あとのまつり

ついにねんがんのツル姫をてにいれたぞ!(※但しVer1)

……とまあレジェツル未所持なのですが、旧ツルの絵が可愛くて好きでずっと欲しかったので有り難いですはい。旧ツル自体サブパ性能なら現状のサブパ要員に数値だけでも見劣りしてないと言う恐ろしさも持っています一応。
レジェツル所持している人には同キャラ同時運用出来ない枷もあってコレクション用にしかならなさそうですが…。
取り敢えず夢の子ツルと母チドリとで戦場に出すんだ…。

*

チェンクロ五周年前夜祭と銘打って過去踏破イベント(のストーリーと戦闘部分)だけ復刻と言う手抜k…、もとい凪期間の程良いAP潰しとして、ツル姫報酬だった踏破と、オルガ報酬だった踏破イベントとが選ばれた、のだそうです。
然しなんて言うかこう…、現状のインフレPTや工夫の入ったストーリーを見た後で、低難度の戦闘と、会話>魔物だー!>まずは片付けてから!>よし話を…>また魔物だー!>邪魔するなー!、の繰り返しでしかない内容の全く無い遣り取りをひっっっったすらプレイし続けるのって結構に苦痛だと何故思わなかったのか…。
ぶっちゃけチェンクロはストーリーはコラボ以外なら読み直しがイベント未体験者でも見れるんだから、三部ストーリー新章追加の時のダイジェストみたいに省略したのを作ってくれるぐらいして良かったと思うよ…?戦闘五つぐらいあって良いから。もしくはストーリー無し部分の戦闘は削減するとかさあ…。
助っ人浴衣もストーリーの流れガン無視で全部ソーニャ、ロレッタ、リフレットの固定だし…。

…復刻(全部その侭持って来ました)って、要するに手抜きの事じゃね…?
当時の雰囲気を云々〜なんて言い訳だよねえ…?雰囲気も何も奇抜さ斬新さ欠片もない普通の戦闘続きな訳で。
親愛度が無ければずっと魔PTで放置してた所。

……ので、ツル貰えて嬉しい反面で、前夜祭=凪期間のただの手抜きに大仰な言い種だなあ、と言う運営の厭な所も見えて複雑な心境…。
キャラクエを読んで欲しいと言いながら、過去キャラの復刻ひとつにも周年みたいな機会がないとやらない(=キャラクエが読めない。限定キャラは絶望的)って矛盾しまくりですよ。
旧イベント産キャラこそ、リング交換とかスフィア交換で用意すればいいのに…。同キャラ運用不可でVer2上書きする形式なんだから、今更古参の特権だから、なんてのは無いでしょう幾ら何でも。
リングやスフィアの個数が高ければ角も立たないだろうし。
(実際ディードなど一部のキャラは大狩猟戦報酬に入ってた事もある)

name
email
url
comment