オリゴパンチアウト

オリゴチャレンジ蛇足。

色々と試してみた集。…とんだ茶番でしたが!
基本、オリゴVSティールタイマンを狙った篇なので、
「ダメージソースになるのはティールとスピリア(非スキル時)のみ」
と言う条件の下ああでもないこうでもないしていた記録。

・用意したティールのスペック
ティールLv49 HP2367 ATK572 DEF431
+レオラのATK5%が編成バフ
+王子バフ20%、ブリッツクリーク15%

・ティールは真人を添えてもスピリアのスキル中60秒間しかオリゴ相手に生存出来ない。但し60秒でティール単独でのオリゴ撃破は無理。
・因ってスピリア非スキル時33秒は、サンタコーネリアのデバフ40秒で15%で首を繋ぐ。
・ダメージソースは最低限の、ティール自身の攻撃と前述33秒間のスピリア通常攻撃のみ。
(太公望もギリ射程外なので攻撃不参加)
・飽く迄自分の手持ちと育成具合で用意出来るキャラのみ使用の道楽チャレンジなので、あのキャラが居ればと言う無い物ねだりはしない。

*

その1:リェプルは添えるだけ、ティールVSオリゴほぼタイマンバトル
リェプルの80秒だけスキル再動短縮50%を使って、スキル回転率を良くしたティールがタイマンでオリゴと殴り合ってみる作戦。
ぶっちゃけティール単独の殲滅力がおっそろしい程低くて(今まで散々失敗してたのに失念してた)、見えていた失敗でした。

スピリア、サンタコーネリア共々二度スキル発動まで保ったものの(時間にして2分30秒くらい)、オリゴHP1/5ぐらいかな、余裕で残しまくって終了。リンネ鏡で復活させたとしても再度終了し直して終わりって所ですかね…。
ティール自身がリズリー支援入りの時は、「Lv49ティールとは言え、オリゴでも二分半は保たない」とか調子こいて言ってたけどまあ無理でした…。
ティールの殲滅力が無いのも勿論、スピリアのスキル再動が通常通りの65秒に戻った時点でアウト。

つまり未覚醒でもリズリーの攻撃は普段弾かれつつ、防御魔耐無視や三倍が手数の多さで発動してて、かなりオリゴのHP削っててくれたんですね…。ほぼリズリーが倒してたレベル説。

*

その2:リズリーにスピリアとサンタコーネリアのみスキル短縮をして貰って、ティールVSオリゴほぼタイマン以下略
リズリーがスキル中射程増強される調整が入った事を不意に思い出し、配置の際の射程で判断はもうアテにならんと気付き(遅い)、下左の遠距離にリズリーを置く事で、角置きのスピリアまで射程が届くと判明。ほんっと今更…。
…と言う訳でこれでリズリーにオリゴを攻撃させず、50%スキル短縮だけは行えると言う寸法。

……然し、何度か玉砕した結果、成功したのは偶然の重なりまくったたったの一回に終わると言う残念な結果に。
重なった偶然とは、スピリア三回発動且つ、リンネ鏡で一度死んで起き上がって、おまけに確実に死んでたタイミングでのリンネ30%回避が二度発動すると言った運以外の何でもない要素。

ティールのスキルが短縮されないのも当然ながら長期戦化を招き、敗因になった一つ。
60秒>33秒>60秒>33秒>60びょ…、なのでオリゴとの死闘は三分以上伸びた訳ですね…。
ついでに、一度死んで鏡起きした為に、オリゴが一歩進んで太公望の射程に入って攻撃支援も受けちゃうしでもうグダグダの勝利。到底納得いく感じじゃない。

*

その3:スピリア通常スキルお試し
その2の通りのリズリー配置で、スピリアを通常スキルに切り替えての運用実験。
スピリア通常スキルは30秒間射程上昇の100%分散(つまり射程内全員で均等分け)、リキャスト時間は通常45秒、リズリー短縮入って23秒。

…まあ結果から言うと、サンタコーネリアとどれだけ調整してもデッドゾーンが生じて仕舞って、鏡復活の助けでも借りないとオリゴ撃破は不可能。
更に言うと、スピリアの通常スキルは攻撃特化なので(30秒間防御無視三連)、オリゴ削ってるの殆どスピリアさんじゃないですかやだー!

*

その4:レオナさんでティールのスキル短縮
…まあ雀の涙みたいなもんですが、ティールのスキル回転率を上げて殲滅力の底上げを狙ってみる事に。
とは言えレオナさんは第一止まりなので30%短縮にしかなりません…。
時々絶対防御が発動するとか言う奇跡を経たりはしたけど、結局削りきれないいつものパターン。

*

その5:初心に返ってダンサー
エンチャンターは攻撃しちゃうしゴーレム停止のみに頼るのは難しい、アルケミストは攻撃しちゃうしシャルルの防御半減スキルのみに頼るのも難しい。呪術師は攻撃しt
配置しても攻撃しない支援職……、ダンサーがいるじゃないか…?
育成済み…と言うか覚醒まで育っているのはビビアンのみ、SLv2。…何故だ。リズリー範囲には入れられないけど、元より回転は悪くないスキルだしまあいいか。

ビビアン範囲のLv49ティール
HP2367 ATK886 DEF648。

そしてビビアンスキル中のLv49ティール
HP2367 ATK1411 DEF1137。

スピリアのスキル中の被ダメは789、サンタコーネリアのデバフ中は2324。
更に同条件でビビアンダンス中の被ダメは757(多分)、164。

……まあ被ダメはそんなに変わる事は無いので、スピリア非スキル時に貰ったら一撃死と言う運命は変わらないけど、ATKが従来の(バフ後)848から1411と、500以上も増えているので、ティールのスキルの「ゴーレム相手なら四倍」、アビリティの「20%確率で防御無視攻撃」が結構馬鹿にならない支援になって、それなりサクサクとオリゴHPも削れました…。
スピリアスキル二度目(開始二分ちょっと)の最中にすっきりと終了なので、サンタコーネリアの再動の問題にも悩む事なく。


結果から言えば、ダンサーで正解でしたね…て言うかダンサー「が」正解。
今までのグダグダが何だったんだと言うぐらいにあっさりと、「ティールと非スキル時スピリアのみダメージソース」のVSオリゴは普通〜に完遂出来たのでした…。
ダンサーって、支援職としてストレート過ぎて咄嗟に浮かばなかったよ…。
防御面では一撃死を耐えられる様にはならんですが、攻撃が上がる事で撃破までの速度が上がるのが大きい。

*

そんな訳で大討伐「蠢きし巨兵の地響き」のLv49ティールVSオリハルコンゴーレム。
運と根性に任せたり普通に出来る様になったりと何だか無駄に苦労と試行錯誤とを重ねて仕舞った気はしますが…、
「ティールと非スキル時スピリアのみダメージソース」と言う無駄な縛りチャレンジまで無事成功出来て良かったと言うか楽しかったと言うか…!
スピリアにも攻撃させないと言うのも出来れば考えてみたかったんですが、普通に考えれば配置的にも難しいので…うん。


10000討伐後に、こんなにリピートして挑戦した大討伐は他にないです今の所。あと数字を多少意識してプレイしたのも。
何にせよ自分だけが楽しい塩梅が丁度良かった(二度目
HPが34で踏みとどまると言う、ギリギリで勝てるかも知れない程度のLv49ティール、と言うタイミングのみの道楽でしたが、とにかくひたすらに楽しかったです。作文。

name
email
url
comment