真実はいつもひとつ!

名探偵サイラス先生。

サイラス先生のキャラクエにやっと手をつけました。
解り易い展開とオチとは言え、結構にスピーディ展開だったり、恋人のムーブが説明不足だったり、箇所箇所でもにゃる所はありましたが、ふつうに面白かったですね、流石未来の主人公の一人。
個人的にこう言う無自覚ナチュラル畜生キャラは好きなので、先生好感度上がりまくりです。

王道な名探偵展開に、もう途中何度も名探偵なコ○ン君の、何かに気付く時のSEが脳内で鳴っていたり、最後のシーンも例のBGMが脳内で流れちゃってたりで、違う意味でも面白かったですよ。
こじらせた友人の描いた劇が、結果的にマーヴェラスさんの劣化版みたいになっていたのも皮肉効いてましたし。

他の量産型キャラクエが結構にあちこち移動しまくって面倒な事が多い中、移動も展開もシンプルで、鮮度ある内にさくっとクリア出来る感じだったのも良かった点ですね。
…多いボス戦と、舞台裏(ダンジョン)に度々置き去りにされた事以外は。
ああいやまあFTすればいいだけなんですけど、撃破数功績とかもあって貧乏性は、時間あるとついつい歩いて仕舞うんですよ…。