フォースの暗黒面的な感じではなく

今年は四月馬鹿よりも元号の話題の方が盛り上がってた気がしないでもない。

アイギスさんの今年のエイプリルフールは、コラボ御用達異界召喚師先生による、王子であって王子ではない「ダーク王子」と「ダークアンナ」さんが登場し、打倒王子と言う目的に向けて戦うと言うもの。
闇落ちネタwと思いきやものっそがっつり作り込まれていて、ダーク王子自体は王子の新称号として(実用的に)実装され、ストーリーも普通に良い話で、ミッションそのものは交流クエと同じで用意された編成で挑むいわゆる詰将棋タイプながら難易度も高く、普通〜にいちイベントとして良イベでした…。
ミッション始まったと思った途端この黒キャラのオーラ包囲網は乾いた笑いしか出ないって…。

会話の端々にネタっぽい事を言わせたり、ガチ王子軍の真っ黒編成を相手にさせられたりと言った、腹筋直撃要素は数あれども、配下の魔物たちの忠義と覇道まっしぐらで浮気ゼロのダーク王子、闇落ち顔なのに素のアンナさんと王子への愛情は変わらないダークアンナさん、全員キャラが良すぎる上に普通に泣かせて来ようとするからもう…!

「これは良き戦いでしたか?貴方にとって、良き生の輝きでしたか……?」
「──さて、な。ダークアンナ、お前が長生きしたら、教えてやろう」
…これもうダークヒーローのお約束過ぎて涙不可避ですわ…。長生きする自信満々だけど、長生きしていたら決して見えなかっただろう刹那の世界の美しさよ。
ダーク王子とダークアンナさんの魂はまだ配下たちと世界を旅してると信じたい。重ね重ねダークネス軍団が良キャラたち過ぎちゃってもうね…。
…まあ四日までは生きれる(イベントが)んですけども。
ネタでガチな事するとか卑怯だけどいいぞもっとやれ。て言うかダークアンナさんの実装待ってます。称号ダーク王子の時じゃないと編成出来ないとか、ダーク王子称号のトークンとかそう言う感じでもいいから!

*

それと同時に過去のエイプリルフールイベントの復刻もやってくれました。
エイプリルフールは一日だけのサプライズ感あるイベントなので、古参王子たちの話を聞いて「へー、面白そうだなあ」「楽しそうだったんだろうなぁ」「やってみたかったなぁ」程度でも十分(羨ましいと思う事そのものでも)満足していたので、復刻しちゃって良いのかな?気後れ感は少々。
復刻するとサプライズ感が薄れるのと、古参王子の「当時は苦戦したんだよ」的な感覚も、「なんだ楽勝じゃん」って上書きされて薄れちゃう(=古参の言う程楽しくなかったってなっちゃう)んじゃないかなと言う懸念もあったんですが、実際復刻されるとやっぱり、イベントそのものが楽しめるのも良いなぁ(てのひらクルー)とか。
と言うのも、難易度や楽しさが現状戦力で落ちると感じられたのは、かんぱにコラボ(?)ぐらいのもので、皇帝出陣やダンギス様は詰将棋タイプだから、時が経っても難易度そのものは変わらなかったもので…。

特にダンギス様は、散々話には聞いていたんですが、いざやると難易度も(最適解に)丁度良く出来ててドキドキ感が楽しかったし、何よりストーリーで腹筋が大崩壊しましたよ…。
ダン(女神アイギス)のアイコンは卑怯過ぎる。

name
email
url
comment