ザビアツタ

ver.2.4.0とソラトロボコラボ。なんたるわたし得。テイルコンチェルトは今でも大好きゲーです。操作性とかに見た目と裏腹の難易度とか色々はあったけどな…!ラスボス戦しんどかったわ…。
そのノリで当時買ったソラロボは…すいません途中で止まったままでs
……そう言えばBDFFコラボの時も同じ様なこと言ってプレイ再開して……やっぱり止まっt

それはさておきソラロボコラボ。
ロードラ絵だからイヌヒトネコヒトはさぞ合うだろうと思ってたんですが……レッド以外は想像以上に普通ぽくてエエエエ。ショコラの可愛っ気が欠けちゃったのが一番惜しい…。リーダー顔はそうでもないんですが、フィールド中の立ち姿が…。一応絵の雰囲気は合わせてるのは手足なんかを見ても解るんですが、等身が原因なのかコレジャナイ感…。もうちょい等身縮めて亜人枠フォーマット新しく作ってくれてよかっt
レッドの男前アップぷりは良いと思うんですが。
あとは、ダハーカに乗った状態で1ユニットにしてくれたらなあ…とか。

レッド、エル、ショコラが確定サービス入手で風の人とオペラ様が中確率ドロップ。
性能は普通の下。特殊スキル持ちで最大レベル99。進化ナシ。(最初進化するかと思って普通に噴いた)
MINDやアキバの様にコラボユニット独立軍団で活きるタイプでなく、BDFFの様な運用ですかね。
然し覚醒とグルトイベントとの狭間での、しかも懐ゲーの一方的コラボ。
(ロードラのコラボって相互だった事ないよね…?)
あんまり盛り上がらないのは致し方ないと言うか…(つД`)

*

忘れた頃の新キャラ…でもなくなった新キャラさんたちの事とか。

・ダルタニアン … 友達にアトスアラミスポルトスとかいそう。
出版社の編集長(曲解)。王国に出版技術の一大文化をもたらしたっぽい功績の持ち主。且つ篤志家の大金持ち。でも反書派と言うプレイヤー的にえらく矛盾した存在。お前火杖金本で今出て来たよね?!的な意味で。
でもアレです、書より召喚される仮初めの者らの生み出す未来などおかしいと言う信念は実にこれまたプレイヤー的には、今お前iTunes Card5000円分と引き替えに出て来たよね?!的な胸に刺さる所を実に衝いてくれる感じ。
虹の時代のマリア進行中時は書の英雄がぞろぞろな筈なのですが…。どうしてんでしょうねこの人。もしも虹の時代の人だったら激おこ中なんじゃ…。

・ウィンディーネ … 水の精霊で有名なウンディーネではない。
ご本人よりマクスウェルびっくりな内容。取り敢えず上げられているのは人魚姫ちっくなお話ですが、これは225種類の彼女の過去(物語)の一つでしかない様子。
……マクスウェルが研究出来ていると言う所から、ウィンディーネは既に書の存在で、開く度225の何れかの過去を持った『彼女』が形成されると言う事でしょうか。うーん。
名前や見た目からして海関係で終わりかなーと思わせといてこの不思議な感じと、エラく攻撃的なスキル構成。

・ダンデリオン … 寂しがりライオン〜♪
鎧の外見とパネルスキル的に見て、中身は亜人か亜人の混血或いは先祖返りと言った所なんじゃないでしょうか…?少なくとも見た目は人間ぽかった、けど、体格はそうも行かなかった様で。
両親に思い当たりがなさそうなのがアレですが…。ネーミングも、獅子型っぽいイメージ。もう脳内ではキングレオみたいになってまs
アルフォンスも吃驚のほのぼの系ストーリー要員。シェルツのオトモダチだそうで。お互い鎧から出れない者同士通じ合うものがあったのかなあとか想像が膨らみます。
……然しシェルツがイザベラ様の…いやなんでもない……。

・ココル … バビリオス家の一派の様ですが矢張り目的を忘れて呆けていた説。
GD5151。王の触媒を探しに来た筈がお菓子に釣られすっかりパティシエデビュー。PSがキルマ同様のスキルコピーと言う辺りがやはり、王の触媒から王の力をコピー>インストール、て感じなんでしょうかね。
でもココルは面白い良いこと言ってます。「他者を幸せにする『王』の力はいだいです」と。ココルの得た力はキルマが探せと命じた『王の触媒』ではなかったのだろうけれど、(戦いに必要な力と言いつつも)他人が幸せになれる力は良い、と。ある意味真理に至った感じで。
名前的に、ジジルポポルククルトトルと関係があるのかないのか。と思ってたんですが、王威を手に入れようとしているのはポップリオン家ではないので、無関係…?

