「誰」との親愛度なのかは謎

プレイヤーなんだと思うので、一見ギャルゲー的な数値。

…とは言っても、親愛度に因って最大でステータス、ATKとHPに500が加算されるので、実用的にも棄て難い要素です。
親愛度1やそこらでは10程度しか加算されないので雀の涙ですが、+500になる親愛度100まで上げれば1凸分のステータス上昇が見込める訳です。これは無凸でも4凸でも捨て置けない。
…つまり、4凸+親愛度100と言うのが実質現在の最大強化になるのかな。

まあステータス上昇があってもなくてもお気に入りキャラや思い入れキャラはガン上げしたくなります。我が家のクオンさんはやっと100まで半分突破。
クオンさん共々に一緒にキャラクエ消化やフリクエ消化をしているアルまどさんは42、ミアセラは26、メディア様は16、リリルカは(ずっとサブなので)14…とまだまだ皆道は遠く長いので頑張りましょう。
スキル撃ち(マナ消費)で親愛度の上昇値が増える為、どうしてもマナの奪い合いになっちゃうから、ライバル職がPTにいなくてマナコストが低い子は上げ易い傾向。…クオンさんとメディア様の事だな。
他にも沢山上げたいキャラは居るのに…!と言う感じでAPと時間が足りないこの感覚。
何にしても期間終了後は限界突破が現状不可能なコラボや期間限定(復刻無し)の子を1凸分デメリット無しで強化出来る訳ですので、趣味でも実用でも重要です。
なお親愛度100以降はただ親愛度の数字が増えていくだけのおまけ的な愛やりこみ要素のもよう。

*

三部新規キャラは、親愛度上昇の度に最大2パターンぐらいのボイスがある様なので羨ましい限り。
そうでなくともアルカナ図鑑でボイスが聞ける様になった反面、聞かないと図鑑登録されないと言う気になり出すとどうしようもなくなる準やりこみ要素化した為に、三部の新規キャラクターはガチャハズレの子でも迂闊に売れないと言う貧乏性罠が…。
今後のコラボとかでも親愛度ボイス追加されるんでしょうかねえ…?勿論音声は新規ではなく既存のコラボ元の台詞から流用で良いので。

コラボはただでさえ伝授するのが不可とか言う(ある意味仕方のない)仕様を引き擦っていて、当然ながら今後伝授される側になる事も無い筈なので、今後コラボキャラの実装時にはそれなりの特典(強いとか特殊とか特効とか…)がついていないとコラボ元愛の人やキャラコンプ派以外は回し欲をそそられなくなって仕舞いそうですね…。

name
email
url
comment