「速攻で片付けるわよ!」

めりーくるしみます、とか言うお約束のネタが現実になる。

チェンクロがクリスマス仕様になりました。三部ホーム画面のお気に入りキャラの背景もいつもの素っ気ない町からクリスマスセットになっていてテンション上昇します。
ネトゲとかソシャゲとかではクリスマスイベントとかそのものよりも、ゲームの背景とかアバターのパーツとかそう言った雰囲気攻めして来る要素の方が好きです。企業のHPやブログなども昔はクリスマス仕様になってたりしてた気が。

ともあれそんなクリスマスイベント。チェンクロ未プレイ時に友達のブログで去年か一昨年だかのプリスクを見た時に、敵がクリスマス風になるとか面白いなあとか思ってただけに、自分でも遂に体験出来て感慨もひとしお。
クリスマス用の景品SRキャラも三部新世代枠で登場だし、クリスマスグッズなB武器A武器も盛り沢山だしで実にソワッソワさせられます。武器がスタック化になった今、実装されたセレステ篇とアリーチェ篇二章を後回しにしてもクリスマス武器収集に励む事に躊躇い無し!
お正月もこの調子でお気に入りキャラ置き場の変化と特殊武器に期待ですよヒャッハァ。
………然し、三部メインストーリー二章追加はデッカく公表してたってのに、クリスマスイベントについては当日初めて知るとか言う驚きの展開でした…。情報サイトは知りませんが、少なくともゲーム内インフォと公式Twitterには事前の告知無かったんじゃないのかな…?
ロードラでさえ大概前日…や数時間前には何かしら告知的なものがあるんですけど?!と言う驚き。
…………いやまあチェンクロはコラボや定期イベントとか以外は大体そんなもんだった気もしないでもない、けど……。

*

……で、またしても極悪難易度イベントがありました今度はLv85。プリスクの戦闘とは違います。またしても写真撮ってる余裕なんてなかったんで…。
インフォと敵レベル見れば大体想像つくから初見殺しでは無かったけども単純にイヤガラセじみた難易度で、箱開けに苦労したり復活の実食い過ぎたりしなければならない感。
高難度高APのイベントクエストは他の同様の箱開けより箱率は大分高い様ですが(トレハンがいなくても開く時は四つ共開く)、それにしたって箱開けコンプ報酬がプレチケや石ならまだ諦める選択肢もあるんですが、武器スキル付きのクリスマス限定A武器となるとちょっと…。

…………と言う訳でまたしても復活の実を食いながらのまどマギPT特攻。
悪魔ほむ、アルまどさん、マミさん、ケテ、助っ人悪魔ほむ、ルルティエ、ニンファ。
然しドール系の敵は魔法耐性があるのかアルまどさんの通常スキルでも易々沈められない。まあダウンさせて足止めと超必殺担当か…。
結果、2Wave目から復活の実を貪って六個消費してボス宝箱のみ出ずに終了。もう最終Waveとか次々皆を融かしてアルまどさんがスキルぶっぱするだけのお仕事になってたもの…。

…出直し。ゲームオーバー後の「動画を見る」を初めて選んで、他の方のクリア動画を参考にする事に。したらば魔単まどマギPTノーコンクリアとかあっても、えっこれ同じゲーム??て言うぐらいに宇宙なプレイヤースキルの動画ばかりで、改めてプレイヤースキルの重要さを思い知る羽目に…。
空振り誘う事すら出来ない…と言うかそんな事してると他のキャラが死んでたり壊滅してたりする為体のプレイヤーレベル1の自分にはこれは神様達過ぎるだろ…と絶望を感じましたとさ。
まあでもですよ…、プレチケや石なら諦めも以下略。またしても三種の薬ドーピングをして復活の実の貯蓄を確認してゴー。

参考動画様方にありましたよ、敵が触るな危険のドールなら鍵はマミさんのボレーだと。
悪魔ほむ、アルまどさん、マミさん、ケテ、助っ人悪魔ほむ、僧フィーナ、ニンファ。
…ほぼメンバー同じですが。
マミさんをうろうろさせてボレー…と、言うだけなら簡単なんだよォォ…!2Wave目から僧マナが混じり始めて、いつの間にかケテが沈んでいる事に気付いたけど気にせず見様見真似の全然出来ていない動作で、マミさんボレーとアルまどさんとでゴリ押し。
……もちろんゴリ押せる筈もなく復活の実が三つ溶けましたが、なんとか箱四つ揃って溜息。
難しすぎだろこのゲーム…!?(今更感
キャラの育成とかでなく、純粋にプレイヤースキルが必要なアクションゲームは自分の腕のお手上げ感がヤバいです…。戦闘速度を倍速じゃなくて低速にするモードとか欲しい…。

name
email
url
comment