積んで消えないテトリス

四章セレステ篇がVer2フィーバーだった…。

レミラなんてこの間バレンタインVer出たばっかりだと言うのに。お着替え系はバージョン違い扱いじゃないのかしらん。

さてそんなVer2フィーバーは読了後で憶えてるだけでも、

N、HN
アントン、エリーナ、カトリ、ハーマン、ロベルタ

R
オデット、ヨハン、アイザック、メルヴィナ、トーマス

SR
イルヘルミナ、ヴァネッサ、ヴィドック

SSR
エフィメラ、ルーノ、ライラック、アレス、ガーランド、パメラス、スルスタン、ウェイン、レミラ

…もっといた気はするけど。
ともあれ、リングガチャキャラのVer2も今回新規顔出しした事で、元キャラが強化されない侭Ver2商法移行が確定的だしで、嬉しさ半分複雑半分。
新キャラも四人ぐらい居ましたが最早存在感が瞬時に掠れて行く怒濤の旧キャララッシュ…。

しかも場面に居る全キャラが満遍なく喋るものだから、二章の年代記以降の、パーティメンバーお喋りラッシュを遙かに超えた驚きの大所帯に。
それでも一人一人の個性を殺さずそれらしい発言をさせたりと、シナリオ担当ライターさんは相当大変だったんじゃなかろうか…。
でもそのお陰で心情や場面や流れより何より「会話だけでオチがつく」状態になって仕舞ったのが残念過ぎる点。
セレステ達が以前に増して「「「はーい!」」」ばかりになったり、セレステやシーシャンが危ない>クーシャンが焦る>大人(レジェンド)が助ける>クーシャン兄貴として説教される>俺頑張る!と奮起…と言う最早テンプレの流れしかなかったりと、肝心の主人公であるセレステ(と兄妹)本人よりもレジェンド大人たちがプレイヤーを懐かしがらせながらそれらしく進行していく、と言う賑やかし状態なのが…。
セレステ本人(達)だけでも十分に魅力があるし可愛いしストーリー性を持っているのに、「五年後の元義勇軍メンバーと再会」の方が話を進めるメインの要因になって仕舞っていて、二章の頃までの、まだ幼いセレステが一人(や兄妹と)色々と経験したり色んな人間と仲良くなって行ったりと言う要素が著しく減少して仕舞ってる感がするんですよね…。
一部二部読了済みプレイヤー的には、やっぱり旧キャラには思い入れもあるしで再会そのものは嬉しいんですが、結局新キャラよりも旧キャラたちが活躍していると、元義勇軍メンバーしかこの世界の戦闘要員にはならんのかとか、後進が圧倒的に少ないだろ、とか…。
五年後と言う微妙な期間なのもそれに輪を掛けてるんだよなあ…。

折角新世代キャラに伝授やバディと言う要素を付与したにも拘わらず、そう言った新機軸のキャラクターよりも旧キャラのVer2に当たる高性能のレジェンドキャラばかりを目立たせてちゃ世話ないと思うんですけどねえほんとに…。
新世代の新キャラ出たと思ったらほぼストーリーに絡んで来ない突然出キャラで実装とか。
かと思えば新キャラとして共に行動しているのにいつ実装されるのか全く不明瞭とか。
そんな感じで新世代新キャラ追加のバランスも悪すぎて余計に何がなんだか。その癖レジェンドは毎月四人五人一気に追加されるしで。
嘗てHNだったルアンナがレジェンドでSSRになっていた事を思えば、今回大量登場した旧キャラ達も全て五年前のレアリティに拘わらずSSR化なんでしょうかねえ…。NやHNはせめてSR枠にして欲しい…。
(SR枠の少なさが現状第三部フェスや酒場のガッカリ感を増させてて、なかなか回す気が涌かない)
最早再会が嬉しいとか通り越して逆に寂しい感さえ憶えて仕舞う次第。そこまで旧キャラに無理矢理拘るのって人気の問題なのか、古参プレイヤーにお金を使わせる為なのか、単に開発側のエゴなのかなんかもう解らない。

ロードラもそうでしたが、人気のある旧キャラのVer2や、時間軸の移行に因るキャラ交代みたいなパターンてテコ入れとしてはハイリスクなんですよねえ…。
千年単位の時間経過にキャラクターが分布されていて、メイン時間軸なんて特に無いも同然だった筈のロードラ世界でもそうなんだから、順当に時間経過とストーリーラインを各々辿っていたチェンクロはもっと融通なんて利かないですかそりゃ…。

三部開始直後は各主人公と新キャラたちの間に一部の旧キャラが入り乱れてた、程度の盛り上げだったのに、気付けばセレステ篇は「子供を引っ張り導く」理由もあってか旧キャラフィーバーになってたって言う…。まあ多分にセレステ篇は精霊島の新入りと幼子である本人の成長と周りの皆(大先輩レジェンド組含め)との絆を重用視していく流れなんだとは思うんですけど…。
精霊島と言う舞台がそも年代経過なんて関係無い様な長命種族だらけなんだから、五年後レジェンドキャラが溢れてるってのもおかしな話な気はすんですけどね。
いや別に旧キャラが嫌いとかレジェンド商法反対とかじゃなくて、新キャラや新世代を全然活かせてない所に持ってきて、新主人公の一人まで旧キャラの波に飲み込ませちゃったのが勿体なさ過ぎなんじゃないかと思ったと言うだけの話です。飽く迄今のところ。

……誘拐事件も、間の画を考えるとひたすらに胸が悪い話だったしで(鉄煙の大陸の人間が相変わらず人でなし扱い過ぎだし、四肢解体はセレステが頑丈だから無理だったと言っても痛がってるしで画的に酷すぎる)、今回の新シナリオは大好きな筈のセレステ篇だと言うのに、大層複雑な心地にさせられましたとさ……。

name
email
url
comment