ギャンブルと言うかおみくじ感

新章追加でも相変わらずヒトリの可愛さMAX。
でも、そんなヒトリが新キャラ追加されなかったのはどこまでも許さない。

…と言う訳でエシャル篇とアマツ篇それぞれ新章が追加、遂に主人公たちの物語が交差する様になって来ました。ストーリーの進捗状況のタイムラインの様なもので互いにどう交差するのかいつ出会うのかと言うのが視覚的に見えて来ると言うのは結構面白いですね。
今後も毎月二回ストーリー更新をしていく様なので、既存の魔神襲来や踏破と言った定期のイベントより寧ろそっちの方が楽しみ。
各主人公毎にライターさんが異なる様ですし、チェンクロは多くの絵師さん採用だしで、それぞれキャラクターやストーリーの追加と一口に言っても多くの人の関わる作業になるんだろうなあ…感。

………ロードラはこぢんまりプロジェクト感あるしストーリーを知っているのが宮Dしかいない(んじゃないかと)ので、一人でストーリー作ってデザイナーさんの上げたキャラクターのストーリー考えて…と、ストーリーや新キャラを少し追加するだけでスタッフ一人一人に掛かる仕事量がはんぱないんじゃないかなあ…感。
まあ色んな人が関わってキャラ毎にブレブレのストーリーになって行くロードラとかそれはそれで厭なので、半年に一度程度ののろのろペースで良いからある程度定期にノマクエ追加して行ってくれないものかなー…。

*

話が逸れました。12/15にはアリーチェ篇&セレステ篇も新章追加の様なので、来年まで遠ざけられたヘリオスの影の薄さが更に際立ちそうですがそんなのはどうでもよく、遂に合流したエシャル篇&アマツ篇です、
今回も九領全開。
これに尽きました。まだ合流シナリオで運命廻った先は読めていないんですが、ヒトリのいつも通りのかわいさに加えてミシマがものっそい良いキャラ過ぎでした。アマツの青さや未熟さに因って一部&二部のキャラがより引き立つと言う。でもそれでアマツの魅力やキャラ性が削がれる訳では無く、寧ろプレイヤー視点で「見上げ」られるのも良い感じ。
俺…、九領にヒトリとミシマが追加されたらガチャるんだ…。
一部&二部のミシマも欲しくなって仕舞う次第ですよなんなのこの罠。
とりあえずいつも通りヒトリがほんとかわいい。ほんっとかわいい。アマツとの遣り取りが何かもう、不良が猫を構ってる様な構われてる様なギャップルール的なものを醸し出してて更に可愛いしほほえまポイントが高すぎる。

エシャルの方は相変わらず都合良く進んでる…?感はありますが…、魅せるキャラがエシャルだけでは無いと言うのが良いですね。砂の薔薇それぞれのキャラクターに謎や過去があって、それをチラ見せして引っ張ってくれやがってるのがもうね。
あと同時開催の期間限定イベントクエストで砂の薔薇一行と別れたミシディア姉さんの話をやったりと、色々ストーリーやサイドストーリーの公開方法を模索している様な気がしないでも。
この形式なら新キャラの紹介&お試しのストーリーイベントとかも開催出来そうですし。

何にしても早いとこ続き読みたい次第。APを寄越せェェェ。

*

さて、今月から毎月のリング交換プレチケ枚数が大幅に減るもよう。
代わりにか、デイリーミッションや三部新規クエストクリアなどで石配布数は増えています。
11連ガチャは石50でしか(多分)出来ず、今回のフェスから(?)の「30回毎に対象SSR確定チケット」システムが採用され、所謂ガチャでの「目当てを手に入れるまでの上限額」が設定されました。このシステムが今後のコラボやフェスでも採用されるかはまだ不明ですが、特に無課金者の単発ガチャの試行(出来る)回数が減る事に繋がったのは確か。
同じ酒場10回で+一回のSPチケットがプレゼントされるシステムは以前の侭で、フェスでは30回で準確定(欲しいSSR確定と言う訳ではないので)のキャンペーンチケットが入手出来たり、30回で目玉キャラが確定プレゼントされるのも同じく。
ただ、今後三部ではSSRのピックアップは行われないと現在の所は記述してあり、この文言通りであれば三部ガチャは、
・新登場のフェスが、他のSSRが候補にいない状態なので新キャラが入手し易い
・新登場のフェスならば最低30回で取り敢えず目当ての新キャラは確実に手に入る
・…ばかりか、30回毎に限界突破も(回数制限があるとは言え)可能
・フェス終了後は各キャラ所属の酒場に追加されるけど、ピックアップが無いのでSSR候補が多い上に確定系のシステムが無い為に、フェス登場時が最も入手難易度、限界突破難易度が低い
……と言う事になり、目当てを新登場のフェスやイベントフェスで逃した時には酒場が泥沼ガチャと言う事になりかねない予感がする訳です…。
欲しければ今(新登場フェス)の内にやらないと損だよ〜?最大30回試行は見込んでね★…と聞こえて来る感。
て言うか三部主人公ガチャ(三部開始)からそのシステムを採用しなかった辺り、主人公SSR入手の敷居が無駄に上げられた感。
……まあアタリハズレが多すぎと言うのは、凸要素除けば最近のロードラのガチャと同じ様なもんですけど。

ともあれ入手可能なプレチケ枚数が減った=一回ガチャ権が貴重になり、ガチャコ+プレチケで単発10回回しをしてプラス1SPチケットを貰うのが難しくなった=石を単発追加する率が増える
…訳で、石配布数が増えても到底割に合わなくなった上にガチャ単発回しを挑んでみようと思えるプレチケが減少した事で、前ほど頻繁にガチャゲーと言う訳には行かなくなった…かな。
代わりにお金を掛ければ確実に目当てのキャラを手に入れられると言う仕様になった…と。
〜うーん、無課金者は貯めた各種ガチャ権をどこで放出するかを見極めるのが大事になって来た感ですかね。
更に、一部&二部の酒場アルカナ入手(全部ではないけど)チケットと言うものも石で時折販売する様になり、一部&二部の酒場限界突破アルカナの交換リング数も大幅ダウンになるので、「一部&二部は酒場ガチャを回して限界突破や入手を狙わなくていいよ、少ないプレチケは惜しみなく三部やフェスに使うといいよ」と言う感じの仕様になります…。
ガチャの試行回数が減る事自体がギャンブル欲とでも言うのか、一種の楽しみを削がれる形になる為に、一部&二部キャラの突破ボーダーの低下と三部の新キャラ購入式みたいな状態は個人的には微妙…?いちおう良心的と言う見方は出来ますけど…。
……多分にヒトリがフェス追加で30回確定以下略になれば、確定と突破のし易さありがとうありがとうとか言い出すのは間違いないんですけどね。まあそこまで石を貯められれば、と言う前提が勿論ありますが。

Huntは達成済み、一部&二部キャラクエの石残りは10程度、フリクエでの石は監獄以降まるまる残留。まだ集められる石はあります。
プレチケも探索で拾って来てくれる事もあるし、毎月リング交換の10枚を大事に扱えばなんとか…!

name
email
url
comment