海賊系は来ると思ってたけど…

Ver.1.1 #ロードラ 感想とか妄想の考証。マチルダさんがまさかの「王」枠参戦なのに驚き。王枠がまだ増える見込みアリって事ですよね。…ですよね?まだ光と火と水枠が余ってるので新王期待。
今回ストーリー的な考察妄想が更にたっぷり拡げられたのがうはうはで長文になった(´ω`*)

取り敢えず自分ところでやったのは
・ブリュン、ヴァルザーク進化。カルマは顔文字的な意味で、あまぎは戦力的な意味で待機。
・暫し悩んだ挙げ句ナタル進化。
・マチルダとザイフぽろりゲット。惜しむらくはマチルダが進化後だった事だ…。
・と言う訳でブリュン育てようと思ったけどマチルダさん優先になりましたすまない。弓PTは夢なんですて。シェルクスとルカ以外はばっちり確保済。
・孤独クエは一通りクリア。
・俺たちの廻る生活はこれから(も)だ!
…ぐらい。

=========================

システム面気になった変化。
・重くなった。
・重くなった。
・重くなった。
・クッソ重くなった。
・マルチタスクしてなくても重くて死にそうになった。
・メモリ喰い過ぎでロードラ終了させた後でも他アプリで弊害が更に発生し易くなった(気が)。変換が出て来ないとかよくある話。
・Tweetbot通知が仕事しなくなったのもきっとこの所為(適当
・重くなった。
・とにかく重くなった。
・通知が来たり、マルチタスクったりするとグラビティバースト。
・ずっと重い中でも頑張ってきたiPhone4がいよいよ血尿出そうな重さ。もうボスドロップ重要なクエ中にはメールもツイートも反応出来ねえ…。

もとい、重い以外のシステム面。
・エリア選択時のスクロールが上に戻されなくなった。エウレカや神世界の闇にアクセスし易くなったよ☆
・エリア選択時画面デザインが変わった。
・クエスト出発前にPT情報閲覧可能なのが解り易くなった。気付かない人は気付かなそうだったものアレ。
・クエスト出発前にメンバー変更が出来る様になった。これを待ってた!フレの出方によっていちいちゲリラあと一分なんだよ急げェェェェってなりながらユニット編成に戻る必要がなくなったよ!(n'∀')η
・カットインが出る寸前の稲妻エフェクトみたいなのがちょっと目立つ様になった?気の所為かも。
・紫が倒したエネミー数を報告してくれる様になった。5単位かな?どうせなら紫タップすればクエスト情報系を教えてくれるとかそういう感じにした方が…(提案)。ドラコも同じ様になってるのかな?
・孤独の狩人=お試しチャレンジに黙々挑めって嫌味か…?特典があまりおいしくなくて凹む。それ以前にチャレンジ景品報告が解り辛い。
・ユニット図鑑が頁分割になって軽くなっt……見辛くなりました。スクロールもさもさするよりマシっちゃーマシなんかも知れないけど…。頁移動しても結局縦方向にスクロールしなきゃならん上、頁移動のボタン表示でユニット表示幅が減っているジレンマ。
・重い以外の話と言ったが、スマンありゃウソだった。やっぱ重い。

=========================

ストーリー面。
・重くなった。色んな意味で。
・神王将追加分ストーリーが全員惨憺たる有り様。誰か、誰かアルフォンスみたいなキャラを頼む!

・ヤマトはあまぎとの対決に。あまぎちゃん…なんでおんなのこじゃないんだよ…(つД`)でもあまぎのストーリーで、銀枠時は「彼」だったのに、進化後は「彼女」になってるよね…?もういっそおんなのこ認定でいいって事だよね…?
・あまぎは女装とか工事とか男の娘でなく、ガチでクラインフェルター的な何か?
それとも、心は女性、体は男性だったけど王になる為にある程度工事したって顛末の、性同一性障害の男性?
・ともあれ何故かそれが「神の所為」らしい。いつの間にか和解したヤマトと共にレッツ神々バトルの予感。

・ブリュンが神殺しに走る。ヴァルザークは何もしてない。オクタヴィアとの関係くらいせめて補完してくれ。

・マクスウェルは時代跨って生きて観測者の正体を突き止め、禁書図書館に居るルカ(とユーリカ?)たちに報告せなアカン!と走るが、ピヨピヨ。
・次回、ピヨピヨが独立ユニットとして登場します。乞うご期待!…ってなっても驚かない。

・ザイフが酷い目に遭った…もののこれからマチルダらと一緒になんかやらかしそう?
・腕の施術した人とやらが次の王?施術=杖、闇杖=ノア、と言う冗談が浮かんだ。
・カルマが半分脱顔文字。……ええー……。

