手乗りサイズ的な感覚。

SDキャラ大幅刷新!

シューレがちゃっかり変わってた!Ver2寄りの体と髪ですが、顔も細部も全然違うと言う細かい職人芸。同じ絵師さんの別キャラ・ミニモの使い回しみたいな造形から、元絵再現に見事なハンドル切り返し。
Ver2が個人的に色々ガッカリだったのでこのVer1のモデル変更は本当に嬉しい…!
Ver2が出るとVer1の方はもうテコ入れされないかと思いきや、三部入りしてからVer2参戦の場合は変更対象になってるみたいですね。
これなら、Ver2商法で少々食傷気味だったレジェンドの参戦も、単なるVer1蔑ろ実装ではなくなってちょっと見直しちゃいたくなります。
尤も、今後もこの傾向が続くのかどうか、ですが…。

*

さて、そんな風にちまちまサイレント変更されている事も珍しくないチェンクロ戦闘中のSDキャラたちですが。
戦闘パートはゲームの中核を担う部分ですしね、キャラクターがうごうごするのは見た目満足感もあって大事。スマホの画面も大きくなってるし解像度も上がっていってるしで、このSDキャラたちの姿はキャラ絵そのものよりもある意味重要だと思う訳です。

立体の陰影表現を新しくしたり、より可愛くデフォルメ出来る様になったり、離れてる手足に違和感が無い様に組んだりと言ったモデリング技術がぐんぐん向上しているのが解るのも、長い事続いているゲームを見る部分として面白いポイントかと。
チェンクロ初期のキャラクターたちは元絵再現がほぼ出来ていなかったり、明かに元絵に似ていなかったり普通に可愛くなかったりと言った残念感が結構あったんですが、それが今回の三部三章アプデでかなりの人数が新規モデリングに変更されてました。
今までにもリーアやメルヴィナやムジカがこっそり変更されてたりしてますが、今回の変更は主に一部のHNやRと言う、新規さんも最早お世話になる事無いだろ的なキャラクター達が大半と言う、実益はともかく感情的には嬉しいチョイス。
中でも特に、トウカとRハルアキが変更されていたらしいと言うのが実に素晴らしいかと。
この二人のVer2は再入手の目処が全く立たないのにアニメで出て来てますし、それに併せたサービスですかね。
ヴォルグ、クリスティン、ムスタファ、シューレ、ルアンナなどは三部入りしてVer2が出て来てたり出て来そうだと言う事で、ついでに古いのも直しておこう、みたいな感じですかね。

一部二部中でVer2以降のあるキャラのSDモデル刷新は(知る限り)今まで無かったんですが(魔法兵団トリオやダスティやエンヴィなどなど)これを機に新しくして行って欲しいなあ…なんて。
他のRキャラとかもテコ入れ大歓迎。
然しほんと人数が多くてモデリングが可愛いキャラも多いのに、未だに通常の戦闘では四人+助っ人しか出せないと言うのは悩ましい限りですね。
まあそれは、キャラクターを大量に作って買わせたり配ったりするソシャゲの宿命ですけど。

name
email
url
comment