緑肌に尖り耳に牙

ん?ピッコ○さん…?

アイギス世界のオークほど紳士な種はいないと思うんだ…。
普通ファンタジー界のオークって言えば、脳筋とか粗暴とかくっころとかそんなイメージばかりだと思うんですが、アイギスさんのオークは脳筋ではあるけど紳士です。ジェントルメンです。

普通、王国の可愛い子が斥候に出てオークに捕まった!とか聞いたらくっころ展開を誰もが想像するでしょう。況して一応アイギスさん本家はR18ゲーな訳で。
と、思ったら「別に何もされてません」「王子へ挑戦状が届いてます」だからもう、なんなのあの紳士たち…!
オーク女性のプレイアブルキャラは居るので、是非ともオーク男子も欲しいですね仲間に…。ダーク王子の時も良き部下でしたし彼ら。

*

ともあれそんな、ドキッ!オークだらけの大討伐!ポロリはないよ。復刻です。
復刻大討伐はデシウスの時もでしたが基本遊びの許される楽しい大討伐。
まあ復刻言うても初挑戦なんですが、難易度的な意味で最近のユニット性能に合わせた調整とかはされてないありがた仕様なので、初見からでも遊んでいけます。

と言う訳で今回も竜人編成です。最近お気に入り。
メンバーの人数はかなりオーバーキルなんですが、ハクノカミ様が配置竜人数に応じて自己バフがかかるので、敢えて沢山配置して行くぞスタイル。
竜人の難点はコストが全体的に高めな点。正直コスト係がサーベイン(S覚)だけなので、全配置完了まで200以上討伐しちゃってるって言う初動の遅さ&放置に時間がかかるんですよねえ…。
妖怪や竜人は、もうコストに応じた圧倒的強さを持ち合わせている訳ではな…いと言うか、比較的に低コスト帯でも強いユニットが増えて仕舞っていると言う事情があるので、ちょっと種族コストみたいなものを見直して欲しい気はします…。いっそ下限値を引き下げるのでも良いから。
重量級を使う必要性やメリットみたいなものが少なくなっているので、いわゆる普段使いが出来難くなってて、大討伐や自主的な縛りプレイでしかフルに使って行けないと言うか。
魔界適応があってもコストの増え難い魔界じゃ結局使い難いとか、普通に初動が遅いとかで、竜人残念過ぎやしませんか。

サーベイン:コストと最終防衛ライン担当。序盤しか敵が来ないガナ!
リキュノス:…まあこの子がいれば大概事足りるよねって言う。
ナディア:竜人じゃなくてドラゲライですが、今回のMVP。ずっとブンブンしてるだけのミキサー係。あてちゃんで良いかなあとなりがちなんですが、竜系ならではの耐久度はグッド。
ハクノカミ様:第二はアカノカミ側。Lvは育成途上。配置竜人は六人ですが、それでも最早「ドラゴンシャーマンって何??」と言うレベルのステータス数字になっていて変な笑いが。スキル中15sは更に二倍…。
エルドラ:ちょっと影の薄い気のするドラプリ。同じドラプリならアーニャの方が好きではあるんですが、永続1.7倍自己バフと時々暗殺と竜系撤退支援があるので、普段使いでは保険として欠かせない。
メリュジアナ:マルチ二体魔法攻撃で壁役の後ろからチクチクする担当。
ルビナス:攻撃回復が完全スイッチなので、レオラオートではどうかと思いきや、回転率が良いので気にならなかった…。
エキドナ:まだ第一止まりだけど、ハクノカミ様底上げの為に出撃。

あとはレオラオートと王子バフ。…て言うか永続スキル者多いですね結構。
プラス編成バフに、セーラさん、オロチヒメ、水着ラピス、ジークリンデ、アーニャと積んでがっつりオーバーキル体勢。
すまんなオーク(紳士))たち…。だけど君らいつでも戦う事自体がそもそも本望そうだから良いよね…。

name
email
url
comment