えらばれしくん

超難易度とは超理解の難易度の高い監獄プレイでした。

無垢なる咎と言うタイトル、初見ぽいキャライラスト、監獄関係のクエストと言う事であれやこれやそれやそんなものまで期待したロードラーは多かった事でしょう。わたしもそうでした。

そんな事は全く無い。

……この上げられて落とされたスタイル、もういつもの前振りテンプレね。

*

久々に或る者さんも日記を付けてくれて、難易度系にストーリーは期待出来ない…と思っていた常識を覆すのかッ!?と思わせつつやっぱりそんな事は無かった訳ですが、四龍やじうら様の様に何一言も無い訳ではなくちゃんとATS付きの高難度でした。
バナーのキャラは誰だ?!となるのは当然の様な初出キャラがドロップや報酬で入手可能、しかも何故かアクセまで実装されてると来たもんだ…。この塩梅、わけがわからないよ。

コニィと言う昨今登場のキャラにしては良い味出し過ぎだった子の起用も良い感じ。ヴェル姐さんとの掛け合いも面白い。
肝心の新キャラ且つ脱獄囚(仮)のリアムは理解し難いただの変態ドM。重要人物ぽくてもこれじゃあなあ…。と言うロードラらしい諦めの目。

要するにリアムの血が伝ってる限りそこから誰も出られないと、そう言う話なんでしょうけども、リアムがドMじゃなかったらこれ相当えっぐい話になったでしょうねえ…。
無理矢理血を流させて監獄を維持とか言うクッソ酷い展開、鬼畜生シナリオのロードラなら有り得た。
でも今回はドMで自らハァハァして血を流してたと言うロードラの変態部分が炸裂。
……アレ、どっちでも同じじゃね?

*

或る者さんも張り切ってたし、「to be continued...」も「fin.」も無かったので、後日話の続き(=痛みを求めて今度は自ら脱獄したリアムが更に高難度で登場!とか)が来てもおかしくないんじゃないかな…?と少ぅしだけ期待してます。
超難易度と銘打ってるのに難易度★が足りてないし、割と楽にクリア可能なのも怪しいっちゃあ怪しい。


それにしても、「掛けわね」散々気付かれ言われてると思うんですが修正されませんねぇ…。

name
email
url
comment