にがにがチョコレート

バレンタインを過ぎてからのバレンタイン踏破。

正月、節分と来てバレンタインも当日終わってからのイベント開催と言う、チェンクロ時空と我々の時空との時間の流れの違いを見たようなどうでもいいような。

ともあれバレンタインで踏破と言って思い出すのは一昨年のバレンタイン特効の引きの悪さと言う悪夢の記憶ですが、今年のバレンタイン踏破では去年のバレンタインのマレーナ、ベルタ、一昨年のバレンタインのユニ、レミラにもプチ特効効果が付与され、攻撃力が二倍になります!
……との事で、特効最大の効果である戦功ポイントのボーナスは出ないものの、PTが強化される=周回がし易くなるって事だよな?!と、当初はバレンタインキャラを並べてウハウハしてたんですが…、
まあそこは「某コラボの踏破特効が弱過ぎる割に最奥が難しすぎだろ」と言うクレームを受けて、「特効効果を三倍にします」と言う、イベント特効時限定しか使えない認定されたも同然の、やっつけにも程がある対処を過去にやってるチェンクロ運営。
攻撃二倍、なんて付与は何の足しにもなってないも同じ。去年のマレーナとベルタはともかく一昨年のユニとレミラは下駄履かせられた所で、最奥一個手前ぐらいで既にリタイア。
珍しく、従来のイベント特効の使い捨てをせずにリサイクルで二倍特効効果なんて付与してくれたんだなあと当初は思ったけど要するに、バレンタインのユニとレミラのガチャ復刻と、同じくバレンタインのマレーナとベルタの石付き販売の為の摺り合わせって事ですね。

しかもただでさえ今年の本来の特効である魔シュガーと僧ローエンディアに全くシナジーが無いのに加えて、戦ユニ、戦レミラ、弓マレーナ、戦ベルタらも全く噛み合いが無いので、結局はバレンタインセットでPTを組んでも特効の足を引っ張るだけと言う事に。
シュガー接待がオートでの多分最適解。

*

以下ちょっと今回の特効についての愚痴。
今回の特効である僧侶ローエンディアのSDが凄く可愛かったので、殴り僧侶は正直今のオートでは何もしてくれないから周回には不向きだろうなあと思いつつもちょい回して幸運にもお招き出来たんですよ…。
でも僧エンディアのアビリティなどが明らかにオートプレイ周回で楽にはさせんと言わんばかりのセットで、昨今の僧侶にしては珍しくスキルバフが無く、聖都僧侶としてもリリスに劣るしでパッとしない存在。何故僧侶にしたし。
聖都所属だから他の聖都騎士キャラとの兼ね合いを考えて僧侶にしたのだと言い訳をするとしたら、一昨年のバレンタインレミラなど戦士の打武器と、未だに他の聖都キャラとまともなシナジーなど持たされていないのだから、無理のある言い訳になるかと。

また前述通りに特効同士のシナジーが一切無く、シュガーのPAが魔法使いの味方がいる事での自己強化である為に魔単(賢者PT)を組み易いのに対し、僧エンディアのPAは斬武器を要して自己強化と言う、基本魔武器の多い賢者PTの構成を邪魔して仕舞う仕様。
(賢者所属の三部からの魔職の斬武器はユニ、シューレ、カティアしかおらず全員常設キャラでは無い為に敷居が高い)
聖都所属に合わせると今度は魔武器などいない為、シュガーが入れない事になる。
更に、バレンタインイベお馴染みの状態異常祭りを回復する手段を何一つ持たされておらず、何故かシュガーの方が状態異常回復技能を持ち、また味方のスキル発動での全体回復アビもあり、おまけに自己再生も持っている為に、僧侶自体がそもそも不要。
オートの棒立ち僧侶の唯一の行動である回復行動をシュガーのアビリティで行えて仕舞うのだからほぼ意味無し。
僧エンディアの「僧侶マナ獲得で全体バフ」はマナ管理の邪魔にもなるし、魔単PTで他のバッファーを入れた方が無難。

結果、僧侶ローエンディアはサブパにいた方がマシなレベルとまで言われ、今回の踏破イベント中ではシュガーに大きく水を空けられた形となって仕舞った。見た目だけはアドバンテージなんだけどなあ…。
確定入手がガチャ50回と遠めだったのが唯一の救いと言う皮肉。
また、踏破ストーリー中も「いなくても問題ないのでは」と言う存在感で、寧ろマレーナ、ベルタ、レミラ、ユニの方が余程目立っていた印象。

特効たちのキャラクエも(実装が)踏破前だと言うのに、まるでエピローグの様な内容だったり、バレンタインと言いつつバレンタイン後から開始だったりと、今回は色んな意味で酷かったなあと…。

name
email
url
comment