投了の瞬間

超難度クエスト……。それは聳え立つ山の如き存在。強力な敵やトラップを前に、PT各個人のスキル、属性、武器などの編成を苦心し乗り越えるに値する難易度。
登り終えた時そこから見える風景を、達成感を求めて人は険しいその岩壁に手を掛ける……

……じゃねーだろォォ!
いやだってコレ…、超難度って要するところ”難易度が高い”んだろ?!古龍と言いアポロンと言いなんかもう…、”PT編成の難易度が高い”だけじゃないか…主に財布の紐的な意味で。

前もやった気がしますがこんな煽り。まあそれはさておいて……、
何て言うんでしょうかねえ…、PT編成でパズル的な要素を楽しむのはロードラの醍醐味のひとつですし、課金ユニットがいないと辛い事もあるよってしないと課金者に(主に精神的な意味で)メリットが生じないのも事実なんですが…、(何度も言っちゃうけどこのへん)
”パネルアクション”を諄いくらい謳っているゲームなのに、道中は強制一直線だったり、何もない一直線だったりと言う所謂ボス直送タイプのクエストってパネルアクションでも何でもないじゃないですか…。
今回のは辛うじて属性パネルをバラバラ配置したり宝箱をぽつんと置いたり「移動していく」感を出しちゃーいますが、やっつけ感がはんぱない。
と言うか、ソウル0を半強制される様な戦闘では一定条件下のシェルクスやベルモントを除いてパネルの異種消しが出来ない=パネル運頼み戦闘、ってなるのはもうアポロンで解りきってたんじゃないかと思うんですが…。
ソウルがほぼ必ずゼロにされるからソウルの回復手段なんて考える必要がないよ(ニッコリ)はどうかと。セーレクエストが悪い意味で進化してる感じ…。
ソウルサイエンスや宝箱で、戦闘開始時ソウル量でどんだけ補助かけられるか、の後はソウルなんて、遅延作戦を除けば0って事が殆ど。幾ら”滅魂兵器”とか言う名前を冠しててもナニコレ。
最初に稼いだソウルをブッ放す補助も、今回の様な「龍型」「高被ダメージ」「高防御」「ターン周期短」だと、いつも通りのヴィクターでバインド大勝利と言うお約束のオチに。

龍型且つチャレンジ無しだった辺りアポロンよりマシですが、その反動で初期ソウル低く激固いのでバインド完封と言う訳にはいかないっちゃあいかない事になって余計な不自由化。
他のドラスレ持ちが増えていても、ハイデフ付けて6万越えるダメージを前に、バインド以外の何の選択肢があると…?八割バインド持ちのヴィクターさんが選ばれると思います…。(他のドラスレ持ちのASやパネスキはさほど独自のものと言う訳でもないし、ドラゴンに有用なものと言う訳でもないしで余計に)
龍型強力ボス相手にヴィクター一択の様な現状が、PT編成の「高難度」を更に増してる感。もちろん他のドラスレユニットも有用ですが、今回の様な「龍型」「高被ダメージ」「高防御」「ターン周期短」(二度目)と来たら、ドラスレ内で選ぶなら他にライバルがいないでしょう…。
ヴィクターの下位互換的なキャラをドロップユニットで出すなりなんなりしないと、困ったボスはヴィクターとかデウス、がテンプレ過ぎて、ただの苦痛パターンクエになっていくだけですて…。
一応手変え品変え(の振りを)しているのは解るんですが。

ただ、求めてる「難易度が高い」クエストって、こういうのじゃない…とどうしても思う訳です。剣βやアルプトさんみたいに、ストーリーモードでもないんだからクエスト道中がある方が良いなあと…。ソウル削られるにしても道中があるのと無いのとでは戦法も変わるだろォ…?ただしセーレのチャレンジ、てめーは駄目だ。
まあ、ソウルさえあれば、遅延>ソウル回復手段>遅延、の完封戦法が出来ちゃう仕様も問題ですけど…。そんなスキルを作って仕舞って、下方修正しないと言うなら、何か対策を考えでもしないとゲーム的な意味で詰んじゃいそうです。…もうある程度フラットになってはいますが。
スキルを使わせない=ソウルを減らすorスペパネ率を変えるしかない、だけなのはどうかと思うなあ…。白凛竜で1ヒット攻撃を無効化する仕様が出来たんだから、一定のスキルを防ぐor確率発動にする、くらい出来そうなもんなんですが。

道中がほぼなく、
パネル出現頻度も、スペパネ気持ち低め程度。ソウル0の運頼み消しではパネルアクション度が下がり、
PT編成のパズル要素まで結構に限定されて(魔法の石は別)、
……コレはやっぱり求めてる「高難度」的なものじゃないなあ…。と。特定の面子がいないと厳しい、のは難易度とは言わないよね…とセーレアポロンの時にもボヤいたような。
難易度以前に、ロードラの良いところを全否定しているのがどうかと思うんですよ。

*

プリスクは、教えて貰った遅延完封オーダーで遊びに行ったものの、追撃発動しない+ソウルハント沈黙のコンボを食らって結局パネル運負けした記念すべき画。
確定戦法には今ひとつ足り得ない、と言う塩梅(そういうPTの可能性を模索出来る)は好きだし、トトルやベルモントなど普段なかなか脚光を浴びる事のないユニットの意外な可能性が見えたりとか、良い面も勿論色々あるんですが、「強いだけの敵」を置いておくだけのクエスト(というか最早ステージ)をして”超難度”とか”やり応えがある”とするのは何か違うと思うので、こっち方面一辺倒にはなって欲しくないなあと思う次第です。

まあぶっちゃけチャレンジが無い且つ報酬槍兵器確定と言う所と厭な意味の”慣れ”とで、アポロンの時ほどには愚痴が出てきませんでした。はっきり言い過ぎィ。

ちなみにノーコンクリアは、
ヴィクター(開幕バインド)
ピンクトゥ(開幕ハイデフ)
ヴェスパ(開幕ミューテ)
ロザリア(運ドレインと緊急時ヒールライト3)
ガウェイン(ハント&杖ユニット増やしてハート回復底上げ)
+みなと(サイエンスとパネルソウル)
の面子で、はっきり言って運勝利でした。辛勝以下。
基本同種パネルか一枚消去、ハートは極力保持。ボスターン前にソウルが確保出来てたら異種消し。ハートとソウルが無くパネル巡りが悪い時は保持したスペパネを消して異種一掃でハート期待。残1ターンでHPが60000以上無ければヒールライト。
………運ですよね。運でしかない。楽しいとかより、ヒールライト三回使いきった後は、頼むパネル頼むゥゥゥと祈り続けていた感じ。