どうして素直に喜べないのかな?かな?

(今更コラボなんて)嘘だッ!!

と言う訳でらすぴり、まさかのひぐらしのく頃にコラボでございます。しかもちゃんと作中綿流しの時期の六月開催とか解ってる。
懐かしい。いやほんと懐かしい。
じわっと話題になり始めるかな…?くらいの頃に鬼隠し篇無料読みをして、ダレる日常と直滑降ジェットコースターなオチまでの流れに震え上がり、バラで続きを買おうとした所、その直後辺りに出た鬼〜祟+暇変を知り、即同人ショップ通販を初利用して購入したもんです。
目篇からはリアルタイムで論争に参加出来たんで、楽しかったなあ。
……まあその後の酷評にも堪えなきゃならんかった訳ですが。

らすぴりのコラボはらすぴり絵師さんがユニット絵を新規書きおろししてくれるので、イメージも合ってるし世界観も沿うしで、前のこのすばコラボはスルーしたんですが今回は意気揚々とログイン勢して貯めてた石を放出しました。レナと羽入が欲しい…!と言う一心。

コラボステップアップコールと言う、コラボキャラの確率アップと石消費の安いサービスも開催されていたので、30連+10連が出来…たは良いんですが……〜。

10連>梨花ちゃま、K1
20連>らすぴり★4キャラ1(しかも所持済み
30連>梨花ちゃま
40連>らすぴり★4キャラ1(しかも所持s

………渋い、渋いにも程があるわ!!コラボピックアップって何?
★5が二人出たってだけでもらすぴり的には十分驚けるけども、梨花ちゃまが二度ってなんですかそれは…。
らすぴりは覚醒(限界突破的な)が普通にアイテムで可能なので、同キャラが出ると勝手に覚醒されるしでほんと全然嬉しくないんですよね…。
せめて★4枠はコラボ固定で来て欲しかった…。折角のコラボに放出しても二人だけってちょっと凹めるよ…。しかも30連目のはコラボ確定ですしねえ…。ひたすら見放されてるこの感じ。

*

…まあコール(ガチャ)はともかくストーリーは結構に面白かったです。
ハルさん達らすぴりサイドが雛見沢に移動すると言うパターンで、理由あって、選び取れた筈の未来が再び惨劇の日々の再現にちょこっとなったり、その際にもひぐらし小ネタをちゃんと挟んだりして、ワクワクしながら読めました。富竹との遣り取りとか原作ママで懐かし涙。
読み終わった後にレナのユニットイラストを見ると「あれは!」てなるのもポイント高いし芸コマ。
最後のボスがギャグ落ちだったと言うのは、色々派生展開の出たひぐらしらしいって言やらしいんですが、今までの緊張感を見事に壊したなあ…と。
あの姿を一度倒したらスパイラルの本当の姿でもう一度再戦とかした方が良かったような…。うーん。

個人的には、途中で梨花ちゃまが作中よく出た投げ出しモードみたいになった所がポイント高かったです。繰り返し癖で梨花ちゃまは世界を安易に諦め過ぎてて「その後」の事を蔑ろにしていると言うのは、賽篇(これもやっぱり好き)でも語られましたが、結構に戒めないとダメな大事ポイントだと思うので。

*

イベント報酬でエンジェルモートの詩音が貰えるので、まだ頑張るぞー。と言う意気込み。

name
email
url
comment