泥であるとともに魂

ゼレスケ、リメイク。

一年以上前のイベクエ「東の大地の冒険」が、な、な、な、なんとリメイクだよ〜。
……お、おう。
これATS付きになったのは初でしたっけ?記憶がちょっと曖昧ですが初だった気がすると言う認識で以下グダグダと参ります。

世界樹復刻の時に半ば冗談と揶揄のつもりでボヤいた
・取り敢えず昔の復刻
・ATS追加して復刻
・復刻の復刻
・小出しの覚醒追加
・困った時の高難度追加
・チャレンジを追加して復刻 ←NEW!
が本当に、今までチャレンジの無かったストーリーイベント復刻祭りの始まりになるとは…。
どころか今回の「東の大地の冒険」は、ATS追加&チャレンジ追加&エネミーロジック追加と言う盛り放題で、三話まとめて復刻された世界樹とは異なり一話ずつの小出しでお届けです。
復刻に高難度追加のみだった世界樹とは異なり、「東の〜」は世界崩壊前のイベントだったので、ATS追加と調整色々と言う手間もある為、復刻ではなく死血と同じくリメイク扱いなんですね。
ときめぐりや輪ノクニ(ハゲさん版)の方が人気ありそうなんですがこちらは未だのもよう。

ATS導入後でもストーリークエストはチャレンジが基本無かったので、これからもチャレンジ追加復刻祭りが捗りますね。
……はぁ。

*

……そんな訳で「東の大地の冒険」。以前の時こんな感じでしたが…、前回はいちいち前進しながらでなければ見れなかった会話がATSでゆっくり読めるとかそんなお得感?
て言うかこの時期に「東の大地」なんてワードを投げて来るもんですから、てっきりノマクエ追加かと沸き立ちそうになりましたよ…。まぎらわ。
逆に考えると、リリアやグルルはかせをノマクエで登場させる為に、事前準備として「東の〜」のリメイク復刻なんだよ!と言う可能性もありますからね。
信者ロードラーは何度裏切られても懲りずめげず凹まず、つく悪態は所謂ツンデレみたいなもので、結局最後には褒め言葉や期待の言葉に集約されるものなんです。


それにしてもこの台詞は本来もうちょい早く聞きたいもんでした…。
…て言うかアレ??17年前にコレ言われていたのは「選ばれしくん」だったんでしょうかね?
紫助(介)さんと行動を共にしてないし、介さんはノマクエ東の大地で遂に来た〜的な浮かれ方をしてた様な気するしで…。あれれ。

name
email
url
comment