サモンタケノコ

えー、本日は皆さんにゴーレムと殴り合って貰います。

…な、大討伐イベント「蠢きし巨兵の地響き」。今回何故かまともに名前を覚えられない…。巨兵蠢くなんちゃらだっけ?とか、轟く巨兵の豪腕だっけ?とか、大地を震わす巨兵だっけ?とか…。過去イベの名前混じったりしてますね微妙に。

ともあれ、闘兵大討伐もとい強襲ミッションで散々大討伐堪能した後だったもので「えっもう大討伐?」みたいな心地になりつつも、個人的には大討伐好きなのでワクワク挑ませて頂きました。

……相手がゴーレムと知るまではな。

それもいわゆるストーンゴーレム(石ゴ)から上位の、腕の一振りで死屍累々の更地を作り出して行く事で有名な、アイアンゴ-レム(鉄ゴ)、ミスリルゴーレム(ミスゴ)、オリハルコンゴーレム(オリゴ)が揃ってお出ましする最中に、斧を投げて来るメイドゴーレム、貫通範囲の闇エレ筆頭のエレメンタル一族、地味に鬱陶しいクリスタル一族が勢揃いで王子たちをお出迎えと言ういやらし仕様。

正直脳死王子としては魔法都市系は苦手の一言に尽きる次第。
狭い道状の地形に置き難い遠距離。一本道を抑える為に質の問われる近接。固い装甲を貫く手段。流れ弾でのゴーレム起動…。ストミの手斧で心挫けまくったの懐かしい…。
ちなみに手斧は☆4が未だに埋まっておらず、二体の巨兵に至ってはクリアすら出来てないと言うね。
ついこの間「魔界も進めたしもうそろそろいけるやろ!(ドキドキ」であっさり全滅したばかりですとも…。

ともあれそんだけゴーレム苦手。
強襲大討伐でゴブリンクイーンのロケパン=鉄ゴミスゴのアレ、をHP全快の状態から食らいまくって散々ロケパンの恐怖味わわされた後にまたかよォォ…!となるのは否めない。

*

400越えからの最終ラッシュが、鉄ゴ+ミスゴ×2とオリゴ1に加えて、斧とメイドと大量の木ゴレが、遠距離近距離まとめ殺しの闇エレとやって来ると言うイヤガラセ進軍。
鉄ゴミスゴオリゴの三種はHPをちょっとでも削ると=流れ被弾すると即座に長射程ロケパンやら、超長射程マルチタケノコであっと言う間にこちらを駆逐しに来るので、脳死王子御用達の金光やケラは危険度MAX。寧ろ使うな危険レベル。

……まあ多分に、鉄ゴオリゴミスゴ三種は近接で止める事で、厄介な範囲攻撃を封じる事が出来るので、タイマンで勝てるなら=それぞれタイマンで勝てるキャラや編成を持っているなら問題無い相手なんじゃないかなとは思います…。
鉄ゴとミスゴはともかく、オリゴに関しては一部のキャラや条件上でなければ倒せない=でも攻撃を当てたら最後と言うトラップ的な扱いなので、スルーしても拠点には向かわず一般兵士Aくんを追って行って仕舞う仕組み。
つまり499討伐+オリゴさんお出かけ、で倒さずとも討伐数500になってくれます。

と言う訳で今回は、リキュノスとエマさんに鉄ゴ&ミスゴのタッグを倒して貰って終了。
斧やメイドなどの波はシャールとタンクにお任せ(仕事後に要撤退)。
ちなみにプリスクは、シャールが事故死してリンネ鏡で復帰した後で、「スキル再動する前に早くいなくなってェェェ!」とヒヤヒヤしながら撤退ボタンの上をうろうろしていた時のもの。



オリゴはどう見た所でうちには抑えられる子はいないので、当初はスルー安定だったんですが、立ち去る姿を何度か眺めている内に、ゴリ押しでも倒せないかなあと興味が湧いて仕舞い、途中から討伐数効率そっちのけで無謀チャレンジを開始。
アドバイザー王子のリスペクトで思わず、Lv10召喚されたて放置だったティール(ゴーレムデバフ持ち)を好感度100%>Lv上げ>覚醒>SLv上げ>S覚醒、と一通り育てちゃったよ…。
討伐数10000(完了)を越えても未だに遊n…、挑んでます何やってんの…。いやほんと何やってんの…。

name
email
url
comment