好きを叫ばなくとも遊べ

……えーと、えーっと…。人気闘兵も確かこれで四回目ですね(四度目

さて、票入れよりも寧ろこっちが楽しみと言う感さえある(四度目)、闘兵大討伐こと強襲ミッションです。
ハクノカミ様二号ことアオノカミ様完成の為に復刻ぶん回したお陰で、挑戦権が余りまくって仕舞い、必死で眠らない様にしながら消化しました…。消化と言うか遊び。

そんな中ちょっと面白かったのがステルス編成VS王者ガオレオンさん。

・ステルス編成(コスト以外は全員永続隠密)
最初に挑んだ時は、ガオレオンさんが、ブロックしないと攻撃を全部ダイソンした上無効化するのをすっかり忘れていて、トラバサミロードと王子の一瞬のブロックからの総攻撃と言う、貴い犠牲付きの畳みかけで辛勝しました。
然し再戦です。ダイソンをなんとか破ってやろうと言う、無人の筈の投票箱からのプレッシャーにガオレオンさんは気付く事もなく、うきうきと投票箱に歩いて参りました。
娘への投票だったりしたらいいですね。ほっこり系。


・登場人物紹介

ディエーラ(キャラマス)、ロヴィニア(ワーデン)、ロヴィニア(トラップ)、カスミ(第二S覚)、プリム(第二S覚)、カグラ(第二)、スー(シャドハン)、クラマ(空神)、ホムラ(第一S覚)、グレン(第一)

ガオレオン氏は上の道を通って投票箱に向かうので、上の道に近接は配置しないように。
トラップを柔軟に置けるコストは稼いでから、投票箱前にトラップの隙間を用意して、最後のラッシュに備える事に。

レオーネやサオシュは最上級トラップを途中で踏ませて出来るだけさっさと仕留めるのが吉。
ゴリラや猪もトラップ活用。基本的に大量の雑魚以外にはスキルは使わない。
ホムラやグレンのスキルは鈍足効果が無くなって仕舞うので、下手を踏めば後逸の可能性があって結構怖い。
抜けられそうになってからのガオレオン氏が来るのは避けたい(吸われる)ので、ろびにゃーさんもっと後方で良かったかなとか…。


ともあれ、ガオレオンさんは天地魔闘の構えならぬ王者の構えをしており、一定範囲内の遠距離攻撃は全部吸い寄せて無効化して仕舞うくせ者。
バリアを突き破るには一万だか何だかのダメージが必要らしく、隠密編成ではまあ無理。
ガオレオンさんの構えを解く方法は、彼をブロックする事。

まともに検証した訳じゃないですが、確かブロックしない侭でクラマに麻痺らせても全部攻撃を弾いていた様なので、ブロック状態にならないと麻痺しても構えは解けない様子。
ブロック状態に持ち込むのは、そも0ブロック化している隠密編成では通常は無理ですが、そこでトラップの出番。
トラップを踏んだ硬直一秒程度の間はブロック状態になり、殆ど一瞬ですが攻撃が通ります。
ただ本当に一瞬で、トラップを踏んだ直後の、その場で足踏みしているモードに入るともう構えを取り戻します。流石王者。
トラップをガンガン踏ませても、一瞬のダメージ有効時間だけでは流石に削りきるのは厳しいので、踏んだ直後の硬直の一瞬にクラマで麻痺らせたらどうだろうと言う訳です。
ついでに最上級トラップなので超痛いし傷が長引くやつ(永続防御デバフ)です。

結果、王者は膝にトラバサミを受けて瞬融けしました…。まさかガオレオンさんを、威力のそんな高くない遠距離攻撃だけで倒せるとは思いませんでした…。
なんか卑怯だった気はするけど楽しかったよガオレオンさん。味方になってくれる日を待っているんだけど、何だかオーク勇士たちみたいに度々「王子!王子ではないか!」って殴りかかって来る系になりそうな気がしないでもないです…。

name
email
url
comment