錆色水晶

より樹産のよりしろ軍団の六人PTを撮影したいと言うだけの理由でスタミナ28溶かして聖級で玉砕そいやー。よりてぃすとじゃなくてよりねろの方が色的にも良かったかな…。
で、今更ですが通常よりしろ(いまはもう、いない)とより樹よりしろ(そしてまた、うまれる)を見比べてみて気付いたんですが、より樹よりしろの手にしている星はヒビ割れが無くなってるんですね…。
アレ虹色水晶と同じ形をしているし、「プレイヤーの使用した石を依代に生まれた」「ソウルが凝縮すると石に近いけど石にはなれないものになる(よりしろ=獲得ソウル=経験値だったので)」とかなのかなと思ってたんですが、よりしろバリエーションが増えて段々「手に持ってるのは何でもいい」感溢れてたんですっかり気にしなくなって久しかったんですよ…。
さまよりとかもろにソウルみたいな形してたりするしで、デザイン的なもので特に意味は無いのかなと思ってたら、「そしてまた、うまれる」で石のヒビが消えてるって…なんか意味深ですね。
なお、よりちろの石はヒビ入り。でもより樹で育てるのはよりちろではなくて「ちびしろ」。うーん?

name
email
url
comment