マウリッツさんのお家。

平日じゃないと地獄かなと思ったので、半休もぎ取って行って来ました東京都美術館マウリッツハイス美術館展。
夢にまで見た真珠の耳飾りの少女が勿論目当て(* ゜д゜ )レンブラントやルーベンスも少々ございます。国立西洋美術館で開催中のベルリン(ヨーロッパ美術)展の真珠の首飾りの少女との紛らわしさが凄まじいのもポイント。こちら初来日との事。

早めに行ったのですが想像通りに少女の前は寒天突き状態。ここまで来たら最前列観覧10秒程度の為に並んでやらァ…!ヽ(`Д´)ノ
…とは言え列がスムーズだったのもあって30分並んだか並ばないかくらいで心太に昇華されました。
……いやァ、思いの外小さいのは解っちゃいたけど。壁まで柵で隔離+ブ厚いガラス越しだったけども。念願叶った喜び分もあってゾクゾク出来ましたよ…(; ゜∀゜)=3
帰りには更に混んで来たエントランスを見て、直射日光の凄まじさを見て、フェルメール人気(というより真珠の耳飾りの少女人気?)を実感せざるを。

ちなみに映画も小説も観ました。映画は色彩や時代感が兎に角凄くて感極まった余りDVDまで気付いたら買ってました…(;`・ω・ )

写真は真珠の耳飾りミッフィー。耳上なのに耳飾りが顔のサイドと言うツッコミ所がお約束。大サイズ買っても良かったなあ…。

そして上野公園の日光晒しの帰り道とバス待ちで具合悪くして、半休が全休になりましたと言うオチ。マジすんません…。眩暈と吐き気と頭痛が半端なくヤバかったんです(言い訳)。

name
email
url
comment