べつら具

Twitterで字余りした記録と趣味とその他諸々ブログ以下の書き付け場。全体的にぬるめ。今は主にソシャゲ記。基本的に批判や苦言は愛があるからこそ出ます。辛口や毒嫌いな方はご注意を。アイギスA>微課金エンジョイ勢ロードラ>生温い過去ログそのほか>稀に二次創(腐)とかが出て来る事も
Twitterで字余りした記録と趣味とその他諸々ブログ以下の書き付け場。全体的にぬるめ。
今は主にソシャゲ記。
基本的に批判や苦言は愛があるからこそ出ます。辛口や毒嫌いな方はご注意を。

アイギスA>微課金エンジョイ勢
ロードラ>生温い過去ログ
そのほか>稀に二次創(腐)とかが出て来る事も
オリゴチャレンジ

オリゴチャレンジ

えー、皆さんにはこれからキャーしまくって貰います。

蠢く巨兵の…なんだっけ、とにかくゴーレム大討伐の蛇足&無駄チャレンジに明け暮れてました。
再現性などどうでもいい、運を使ってでもとにかく、ただの一回だけで良いからオリゴ撃破して一般兵Aくんの生命危機を救って(?)みようと言うだけのお遊びチャレンジです。

結果的に言えば何とか勝利出来ました。
Lv49S覚醒ティールにスピリアと未覚リズリーと未覚太公望とリンネと駄目押しの草を添えた接待スタイルです。
あとちびコネの暗黒オーラLv5(20秒30%カット)とS覚ラミィの浮遊時攻撃支援。
ちびコネに至っては下方向の防衛もしてくれつつ全体デバフで支援してくれたので、まさかの大活躍でした…。


と言う訳で以下ただのグダグダな奮闘記録です。
数字苦手王子且つ調べ物をしない王子ゆえの浅慮や雑さや適当さで出来てるチラシ裏と言う事で。





*

まあそもそも抑えられる子がうちにはいないのは事実なので、当初は真っ当に挑むつもりなんて殆ど無かったんですが、
「ティール育てたらミスゴ撃破までは出来たぞ」
と言うスペックの情報とアドバイスを頂き、ガチャ産Lv10の好感度1%、お守り程度に編成デバフをゴーレムに撒いてたティールを、素材を掻き集めて一気に育成。
ティールが編成だけでゴーレムデバフ(覚醒前10%、覚醒で15%)を与えてくれるのは流石に知っていたので編成していたんですが、本人のアビリティやスキルに
「ゴーレムダメージ50%カット」
「確率20%で防御無視攻撃」
「スキル中ゴーレムへの攻撃三倍」
があると新たに知らされたゆえ。
まあどのみち10%>15%デバフになるだけでもゴーレム相手には有用だし、SLvやS覚醒に関してはどうかなあとも思ったんですが(他に優先すべき戦力はいる筈なので)、この際だからやって仕舞おうとかなんとか。
…正直素材よりも金銭が足りてないカツカツ状況なんですが。黒一人も覚醒出来ないよもう。

そんな経緯もあってチャレンジを続けずにいられないとかそんな意地とかヤケクソ遊び感と言うか。

*

・登場人物(?)紹介
木ゴレ:木のゴーレム。歩兵。そこそこ痛い。そこそこ固い。大体数の暴力。
メイドゴーレム:胸がある気がする。手刀ツッコミが得意。痛い。固い。
斧メイド:メイドの一種。油断している遠距離に斧でツッコミを入れて来るほか、近接に接近しながらもトマホーク。大分痛い。大分固い。
石ゴ:濃いグレー。ザクみたいな顔。範囲に入ると遠距離タケノコマン。かなり痛い。かなり固い。
鉄ゴ:黒。普段は大人しく、接敵すると豪腕スマッシュ。超痛い。超固い。防衛機構(※1)つき。
ミスゴ:銀色。普段は大人しく、接敵すると豪腕スマッシュ。はんぱなく痛い。はんぱなく固い。防衛機構(※1)つき。
オリゴ:金色。普段は大人しく、接敵すると豪腕スマッシュ。どうしようもなく痛い。どうしようもなく固い。防衛機構(※1)つき。

※1>各ゴーレムのHPを少しでも減らすと=流れ弾が当たると即座に、長射程のロケパン(隠密の敵の範囲爆風。食らったキャラは周囲共々消し飛ぶ)や、更にマルチロックで生えるタケノコ(隠密には当たらないものの普通に食らったキャラは仲良く吹き飛ぶ)で迎撃するモードに切り替わり、周囲を見境無く破壊すると言う恐ろしい機能。
一方的に遠距離で削られる戦術に対する防衛機能なのだろう。魔法使いたちが対魔法使いを想定しての設計と思われる。(ストミでなんか言ってたかもしれないけど憶えてない)

