結構慌てる指先。

大狩猟戦、開催!

………なーんて言うとモンハンみたいですね。
緊急クエスト、増えすぎたゴブリンを討伐せよ!みたいなノリにしてもいっそ良かった気が。
いや何だか、狩猟祭りと称して沢山狩るモンスターを集めたから皆でその素材ドロップ数(全てモンスターを用意した側が景品と引き替えに回収します)の勝負してね!ってノリがなんかおかしくね?感拭いきれず。
イベントありきのシナリオって感じで、正直その設定はイマイチ。

ともあれイベント自体はポイント数稼ぎの踏破を少し派生した程度。
意味不明な上に物語中には何の意味にもなってない「ポイント」とか言うシステムより、特定のアイテムを集めて景品と交換すると言う点は物語的な意味としては考えられてはいますね。
ただ、ポイントになるドロップアイテムが二種類で、交換対象も二種類それぞれにあって、二種類のドロップ何れかが増える特攻も二人で…と言うのはなあ…。
一種類の、ストーリー的に全く意味を成さないポイント貯める方が余程良いわ…。
敵への(ダメージのみ)特攻効果が武器種だけど助っ人に武器種ソートが無いとか、微妙な痒さも気になるし。

ドロップ(ポイント)大量所持の敵がランダムに現れて逃げて行くと言うのは、ポイント周回と言うマンネリ感を打破出来てて、脳死プレイが出来ない(し辛い)反面でゲーム的な方向性としては面白かった…かも。
……とは言えポイント稼ぎ系のイベントで脳死プレイし辛いって言うのは、それはそれで問題ありそうですが…。まだ最奥にすら到達出来てないので適当な事しか言えないけど。
て言うか今回ストーリーラインのAP消費量高くない…?一日でクエスト五つくらいしか進められてない気が…。

踏破で一番厄介な、フィーバータイム系の時間制限が無いと言うのは純粋にありがたい点。
あと制限時間系と言えば、神器作成素材も期間限定じゃなくなってるしで、貯めておけば次回また…?みたいな感じになって、気が楽になったのも良点。
期間限定だと、四つ集まったからスタ実囓ってでも五つまで集めねば…、と必死にならざるを得ないし。

name
email
url
comment