妖狐(きつね)かわいい!

Yo-kai踏破。

今年初の踏破は九領が舞台。ついでにアマツ篇六章の裏…と言うか、アマツらが居なくなってシュザ様との戦を回避した後の四領裏話と言う体のお話です。
アマツのライバル的ポジであるオウシンは、ある意味でアマツ篇の裏主人公みたいな扱いなのやも知れませんね。本来ならプレイヤーが最も知ってそうな(プレイアブルキャラ化している)シュザ様なんかが三部になってからの本音が全く知れない、敵みたい…と言うかフリーダムな状態に戻って仕舞った故に。
そして今回の踏破ストーリーが結構がっつり来て、色々不明瞭だった八領が妖怪魔境である事が明かされたり陰陽…じゃない、妖怪大戦みたいな感じになって仕舞った訳ですが、一部二部時点でリングキャラな事もあってか、キャラクエでも設定がフワッと濁されていた九尾のイナミについてを拾ってくれたのが個人的にものそい嬉しかった点。
何しろ個人的にイナミは今更感漂っても可愛いお気に入りっ娘だったので!
このリングガチャの旧イナミも完凸までミッション配布されましたしね。…まあその前に完凸してたわたしに隙は無かっ…たのかなあ…。旧イナミとドウマとミユキが準特攻扱いでしたが、旧イナミを使うよりイナミ&コシロを使う方が絶対マシと言う説。ドウマとミユキは持ってないんでわからんですが。

新イナミが特攻だったら血界コラボ前だと言うのに石が飛んで行く事態になりかねませんでしたが、幸いにかイナミは報酬でしたありがてえちょうありがてえ…!
イナミ&コシロは報酬では初のバディキャラ。魔僧と言う優しい性能だし。伝授不可なのに荒地結束且つ九領に所属を移すと言う微妙ポイントを衝いてはいますが、可愛いし上手く扱えば普通に有能ですねこの子ら。何よりかわいい。大事な事(ry
自前で地形変更を持っていないのに高倍率の地形結束を持っているとか、なんかテルー&ウィスプーみたいなタイプですね…。
……多分に踏破の地形がほぼほぼ荒地だったので、その侭使えるスタイルにしたんだとは思いますが。通常で使うならアイリ(レジェンド)と組ませるか、アイリを誰かに伝授するか…。アイリ自身の地形結束が倍率微妙なのが難点なんですよねー…。あとは荒地と言えばツァーリ王か…。
個人的にはマナポロだし可愛いしでちまちま使って行きたい所存です。きつねかわいい!

*

まあイナミ&コシロの性能はさておいて、新キャラも結構ガツガツ出て来たり八領についての話が出たり火鬼についてもちらと振れたりで、良踏破だったんじゃないかと。ほんと敵モデリングとしての河童万能過ぎだわ…。
特攻のオウシンとスオウの兄妹も伝授可能戦士と言う点も併せて、特攻なのに珍しくも今後九領PTに席のある存在ですしね。……コラボ前なんで回せませんでしたけどぐぬぬぬ…。
メインストーリーに出てるキャラなだけに、普通に酒場入りしても良かったんじゃないかとは思いますが…。


特攻の有無もありますが、今回ひっどい体調不良に見舞われてるもので、最後になって薬に頼りつつ(この言い方どうなんだ)作業で全力で何十周もする羽目になりましたがほんと疲れるだけやこれ…(´・ω・`)イナミ&コシロの完凸(一周10000ptで120000ptまでって…)でもう限界…。
三万位以内…?もうとても無理。一体何十周すればFT発生するんよ…。やっとFT来たと思ったら通信エラーからのアプリ落ちで一周で終わるしで…。
報酬がイナミじゃなかったらやらんかったですね確実に。

*

さて次はいよいよ血界コラボだ…!貯めに貯めたガチャコプレチケ石が火を噴く…!

name
email
url
comment