…でも肝心のエリザヴェラに至る迄は相変わらず不明な侭。「この後」なのは確定だと思うので、シェルツはノータッチですね。
あとは、サイファー(ジオ)の立ち位置が更によく解らなくなりました…。

りんどうさんに至ってはまるきり過去で、ほぼほぼりんどう個人の物語。一番皆様気になっていたであろう魔眼については全くのスルーなので、クロノの組織に居ると言う「魔眼所持のワノクニの女剣士」と同一人物なのかどうかと言うのも結局一切不明の侭。
主討ちをしている辺りやゼロシキの墓を訪っている辺りから、ゼロシキ討ちを快く思っていなかったと言うのが補完されたぐらい?

勿論断片からも見えて来る事は色々ありますが…、ストーリーをこうやって「全部」語らないで置いておくのって、解釈や想像が自由な反面でほんと勿体ないとしか…。
好きに解釈してあなただけのロードラを創って下さい、でも良いのかも知れませんが、やっぱり製作している側に在る筈の真実が仕舞われた侭と言うのはどうなんだと思う…。後出しもガンガンやって来ますし。
実際ロードラの小説版読んで思ったのは、サイファーとイザベラの関係や、イザベラが世界に感じた虚無の理由だけに絞っても「こんなん語られなきゃ解る訳無ぇだろ…」でしたからねえ。
某うみねこも結局漫画版EP8で仕舞っていた部分の9.5割は晒してくれましたし、いつかはどうにかどんな形であっても晒して頂きたい所ですが、永続的には続かないだろうソシャゲと言うジャンルでは書籍化なども早い内じゃないと無理でしょうし…。ほんとどうすんでしょうねこの穴だらけの風呂敷たち。

*

ストーリーも結構に肩透かしだった訳ですが、覚醒の意味と言うか性能面でもちょっと正直どうかと思いました主にりんどうさん。
りんどうさんを「(笑)」に貶めていた主原因である変なボールがLSに返上されたものの、主覚醒でも副覚醒でも全く効果が同じと言うよく解らない有り様。
ステータスの高い主かPSの強化された副かと言う、旧王覚醒と似たものを感じましたよ懐かしい。……全部効果の同じLSにした意味は正直わからんけど。
そんな取り敢えず何でもLS化しちゃう傾向と比べて、クトゥールや旧杖王たちみたいなほぼオンリーワンの技能持ちたちが、テコ入れされずともインフレの煽りを食らわず、未だ高難度で一線級に活躍出来ていると言うのもある意味凄いとは思う。

覚醒に限った話じゃないですが、最近戦闘用や一部の高難度仕様に向いた能力のキャラばかり追加されていてちょっとつまらない感を憶えずにいられないです。
ソウル系や移動系やパネル操作系などの、難易度無関係に普段から扱えるタイプのスキルを持った子がもっと増えて欲しい…。
なまじエネミーロジックや特殊攻撃の追加で敵側に色んな行動を取らせる事が可能になった所為で、ASでの色んな戦略やキャラの可能性を示せた筈のソウル使用やパネル操作に支障が生じて仕舞った弊害でしょうかね。
まあソウルに関しては難易度低下にしかならなくなって仕舞ったから、稼がせる訳にはいかないor稼いでもソウルダメージで殺しにかかる、と言う極端な対策しか出来なかったんでしょうけども…。

*

自棄気味に楽しんでいた信者、だった自分のプレイスタイルが、惰性の信者、になりつつあるのでちょっと微妙に距離を測りつつそんな事を思う次第。理由がドロップぐらいしかない難易度系は良いから、売りになっている筈のストーリーをもっと出して欲しいんですけどねえ…。
あと過去開催のイベントクエスト系も不定期復刻するか常設エリアを置いて新規の人たちにも「ストーリーが良い」と言わしめるロードラの猟奇もとい醍醐味を推して行くべきだとか。
人を増やす&定着させる力はある筈なんだから、そこをもっと尖らせないと下がる一方になると思うんですけどねえ…、と、ガチャ限沢山持ってたランク200越えのフレンドさんが何人もずっと未ログインになっているのを見て危機感を憶えずにいられない次第。

アクセと覚醒追加の停滞、転んでいるのにまだしつこく追加しようとするマルチ(お試し版)、極端に人数の減った武器別新キャラのシリーズ、延々変わらないガチャのラインナップ、ストーリーよりも難易度に偏り始めたバランス。
四周年までロードラは果たしてどうなっているんでしょうね。三周年の盛り上がりを果たして取り戻す事が出来るのか…。葬式ムードで周年は迎えたくないので、何かしら巻き返しを図っていると勝手に想像してますが。
まあぐちぐち言いつつも好きなのでこれからもついていく所存ですけど…。

name
email
url
comment

2016.07.30 00:39
あさゐち@祭
http://sigha.tuna.be
こんばんは。またお会い出来て嬉しいです。
お褒めに預かり光栄です…!キャラクターを描いたり書いたりすると、やっぱりロードラのキャラや世界観や物語は魅力的だなあとつくづく思わされます。

無風の中に手漕ぎの舟を浮かべている感じですね、この停滞感。運営からは追い風の代わりにオールを与えられるだけと言う。それでも必死で漕いでいればいつかは東の大地(ユートピアって正にその通りですね)に辿り着くのだろうと信じるほかないんですけど…。

現状のロードラの飴ムチに振り回されつつも、まだ信じる所が在ると思っている人は、わたしやぶどうさん含めて沢山居るのでしょう。ただ、どんな更新でも良いから進めば嬉しいと皆思うのに、それが尽く期待の斜め上を走りがち(で、肩透かしの印象を与えて終わる)なんですよねえ…。
繕えるのか畳めるのかすら判然とはしませんが、風呂敷の穴は全部ユーザーの想像で各々勝手に埋めて、と言うオチだけは避けて頂きたい所です。

生臭い言い方ですが、夏の物販で負債を埋めて、周年までには穴の空きそうな船底を修繕してなんとか持ち直してくれれば、なんて…。

2016.07.28 20:59
ぶどう
祭さま、おひさしぶりです。
ラムラちゃんのイラストとてもかわいくてうっとりしました。

いまのロードラの停滞感は酷いですよね。
過去回想みたいなストーリーしかない覚醒キャラ、スキルも無理にリミット化したから属性強化をてきとうに置いておけばいいだろうみたいな投げ遣りさ。
東の大地って何処なんでしょうね? 一年経っても何年経っても辿り着けない、ユートピア(本来的な「存在しない場所」という意味)と化していますよね。

いろいろつまらない部分はありつつも、長寿なアプリなのは、私も祭さまもその他大勢のユーザーさんたちが「穴だらけの風呂敷」の行く末を見届けたいと思っているからだと思います。
ほころびをどう繕うのか、畳むならどうたたむのか。
気になりますが、ユーザーとしては制作側の世界観を信じるしかできないのがもどかしいところではありますよね。