*

・登場人物紹介
ディエーラ:文句なしのコスト稼ぎ担当。あと地味に遠距離ぴすぴすして撤退。
ケイティ:コストを更に稼ぐ為に、慌てて下限+SLv上げ+S覚醒まで育成。適当に撤退。
王子:うっかりケラにしておくとレオラオートで気付けば全滅しているので、今回は珍しくアイギス装備。ブロック数も増えるしで魔方陣出口を防衛。
レオラ:レオラオート=バフ担当。SLv5だけどS未覚醒。結構最初からオートにしちゃう。
ラミィ:ずっとフーコに任せていた場所に選手交代。(このコスト捻出が(フーコとの差が5もあるので)悩ましかったので、KTの追加育成をする羽目に)貫通するしS覚だからライフリンク担当兼オリゴへの攻撃支援になるのでは?と言う思いつき採用。浮遊時は敵の後逸は激しいけど、柔い自分の物理的防衛(回復タイム)になる。
リンネ:メインヒーラー。ゴーレム倉庫三箇所に届かないと行けないので角配置が決定的。
シャール:近接遠距離爆風が出来てエレメンタルやクリスタル対策になるのは勿論、タンクが配置数を取らない魔法攻撃役として配置出来るゆえの雇用。オリゴ決戦時には撤退してスピリアに交代。
フィオレ:遠隔地に隠密ヒーラーを派遣出来るので。リンネだけじゃカバー出来ない時の助け。第二はクイーンオブドルイドなので草一本は配置数に数えないのも一つ。残念ながら本体の攻撃性能はおまけ程度だったかも。
リキュノス:エンジン全開まで時間はかかるものの、一度MAX強化になればミスゴもどんとこい。但し攻撃手段が物理オンリーなので、ゴーレム退治に相性が良い子とは言えない。ミスゴ撃破後は撤退してリズリーの枠開け。
エマ:何?ミスゴの攻撃が痛い?王子、それは黙って殴られているからさ。麻痺させて一方的に殴っちゃえばいいんだ。…ただし物理(略 ミスゴ撃破後は撤退。
ちびコーネリア:まさかの雇用。色々キャラを試した挙げ句、下方向の斧やメイドゴーレムの防衛が出来て、なおかつ場所を選ばない全体デバフを撒けるのはうちではこの子だけだった(聖夜コネはデバフ15%だったので…)。レベル、好感度MAX、SLv5までもちろん即育成。今回の隠れたMVP。
ティール:ゴーレム退治のエキスパート…とは言え、まともに使うならミスゴと戯れるまでが普通。本人にそこまで戦闘能力がある訳ではないので、スキル頼みや優秀な回復頼みになる。ふっふぅ。
スピリア:射程内の被ダメージを仲良く分散する。状況次第では被ダメージ対象以外が消し飛ぶ事故を発生させる事もある恐ろしい子。60秒で倒しな!
リズリー:ティールの予期せぬ覚醒に因って資金が尽きたゆえの未覚醒。射程内のリキャスト時間を50%短縮してくれる他、リンネより上の50%回避をくれる。ゴーレムへの暗殺成功は期待してない…とは言わない。但しライフリンク範囲にうっかり巻き込まれると即消し飛べる。このチャレンジ成功翌日には射程が拡がった。
太公望:かわいい。余裕がなくて未覚醒。イベントもまともにクリア出来なかったので、SLvもコストも成長しきってない。範囲内の被ダメージを30%貰ってくれると言う、事故死のリスクがある意味ライフリンカー以上にある人。かわいい。
オロチヒメ:範囲デバフに巻き込みたいけど配置枠に余裕がないし覚醒Lv1なので、編成デバフ担当。



まずうちの戦力では、鉄ゴミスゴをリンネ支援付きとは言え単独で倒せる子が、エマとリキュノス最大時のみ。これにティールが加わったものの、二人は物理しか攻撃手段がないので、対ゴーレムには何かしら攻撃支援が無いと時間ばっかりかかって仕舞うし、ティールもスキル中しか攻撃倍率は上がらない仕様。
流れ弾でロケパンモードにもなりますし、進軍前に止めるっきゃない。(なおオリゴのみは公式にスルー可能です。
然しこの面子では鉄ゴミスゴまでは倒せてもオリゴは倒せず、またどちらか一人だけで鉄ゴミスゴ四体を破壊するのも無理。ぶっちゃけ時間が掛かりすぎて抱え込みと後逸になると言うオチ。

