ながい たびが はじまる …

世界中に散った球…もとい石を集める旅。

そんな訳で、26とかそのへんで止まっていた御城メインストーリーは見事に最新の53まで、易しいも難しいも物凄い速度で走破しました。愛と言うか…なんだろうね。謎の原動力としか。
途中で貰った三城チケでは、唯一未所持だった大阪城さんゲットです。

それにしても、最新は普通に委任解放まで出来たんですが、一つ手前の52が、何かの間違いなんじゃと言うぐらい理不尽の塊で、何遍も負けまくって、いやでもなんとかならんものかとシツコく(石の為に)挑み続け、漸く城の属性の意味とかを知ったり(…)、一部よく解っていなかった計略の使い方を知ったり(…)、
人間は石の為になら大して興味もやる気もない世界にもなけなしの学習能力を発揮出来るんだね…!などと訳のわからない悟りを開いたり。

兎に角そんな試行錯誤らしきものを駆使して、蔵ボッコボコにされながらも52難までなんとかクリア出来ました…。ほんともうキャメロットさんのお陰…。理不尽爆弾も痛すぎるデッカい兜も全部押さえ込む好プレーでした。
あと指月伏見のデバフフィールドと、二条邸さん+竜宮城からぶんどって持たせたニライカナイの地味ながらの活躍。
基本そんなブロック出来ないゲーでの法術の鈍足の大事さとか、なんかこの1ステージで色々勉強させられました…。多分すぐ忘れるけど。
と言うか雪だるまや爆弾対処はもっと他に手段がありそうな気がしないでもないのですが、まだこれ以上の境地には至れなさそうです。普通に疲れ果てて嫌になりました。
なお53は普通に簡単過ぎて、やっぱりこんなのおかしいよ…。

*

そのノリで今夏イベでばっかーんしたんですが、絶弐の難だけはどうしてもどうやっても何をしてもクリア出来なくて(最後の水着柳川さんたちに為す術もなく壊滅させられる)、石一個の恨みを抱えつつも諦めました…。やっぱり付け焼き刃殿ですねぇ。
本気でやるならもうちょい勉強せなアカンとは思いますが、欲しいキャラを手に入れたり愛でたりするだけで取り敢えず満足している感じですし、まあアイギスさんの二足目の草鞋にもならない程度のお付き合いでこれからもいくのかなーと。

アイギスさんと言えば、御城とまた秋頃?にコラボすると告知がありましたね。
以前のコラボは体験出来ませんでしたので、今回は楽しみにしております。