放置=ドットを愛でる時間

倍速>放置の繰り返し。

大討伐好きなんですよねー…。
今までに、復刻千一鬼夜行、二国合同軍事演習2と二種類やって来ましたが、今回の復刻妖魔の逆襲で漸く初コンプとなりました。古いイベントの復刻らしいので難易度的には漸く、で順当な感じ。
千一鬼夜行は860から討伐数をどうやっても増やせず非常に悔しかったのを憶えてます。せめて900ぐらい行きたかったなあ…。風神雷神から先がめたくそ。
軍事演習2は極級400まででした。不思議と神級でも400でしゅんころでした。400までの敵の一部を流しつつ、400以降の奮闘で結局合計400討伐とかそんな感じ。
まともにプレイしてなかった頃にゾンビだか何だかの大討伐が確かあったんですが、初級の100だけ挑んで「???」で終わっちゃってた記憶。説明読め。

大討伐は、コスト稼ぎ>布陣>放置>適宜操作、が基本の流れになると思うんですが、合同軍事演習の時は、強敵が解り易くWave的に居並んでは攻めて来ると言う形だったので、布陣を何度かスイッチした方が良い様な段があったりして、試行錯誤が非常に楽しかったです。極級400までなら安定して行けたので、(周回回数は増えたものの)タワーディフェンスと言うよりシミュレーションゲームをやっている様で。ひたすら序盤の内にトークン増やして後半次々投入とか、長期戦ならではの楽しさがありました。
大討伐の良い所って、抜けられたりキャーしたりしても、☆落としたハイ終わりー感が無いと言う所ですかねえやっぱり。消費も安価にカリスマだけだし。
布陣を組んで戦術を固めるまでのリトライがほんと楽しい。

今回の復刻妖魔の逆襲では布陣チェンジする様な場面は無い難易度。ほぼほぼ放置で問題ない布陣を作れた時とか実に達成感得られます。シャドウとか初見殺しはあったけども。段々人数減らしてみたり、普段使わない子を差し込んでみたり、高コストばかり集めてみたり。
こう配置しておけばギリギリかすられても大丈夫、とか、HPぐいぐい減るけどキャーする前には抜ける、とか、システマイズ感がなんとも。
レアリティ銀などの縛りクリアとか最小限詰将棋クリアしている強者王子たちには全く敵うべくもないのですが、自分なりにカチっとはまったなと言う満足感や達成感を得られるのは良いですね。

*

抜け穴通って来る奴とシャドウ以外は全部上で止めようプラン。…と思ったけどほぼ最後の斧投げゴブライダーが一匹抜けて来て金光さんに撃たれましたちくしょう。
モルテナさん上にしてディエーラさん引っ込めて遠距離更に追加すれば、上で止められるかな…。

name
email
url
comment