称号が[姫]

姫様がくそかわいいんですが!( ゜д゜ )(見た目
無自覚ゲス女で、求婚者を悪気無く殺しまくっててもかわいいんですが!(見た目
ネオグラ>コメットで、次から次に求婚してくる哀れなプリンス共(雑魚)を殺しまくってたんでしょうかね…。
まあ強い男がいいわ!ってのは生物の本能なので良いとして…いや良くないけど。性別なんて関係ありませんと言う辺り、繁殖でなくただ愛を求め続けてた訳なんで……自分を殺して愛して欲しいとかなんか軽々しい割に重たいなこのこ。
プレイヤーの介入が無ければ、バーナーさんと日番谷さんが仲良く揃って地下室行きだった訳ですね。あな恐ろしや。

今回のイベクエはドロップ周回の必要がないのと合わせて、シンプルと言うか…残酷童話っぽい感じでしたね。ある国、と言うのが本当に存在するのかも疑問。書から生まれた物語みたいな感じがしないでもないです。
当初はバーナーさんとコールディさんの妄想が創りだしたのが姫様だと思ってたんですが…。悪い意味で期待と予想とを裏切った感じ。
結局炎の武具集めを手伝い>氷の武具集めを手伝い>二人がそれぞれ戦った竜を倒す事で優劣を決めようとして>二人とも生きて帰って来たから二人で決闘して>残った方とプレイヤーが決闘する羽目になって>姫様を葬ってお終い。
………ロードラにしちゃまともなストーリーですよね?(失礼)
バーナーもコールディも死んだって感じではなかったし…、姫様は死んだ様に見えなくもないけど、実際一国の何人目かはさておいて姫を殺して無事で済む訳ないし……。
……人死にの出ないまともなストーリーになると穴だらけ適当になるんですかロードラ。
まあ禁書館が色んな意味で弾けてたので、偶にはこういうのも良い…んでしょう。

紫さんが「また会うかも」と言っているのが気になる所。

name
email
url
comment