つまり、まず中央と右の二箇所を封じて仕留めて、その後で鉄ゴミスゴ退治者を撤退させて、オリゴは別の担当者を出して撃破するしかないと言う結論。
それに加えて、動じにやって来る最後の下方向からのラッシュも手強く、受けれるキャラがなかなかいないと言う悩みも抱えて、もう八方塞がりみたいな感じに。


当然、鉄ゴミスゴを受けられる要員が上記三人しかいない=必然的にオリゴを受けられる可能性があるのもほぼその三人に絞られる事に。
無敵持ちのイモータルカルマやシェルトはいるけど、短い無敵時間中に仕留められそうな攻撃手段も用意出来ず…。

…ので、エマさんの麻痺封じとリンネorリズリーの回避運とでなんとかならんかなあとか考えて挑んでいたんですが、一発当たったら確実に消し飛ぶんじゃ難しいなあと言うのが現実。
スピリアでエマさんへの被ダメージを分散したらリンネが消し飛んだしで、これは無理だなと。
エマさんでやるならスピリアで分散しようなどと思わず、麻痺中に全力しつつ回避運に頼る感じのがマシですねたぶん。
何度かこの麻痺運頼みをやってはみたんですが、HPミリまでが最高値。運は長続きしない。

*

さて、アドバイザー王子からの情報では、オリゴの攻撃は14000だそうで…。
ティールは編成に居るだけでゴーレムデバフを発動します。覚醒ティールなのでデバフ値は15%。
……と、そこまでだと思いましたか?何と、ティール本人なら更に、なななんとゴーレムからのダメージを50%カット出来ます!(TVショッピング風

取り敢えずティールの防御や各種バフ系は無視してざっと計算してみると、
オリゴ14000、ティールデバフで11900、ティール自身が受ければ50%カットで5950。
これをスピリアS覚の80%で分散すれば、ティールは1190ダメージ。残り4760ダメージは範囲内で分散。4〜5人居ればリンネとスピリアの回復で充分耐えられる筈…!

………で、エマさんからティールに選手交代して何度か試してたんですが、スピリアのスキル切れ=ライフリンカーのクラス特性は30%分散と言う事を失念していた為に、何度も消し飛ぶ事案発生。
流石に間抜けにも程があるんですがそこはそれ、数字をそもそも気にしてない脳筋王子。
暫く後に80%オフ>30%オフが死因と気付いて、膝から崩れ落ちました…。何やってだ。

30%カットになるとティールの被ダメージは4165で残り1785が分散に。ライフリンク分配人数も2〜3人に減るので、スピリア射程内に人数が少ないとティールへのヒールも疎かになりそうな勢い。て言うかそもそも4165ダメージをティールが耐えらんないので論外。

つまり、スピリアのS覚スキル切れになる60秒の間で勝負をつけるか、スピリアのスキルリチャージ65秒の間を奇跡の回避術orデバフで耐えるなりなんなりする必要がある訳です。
と言うだけなら簡単ですが、ぶっちゃけ出撃枠がギリギリなので追加火力もバフデバフも重ねるのは困難。

HP増強、エンチャンター(エルシャ)、アルケミスト(シャルル)、など色々試したけども、レオラオートの中では安定しないし万全でも無い。オロチヒメは範囲に多分入れられない気がするし、置けたとしてもライフリンクで消し飛びそう。
色々検討した挙げ句、結局は「運」だな。と開き直り、スピリアとティールのリキャスト速度を速め、更に50%回避を付け足すリズリー(予期せぬティール覚醒でお金が無くなって未覚醒)を選択。
30秒少々を運で生き延びるプラン。
プラス、ライフリンク人数を増やす為にも、オリゴを一つ先の近距離で受け止める。
リキャストが一分くらいあるのでタイミング良く出るか解らないけど(計算出来ない王子)、ちびコネの20秒30%攻撃ダウンを追加。
弱ヒールの草も追加。
魔方陣前防衛をフーコからS覚ラミィに変える事で、出来るだけ削る為の火力支援を。
更に生存率を高める為に、太公望の30%肩代わりを追加。スピリアのスキルが切れていても、1785ダメージを肩代わりしてくれるのでティールのダメージは4165になり、更にライフリンク30%の、2916ダメージになり、1250が分散されます。
2916なら各種バフデバフを足せばギリ生き残れる…かもしれない。どの道HPはミリになるので回復で持ち直せるかが重要。

