穴を塞ぐと言う選択

\アリだー!/

復刻大討伐、逆襲の魔界蟻。
アイギス世界でアリと言えば男性出撃不可。竜編成要のサーベイン出せるのか…?と不安になりましたがどうやらフェロモン対策が成功した様で問題なく出せるもよう。

復刻なだけあってやはり編成フルで行くと温度ぬるめになって仕舞う……、のですが、今回メイン敵登場のアリは数で攻めて来るので、序盤からコストがカッツカツになる事請け合い。操作ミスすら赦されない。
(※クリア段階ではまだコスト更にマイナス2のクラシルはいない)
初手ルビナスの攻撃魔法スイッチが間に合うかどうかと言うヒヤッヒヤ加減の中、王子(大英雄)も使って防いで貰わないとまず抜けて行くので、竜人のコストの重さが身に染みました…。

*

・登場人物紹介

ルビナス(第二)、サーベイン(第二S覚)、王子(大英雄)、リキュノス(第二S覚)、エルドラ(ルーラー、S覚)、ナディア(第二S覚)、アカノカミ(第二S覚)、
+
オロチヒメ(敵攻撃デバフ)、ジークリンデ(近接攻10%)、エキドナ(HP&防御5%と魔耐上昇)、アーニャ(HP10%)、メリュジアナ(コスト-3、魔耐10)、ルミアン(ライダー&王子攻防5%)、テンマ(敵魔耐ダウン)、

編成バフこんないらない上にルミアンとか完全に適当ですがうんまあ…。
今回もルビナスは攻撃スイッチしっぱなし。アリは数でまとまって来るので元よりメイジや砲術の爆風のこうかはばつぐんだ。
ナディアちゃんはミキサーしたいだけの運用です。楽しい。
あとはエルドラ永続にする為に一度発動しておくぐらいで放置。ただぼけーっとしてたら時々右拠点をオークが盗塁していったので、何か撃ち漏らす原因があるのだと思われ。

1:Y字路真ん中遠距離にルビナス。スキル来たら即スイッチ
2:上道にサーベイン
3:下道に王子。アリ何体か対処して貰います
4:王子の前にリキュノス
5:サーベインの前にエルドラ。主に最後のオーク勇士と女王アリのタッグへの保険
6:真ん中にナディア
7:上遠距離にハクノカミ様

今だとコストをもう一回-2だドン!のクラシルが居るので、もうちょい楽になりそうですね…。もうやらんけど。
竜人はコストの重さだけがほんと敵ですねぇ…。

name
email
url
comment