・闇の時代のメイン、魔眼争奪戦。
ローザがマユリ様的にノーラに色々やって、ノーラは竜化症キャリアーに。
>ノーラはザイフを育てながら一緒に旅。竜化症を撲滅する為奮闘していたが、ザイフの前で殺される。
>眼(魔眼)をザイフが受け継ぐ。右の目元が見えないが、ノーラと同じ様な色になっていると思われ。
>カルマはノーラの子供か、ローザの作ったノーラ類似品みたいな感じ?ともあれザイフはカルマを育てつつ、竜化症をなんとかする旅に。ゼロシキとあやめみたい…(つДT)ブワ
>エイゼルがザイフを襲撃し「右」の魔眼ゲット。エイゼルストーリーには”「邪竜」を打ち倒し、その眼球を手に入れた闇の時代の勇者”とあるが、エイゼルが「ザイフとか言って超邪竜だったわw」と世の中に嘯いたのか、ザイフが竜化してカルマを護りつつエイゼルらの軍勢と戦ったのかは不明。
>その後ザイフはマチルダに保護されたっぽい。多分カルマも。残ったザイフの左目が「魔眼」かどうかは不明。
>マチルダのストーリーを見ると、マチルダの船内でカルマの「業」が発動してる様な気がしないでもない。
>船内にいた子供の一部=ジグムント兄弟→後にリュドミラらと共に襲撃を受けてクロノの組織入り、と言う可能性も微レ存。感染ルート的な意味で。
>一方エイゼルはゼロシキに魔眼あっさり奪われた挙げ句自身は邪竜化して破滅へ。
>ゼロシキは魔眼の制御に成功するものの、体の方はボロボロに。
>クロノの組織に、魔眼を宿した(支配されたとは書いてない)あやめ(属性的にはあやめだと思われるけど、ワノクニ連中は五射手や五帝のストーリーの様に時代と属性が混在してる風にも見えるのでぼたんの可能性も微レ存)が所属する事に。
>この時点で「眼」でなく「生物兵器」に魔眼の扱いが変わっているのが意味深。ゼロシキさんが「眼」以外の何かに魔眼を宿して朽ちた可能性も。宿して→生物兵器になった、なら解るんだけど、生物兵器を→宿している、と言う順で書いてあるのが気になる。
>空白の時代の魔眼の行方は不明?
>虹の時代。イザベラがマリアとマリアパパに竜化症を感染させる。具体的にどうやったのかは不明。カルマらはとっくに死んでると思われるが、病気だけは残ってるぽい。ローザ様ほんまラスボスやで…。
>でもマリアが主人候補正で折れないので、手ずから殺したろうと、どういうルートでか魔眼ゲット。
>イザベラのグラで眼は今までと違う風には見えないので、少なくともエイゼルに奪われたザイフの「右目」ではない。或いは眼の形をしていないのかも。
>でも失敗してカインに魔眼を持っていかれたぽい。
>または、近衛騎士カイン(これも右眼ではないけど)に魔眼を持たせてマリアを殺す様仕向けようとした可能性も微レ存。カインは竜退治に夢中みたいなので失敗だろうけど。
>魔眼は今では「眼」の形をしていない可能性or「右」はクロノの機関にいる「誰か」で、「左」が王国にある分とか。
……いつから魔眼が二つしかないと錯覚していた?とか来たら泣ける。

=========================

王枠と神王将枠の違いがモヤモヤしたのでまとメモる。
ゲーム的な認識では、
王=一般ユニットの上位互換。曜日クエや時代クエなどドロップで入手可。
神王将=ユニークスキル保持者。レアガチャ限が多い。育成三段階?
程度…?

・王:生まれた時から金枠。手堅い50>80進化。基本各色ユニットの上位互換。属性と時代が合っている…かは教国連中みたいなのがいるので断定出来ない。
(クトゥール、イザナギ、ル・フェイ、クロノなどなど)

・王の系譜:(ザイフ初登場の時のお知らせにこう書かれてた記憶)一応人間域。[〜王]て名称。生まれは銀枠。30>70>80進化(多分)。固有ユニークスキル持ち。属性と時代は合っているのといないのが混在の様子。
(ザイフ、カルマ、あまぎ、フラウ、シェルクス、ノア、イザベラ)

・将:神の使徒。[〜将]て名称。生まれは銀枠。30>70>80進化(多分)。今のところ四属性槍。ヴァルザーク(水)がオクタヴィア(空白)に会ったりしてるので、時代は超越していそう。アヌビスはどっちかと言うとここに入る気が。
(ブリュン、ヴァルザーク、ナタル、ネフティ)

・神:創造主の魂から分化したもにゃもにゃ。世界の管理者。30>70進化。80まで行く。多分。今のところ皆結構フリーダム活動中。ディオーネを見る限り時代超越。天界、異界、世界、と来たから次は闇で、おどろおどろしい名称になるかも知れない。
(ディオーネ、ヴァルトルス、あまてらす)

・その他:ヤマトはナタルに弟子入りとかやってるので、人間ながら「神」称号なのかも。マクスウェルは時代超越者であっても使徒ではないので特殊枠。ゲーム的な意味では差はないけど。ユーリカも本来こっちに入るべきな気がするんだけど…。
マチルダは成長度こそ「王枠」ながら、スキルは神王将のユニークスキル系統。


うーん、盛り上がって参りました。後付けも多いけどなんでかんで想像するのはほんと楽しいです。クエやりながらとかつらつら考えるのが最近楽しくてたまらんです。
ロードラってほんと色んな楽しみ方がありますね!(粉みかん的なまとめ

name
email
url
comment