ともあれ、これが功を奏して、何とかティール接待でオリゴ撃破成功!に至る訳です…。

*

…が、ぶっちゃけ成功したのは運が大きかったです…。育成も完全じゃないしね…。いつレオラオートしたとか配置したとか憶えてないので、全く同じ状況を再現するのは難しいかなあ…。

1:リキュノスのミスゴ撃破が遅く、歩き出したオリゴとティールが会敵中なのに、横でまだ地味に死闘を繰り広げてた。リキュノスが撤退しないと太公望が置けないので、スピリアのスキル60秒が終わるまでに倒してくれぇぇぇ!と祈る羽目に。
結局スピリアのスキル効果が切れ…、と言う時に太公望と交代出来た。ほんとギリッギリ。
間に合わなかったらちびコネ撤退に切り替えるつもりではあったけど、太公望の肩代わりが入ってもティールが生き残るかどうか解らなかったので(計算してなかった)、出来るだけデバフは欲しかったんですよ…。しかもタイミング良く発動してくれたし。

2:王子がラミィの後逸したメイド二体に殺されかけた所で、アイギス神器発動で持ち直した。レオラオートなので完全に偶然のタイミング。

3:オリゴが歩き出した時にラミィが浮いてたら、ティールが手前の近距離配置で受け止める前にタケノコモードになって計画倒れになってた。偶々歩き出す寸前に降りたので思わずガッツポ。
浮いてる時しか火力支援は出来ないのが難だと思ったけどもまあ良かった…。
実際ラミィを撤退させたりずっと地上に居させても、ライフリンク役さえ置いておけば多分に(時間はかかっただろうけど)ほぼティール火力だけでの撃破は可能だったんじゃないかとは。時間はかかるだろうけど。

4:て言うか実はそもそも、スピリアが発動するしないギリギリの所で攻撃を受けたのか、オリゴと対峙した一発目でティールは一度キャーしていた。保険に置いといたリンネ鏡のお陰で即起き上がったものの…。



運の手伝いは大きかったけども、色々試したり挑戦したり試行錯誤は本ッ当に楽しかったです。
そもそも倒す必要の無い敵だし、数字を最初っから知ってると、挑むだけ無駄、と諦めちゃってたと思うので、無邪気に挑戦を繰り返せたのが良かったし楽しかったなあと。
編成デバフのお守り程度に思っていたティールのスペック(アビリティ)を教えて貰わなければ、エマさんの麻痺運のリトライって手段しか思いつかなかったから、あれこれ工夫してみようとも思わなかっただろうし。
開催中のイベントが試練型で周回の必要がなく、復刻も去年ある程度クリア済みだったしで、カリスマに余裕があったのも大きいですねもちろん。
結局10000討伐どころか15000は軽く討伐(ギブアップしてたとは言え、オリゴが499撃破してないと挑戦出来ない様なもんだし)しちゃいましたが、好きな大討伐で更に「あとちょっと」みたいな工夫をあれこれ考えたり配置に悩んだり試したり失敗したり、と色々遊べたのがほんともう。

オリゴ挑戦と言うのが、今回の大討伐では自軍的にほんと難易度や状況が丁度良かったのかなと。三大ゴーレムへのメイン対処三人、下方向の防衛、魔方陣の防衛と、人数が結構カツカツ。
オリゴスルーなら楽々でも、オリゴ撃破となるだけで一気に編成や配置の難易度が上がったし。
(オリゴスルー時は先述通りの>こんなんで、デューオや貫通アオバで楽々防衛してた。この場合のスピリアは完全にオマケ)

オリゴを倒せるキャラが揃っていたり、キャラの基礎知識が頭に入ってたり、計算とかをしっかりしている王子から見れば「無駄な事やってんなあ」ってレベルの事でしかないんだろうとは思いますけど…。
NEW ENTRIES
赤>紫>緑(09.10)
10桁(08.20)
繰り返してもフラグ回収早い(08.18)
騎士これくしょん(08.09)
初回2/13(08.09)
全ウィスプのトラウマ(08.07)
フラグ回収の速さ(08.07)
偽覚葬空黎告蒼慟残聖創狂天深+真(08.01)
いんざリマスター(07.27)
REスタート(05.26)
TAGS
APP Skyrim figma いんざな うたわれLF げむ ちっちゃ亜人化絵 ねんどろ ぷよクエ らすぴり ろーどらくがき アイギスA アイギス記事インデックス オクトラ チェンクロ チェンクロ記事インデックス チラ裏 フィギュア ポケ森 ロードラ ロードラ・より樹 ロードラ・マルチ ロードラ記事インデックス ロードラ妄想考 御城 工作 食べ物 人形 入手 風景
ARCHIVES
LINKS
RSS
RSS