・ハルフィリア … ハルピュイアとかの文字り加減が好き。
死鳥族と言う少数のイキモノ。生存確認数が少ないと言われる中の七番目と言われてもピンとは来ないんですが…、ともあれ屍肉を屠るイキモノの様な設定とカットイン台詞ながら、その実で世界に残留する魂(ソウル)をもぐもぐしている様子。
……ならスキルもソウル関係にすべきじゃね??なんて。ドラスレでなくソルドレとかハントとかなら未だ納得出来たんですが…。ドラスレだと生物の屍肉を屠るより、ドラゴン専門に食べてるみたいで。
そんなことより露出よりも色がごっさい綺麗で好き。

・ジオ … ジオースではない。筈。
記憶喪失の竜狩人。……としか情報が無いんでアレです。進化前後のストーリーで「そこが果たして何処であるのか、それが彼には分からなかった」と両方共通してあるので、しょっちゅう記憶が飛んでるのかもしれません。でも気にせず竜狩りに励む。
そんなお話らしくドラゴン特化。ドラスレではなくドラキラ系な辺りが、重複出来ると言う意味では凶悪ではありますが、ドラハンス(略)…。限定的過ぎる。バインドだったら神ユニットと呼ばれそうだったのに。

・ピノ … 耐久年数1000年。
ワンダープロジェクトを思い出さないでもない。おじいさんと言うのが亜人なのか人間なのかは解らないしピノ自体イキモノなのか機械なのかも解らないですが、日記をつけている辺りベースは亜人ぽいですね。
進化後の誤変換のダークっぷりが怖いです。態となのは解っていても怖いです。こういうの止めて…。

・べんてん … かるら、とかの名前の方が相応しかったような。
あまてらすの業というか悪役ぷりが万能過ぎて怖い。
ワノクニがワノクニと言う名でなかった頃の、日本風に言えば日本書紀の様な頃て感じでしょうか。てんぐ族、がバクやセレナの様な有翼種と違うのかどうかは不明。他に色々種族が混在していた様子ながら、てんぐ族が天下を取ってヒャッハーしてた感じ。
「翼を持った見慣れぬ種族」お前らが言うかソレって思えんでもないですが…、おぞましき獣たちの大群と言われているので、それらはあまてらすが適当に放した、ワノクニに後に蔓延る竜だったりして…??

・ヴェル … ロードラは「ヴ」がゲシュタルト崩壊気味。
ヴェルトギリアムって名前で良かったんじゃないかなあ…。文字数?ヴェル、って変に略されてるからヴェルベットと紛らわしい。
「始まりの咎人」であり、咎人を投獄し滅ぼす監獄を支配する主。……とだけ聞くとなんか凄そう。
咎人とは人に似て人ではない者、を指す存在の様です。「おとぎ話の中の幻想の亡霊(アリス)」「身体の一部、或いは魂全てが竜化した者(ジグムント)」「永遠の刻を生きる者(クロノ)」、と例に。
神が生んだ、ではなく「歴史」が生んだ失敗作、て辺りがなんか含みがありますね。フェンリスとかも該当しちゃうんじゃないかな…。
ユーリカに似た角が生えているので、同じ様な存在なのかなと思えないでも。

進化後ストーリーは正直混乱しまくりなんですが…、「黒と白の狼、或いは少女の姿をした狩人(対なる少女で銃を所持している)」はそれぞれ光闇グリムの事…?未登場キャラならアレですが、黒白、狼、狩人、銃、対、と言うワードからはそのぐらいしか今のところ該当者が。
ともあれ二人に撃ちまくられてケロっとしている、牢の中のクロノさんの前に「煉獄の王」が現れた。と言うワンシーン。
既にヴェルトギリアム自体に関係無い気がしないでもないんですが、(煉獄の王と呼ばれているので、牢獄監獄王のヴェルさんじゃないでしょう普通なら…)クロノを殺そうとしたとかでなく、試した、と言う感じに見えますが、果たして。この後「煉獄の王」さんの手引きでクロノは処刑人になったとかそう言う感じ…?

