ガチバトルな図(誤解

アビス「風紀委員の予算を増やすんだ!」
フローレ「却下する!」
……じゃあなくて。

第九回プワープカップことバトルアリーナ紫終了。四度目のバトアリですね。
相変わらず苦手意識が酷いんで乗り気は余り無いんですが、今回も前回同様に「AP稼いで段位を上げるんじゃなくて、勝利回数を稼いで勝利毎の景品を貰う」事をひたすら目指して行きました。
今まで、ある程度のランク帯に行くと敵の編成が魔導学生五色とタフネスのワンパターン編成が多くて飽きて来るのと、どう足掻いても勝てなくなる事とにうんざりして仕舞う事とで、入手キャラの育成アイテムが揃った後は適当に玉砕して魔力消費しつつエールを送る応援係みたいな感じだったのですが…。
今回は前回までと異なり、★6の子と★5カンストが加わった事、デッキコストに余裕が出来た事などが作用したのか、比較的安定して最終日まで勝利数を稼ぐ事が出来ました(´ω`*)
……ともあれ、負け率が大分下がったのもあって、前回前々回の様なストレス仕様では無くなっていたので、気持ち的にも楽に参加出来た感じで。
とこクエや収集イベントとは異なり、クエストをこなす通常業務の傍らで自分と淡々と戦い続けるだけと言う意味では、自分的には一番気楽なイベントかも知れません。
…まあバトル自体決して好きな訳ではないのでそのへんは仕方ない点ですが…、勝利数を淡々と積む作業で月ぷよが150くらい溜まってたのでそこは満足です(´ω`)
…………あとはそれを使い切れるコインがあれば文句無いんですけどねー……。
なおランキングはラスト集計でギリッギリ50000位から突き落とされてましたとさ…。なんだろうこのすっきりしない終わり方…。最後のまりょくのバトルで敗北したのが気持ち的に凄く残尿感。
…まあ15AP増えた所でギリッギリの間を這い上がれたとは思えないから良いんですが別に。

プリスクは寸劇…ではなく四段ボス(確か)のアビス戦ですが…、ボス戦=長期戦と言うのが殆どだったので、意気揚々とフローレさん出番ですよ!したら、2ターンに一度単体にほぼ即死ダメージを降らせて来るタイプだったので敢えなく碌にダメージ与えられず惨敗しましたの図。
五段ボス(多分)のラグナスも、強いだろう事を想定してドラコ先頭で行ったら、1ターン攻撃の代わりに威力は1000程度と言う肩透かしぷりで、フローレの出番はここだったか……と泣きながら戦ったとかそんな思い出話。

*

今回一番やっちまった系だったのは、残り必要TPを見ないで適当に妖精上納してウッカリ黄タワーを50Fにして仕舞い、タワーボスのラフィを召喚しちゃった事でした(´A`;)
バトアリの時期に皆まりょくの無駄使いなんぞしたい訳がなく(しかも一戦15消費)、これは適当な事して仕舞った自分が責任取ってケツ拭かないと駄目だと、石二個叩き割って単独で倒すと言う無駄で虚しい結果に終わりましたとさ…。
素の被ダメージがアミティと同じく5191で、黄だけに軽減出来ないしで、1攻撃ターン生き延びて次に死ぬのは確実なので、とにかくダメージをひたすら与えて死ぬ特攻死状態。
称号ミッションでタワーボスを狙っていた人いたらゴメンナサイ…。ここでこっそりひっそり懺悔します(つД`)

name
email
url
comment