"We must love one another or die"

独り善がりも高望みもしない方が。

…………えー…、…とぉ……?
既にこの画だけで何がなんだか解らないんですが…、今起きた事を以下略するなら、
……アクワイアが全力でお家芸のシュールネタを持ち込んだらロードラ的には凄まじい冷め方をした。何を言ってるかわからねーと思うが…、

……いやですね。22周年おめでとうございます。12月のログボは毎日石でありがとうございます。でも課金石から先に消費されると思うと嬉しさが微妙に半減しますと言う、課金石残してた人の複雑な心境。
…それはさておいて。
確かに会社の周年は大事ですね。アクワイアと言う母体が無ければロードラも誕生し得なかった訳ですから。
でも、"ロードラの四周年イベント(ゲーム内イベント)や四周年記念の催し物や追加要素はほぼゼロで(いつものアプデに因る追加は周年記念でも何でも無い)、会社の22周年イベントは新規(一応)ユニットを配布とドロップで四体追加します。"ってそれは流石に何かこう…、
〜飽く迄個人的にですよ?個人的な感想ですよ??

力の入れ所違うだろ。

と思わずにいられない、んですが…。いられなかったんですが…。
四周年が「…えっマジで何も無いん?」と戦慄しながら(やっぱり三周年と比べて仕舞う故)Twitterのロードラ画像をウハウハしているだけで長い一ヶ月を淡々と通り過ぎさせて行ったのに対して、22周年のお祭りの素早い事よ…。

槍>弓に続いて、剣、杖のアクワイアちゃんの追加。今まで一人ずつだったのが何で一遍なのかちょっと煽られる不安…。
槍の悪ワイアちゃんはバグと言う名目でロードラーに様々な可能性の片鱗※但し没※を見せつけると言う意味深さ。
そして一番の問題と言うか…、もう何なのかわからないよ感が凄い"[株]あくわいあ"と言う何の捻りもないユニット(?)の追加。

………いやここは個人的にでも敢えて思いきり苦言を呈したい。
ロードラはコラボでも、奇抜なキャラクターでも、ロードラフォーマットのユニットデザインに因って世界観やイメージを損なわず統一して仕舞うのが特徴でもあったと思うんです…。
元々ロードラの世界観が、思いきりファンタジーから帝国産メカメカしいものや、隠れ猟奇的なものや隠れえろす的なもの、純粋ファンタジー系から近代的な制服系なものまで内包してるから、どんな雰囲気のコラボが来てもどんなデザインやストーリーの新キャラが出ても馴染んで仕舞う、と言うのが大きかったのも勿論あります。

あります、が。

ロードラフォーマットでも何でも無い、ただのメーカーロゴをユニットとして持ち込むって言うのはどうかと思う…。ほんとどうかと思った…。
謎の三角形(A)を見て、アクワイアのお家芸のシュールさも、場合と状況を見ないとただの寒々しい内輪受け或いは自己満足ネタにしかならんのだなと。
ネタだし、周年イベントだから、って言う寒い悪ノリがロードラ界を侵食した瞬間を見た気がしました。
ただのお祭りだしイイジャン、とか、使わなければイイジャン、とか言う問題ではなく。
今まではパロディやメタぽいネタでさえも、ストーリーや世界観に交えたエッセンス程度に留めていたロードラが台無しだと思いました。
悪ワイアちゃんが増殖し…、た所までならまだなんとかアクワイアちゃん共々無理矢理にロードラ界に収められる筈。無言だったアキバの様に。
ところが、今まで没にされていたネタの無念である悪ワイアが黒幕だったとか、その没があってこそのアクワイア([株]あくわいあ)なのだとか、完全にメーカー側の自己満足と「ぼくたちがんばってます」アピールでしかないじゃないですか…。
て言うかこういう話の流れって前にも無かったっけ??ディスガイアコラボの悪いプリニーか何かで。(流れは違うかもですが、最後に和解してめでたしめでたし系な所とか)
四周年に、三周年時に公言してたアレコレを駄目にして、四周年要素が何も無かった後のこのメーカー自己満足イベント。凄い煽りですねこれもう。

総評。
寒さと虚しさとに包まれて、笑えるけど笑えない。

name
email
url
comment