ちょっとヴェルトギリアムさんからは逸れますが(クロノの時点で逸れてる気がしないでもない)、ちょっとフェンリスとグリムの話でも。
>正当フェンリスの別人格が「雄」の光フェンリスと「雌」の闇フェンリス。
>光フェンリスはグリムを…厭な言い方ですが嘗て孕ませ、猶も手に入れようと模索するも。
>闇フェンリスは正当フェンリスの想う、グリムを傷つけたくはないと言う本来の人格の優しい願いを尊重し、光フェンリスを共に牽制する。
>…が、闇フェンリスはグリムの生む「我が子(血)」だけが必要だったので、産後にはグリムを殺そうとして、逆に返り討ちに。
>光闇の白黒グリム(双子?)が生まれる。白黒グリムは互いに朝と夜の獣と狩人の立場を入れ替わり立ち替わり狩り合う運命に。

…………と言うのが覚醒フェンリスとグリムから読み取ってた部分。
白グリムと黒グリムは同時にヒトガタでは本来存在し得ない筈なので、「狼或いは少女」で間違えてなさそうですが、ちょっと狡い表現かなあ…。
覚醒ストーリーが出た当初は白黒グリム子は二重人格なのかなと考えていたんですが、「二人の少女」と今回明言されちゃったので、双子かはたまた分離させたか、と言う感じに。

ヴェルトさんの性能はまあよか。アンリミ二人目(しかも両方きょぬう)と言うのはどちらもおいしいです。ただ、砲モーションて余り好きじゃないんですよね…(つД`)ヴェルトさんの見た目はクッソ好みなんですが。

*

覚醒先ストーリーはフレとかで出揃ったらゆっくり探そう…。グルトは完結したら。
取り敢えず初期からのお付き合いブリュンヒルデちゃんを真っ先に水覚醒しときました(使命感)。
ブリュンヒルデの色は正当というかノーマルが一番好き…というかロードラのキャラ達の中で配色は断トツで好きなのもあって、PSのソウル+2程度の恩恵でダブルにするのもどうなのかと大分悩んでいたんですが…ぶっちゃけ正当のオーラが、色は綺麗なんですが大分鬱陶しいなと思えたので(個人的に)、もうここはただでさえ火力低いブリュンちゃんには属性突きアタック程度で頑張って貰おうかとか。
覚醒前に野良で火水共に目撃していたので、更にぶっちゃけて見た目でどちらか選びましt
水っていうより闇堕ちしてるっぽく見えたので、陰惨な復讐を狙うブリュンヒルデちゃんには相応しそうだな……とストーリーの凄絶さに噴いた訳です。

あまぎも覚醒ptチャージは完了して、多分闇にしたいなーとは思ってますが、進化pt不足と、カルマとイザベラ様を優先したい勢い。

name
email
url
comment

2014.03.04 01:08 こんにちは、ぶどうさん。
ロードラキャラたちの手足の細さ、というかバランスの悪さが目立つのは確かに頷けます。
元々のデザインというか絵柄もあるんでしょうけど、初期剣とか特に気になります…。

ヴェルトギリアム=ウェルギリウス発想はありませんでした…!成程煉獄つながりで神曲モチーフとか面白そうです。ダンテとベアトリーチェ役(モチーフ)のキャラも出て来ないかなと妄想。

書の物語の時間軸と、人が書になるプロセスないしそのタイミングが『何』なのかが気になります。命が尽きた時、に限られない気はしていたんですが、公式本のカバーを外すと夢から醒める感が…。
今回のグルトクエストで、クリストフは行方不明になった時に、ナズナは死んだ時に、書になって顕現しているんですよね。
プレイヤーはLIVE中継で追体験させられてますが、ヴァッシュさんはプレイヤーの脳内情報では既に『書』になっているので(それこそゲーム的な矛盾ですが)、ますますにグルトクエストの時間軸と、『書』になるタイミングや理由、プレイヤーの『居る』時間がいつなのか…謎が深まりました。
プレイヤー=主人公=グルトのルーキー、では確実になく。和ノクニに現れた見慣れぬ身なりの志士達、も、主人公らを指す訳ではない、と。
プレイヤーもまた主人公の物語を俯瞰している『誰か』で、その都度色んな時代の物語を読んで体験している、と言う仕組みなのかなと思いますが…、観測者と言うのが(精練の書を出して来たのもその一人?)書になる世界に於いてどんな存在なのか果たして…。
そもそも書を「読んで」いるのがプレイヤーなら、それを「育て」ようとした精練の意味が上手く辻褄合わせられそうもなく。

主人公が『書』形態ではない事については同意見です。
ロードラはゲームとしてのお約束やシステムと、割と上手いことゲーム中の設定を兼ね併せていると思います。
…だ、としたらプレイヤーは禁書館(ロードラの書)で書を読んでいる人間と言う扱いなんでしょうか?
読むに困った時に、散らかり放題の書庫から謎クレーンで引っ張り上げる……無理がありますかね(´ω`;)
クレーンの部屋、ユニットの足らしきものが生えてるのが何気に気になります。

2014.03.03 14:54
ぶどう
こんにちは。
ソラトロボコラボ、女子キャラの脚が魅力的で好きです。(元のゲームをしらないのですが・・・)
ロードラ既存ユニットの中には、動きを重視したためか? 足のラインがなんか変な、というか、膝関節が悪目立ちするような脚の細さの方々がいます。ひざ下が妙に細かったり。
ニーソックスや具足装甲でうまくごまかせているユニットもいれば、衣装のデザインと相まってバランスの悪さをごまかせていないユニットもいます。
ソラトロボユニット女子は足が健康的に肉感があってかわいいです。細すぎない下半身のラインが魅力的ですね!

また、新ユニット考察もおもしろく、頷けました。
ハルフィリアさんはハルピュイア(ハーピー)のもじりと同時に、何とかフィリア(例「ネクロフィリア」のような)「嗜好症」的意味合いが出ている名前がおもしろいですよね。カットインも死肉喰らいの超肉食女子。
ヴェル は、文字数の関係だったのでしょうか、既存のユニットと名前がかぶってしまっているのがもったいない。仰るようにヴェルトギリアムという本名で出したほうが良かったと思います。
ストーリーの「煉獄」と、その名前から推察するに元ネタはダンテ「神曲」のウェルギリウスだと思われますが、だったらなおさらヴェルトギリアムでユニット名登録してほしかったですよね。

ダルタニアンについて、ロードラの「ゲームとしてのお約束」と「独自設定」の矛盾を突かれていて、なるほど、と思わされました。
そもそも本がガチャで出るか! あんな汚い本の山の中からクレーンで本をつまみあげるのか! 
というのは「ソシャゲ―だからガチャは仕方ないし、当たりも外れもごっちゃに混在しているのを表現するのは整然とならべられた本棚ではダメ」という「ゲームとしてのお約束」かなあと目をつぶってきました。
ただ、ロードラは書で英雄を呼び出すという「独自設定」もあるので、主人公ユニット等はドロップではなく直截プレゼントボックスにくるのも、まだ歴史が書に定まっていない生きたキャラだからかな、と思っています。逆に言えば書になった方々は、(生きている方でも自叙伝が出たり記念館が建ったりすることも現実に起こりうるので何ともいえませんが)ある程度その生き様や功績が「書」にまとめられた存在なのだろうな、とも思います。
ダルタニアンをはじめとする虹の時代の方々を、「観測者」か誰かがリアルタイムで見て、その行動や思想を書にまとめて、さらにそれをプレイヤーが読んでいる・・・という、巧く説明できませんが入れ子構造的なお話ではないかと考えています。
禁書館まわりと、その辺の「ゲームとしてのお約束」と、ロードラがなぜ「書」にこだわるのか、いつか解き明かされてほしいですよね。