掌大回転の瞬間を見た。

なのはReflectionコラボです。

えー、と。既に説得力がないつーかオチが出揃ってる感は漂っておりますが、スルー予定だったなのはコラボで見事に足止め食らいましたどうなってるの。素足に思いっきりやわらかーいトラバサミが食い込んでるイメージです。

…と言うのも。
ファンの方には申し訳ないのですが、リリカルなのはシリーズは化学系魔法などの設定やメカ臭漂う武器などは好きで堪らない要素であるものの、ビジュアル…と言うか絵が兎に角苦手で、普通に敬遠しておりました。
二次創で見かける絵だと可愛いし格好良いから好きだけどオフィシャルが(自分的に)駄目と言う具合で…。
特に初期の子供の頃?が一番苦手だわ…と宣っていたので、今回のコラボが劇場版の、子供の頃の時間軸の話の様で、アルカナ絵やコラボ紹介動画を見ても
「あーやっぱりこれ駄目だ…。SDキャラも忠実再現入っちゃって可愛さがイマイチ…。これは心おきなくスルーだな。まあ無配で弱なのはさんは貰えるし格好良い武器は作れるみたいだし、ストーリーが楽しめれば良いか」
と敬遠意識変わらず決め込んでいたんですが…、

イベントエリアを開いた途端流れ出した某水樹さんの歌声を聞いた途端に衝動起こってガチャってました11連。

キャラもストーリーも見てないのになんてざまだよ!と、何故かこんな時ばかり来てくれるSSRフェイトさんのロックボタンを押しつつ、取り敢えずイベント堪能しに戻る。
と、今回はなのはファンの新規さんを矢張り見込んでなのか、今までにない試みが多く取り入れられていて、コラボ新規さんに優しい感じに。
各SSRキャラクエの一話を体験出来るクエストを置いたり、コラボキャラクエがイベントエリアからタブ移動でまとめて表示される機能が出来ていたり、コラボガチャ排出のSRキャラをクエスト報酬にプレゼントしてくれたり、コラボSSR確定のキャンペーンチケット付きの石セール同時開催だったりと何だか意欲的。

で、そのキャラクエ体験がかなり罠と言うか…、これは気になるだろ…?!みたいな欲を煽って来るんです容赦なく。
三人のSSRの中で、もし手に入るなら一番欲しいかなあと思っていたはやてさんのキャラクエを見てみたら、何やらキャラクターがぞろぞろ登場。ビジュアル的に気になっていたヴィータさんとかも出て来るし、何やらはやてさんが想像と違って関西弁だった事に衝撃ガツンと来て、原作ストーリーを全く知らなかったのもあって気になり始めて仕舞い思わず調べまくりました。
そしたら、はやてさんと守護騎士の皆さんとの関係に心臓射抜かれて、なにこれはやてさん超いい子じゃねーか…!と何かに開眼し思わず、

プレチケやガチャコ合わせてコラボガチャ30回特典のキャンペーンチケットまで回してましたどうなってんのこれ本当に。

参照したのはWikiや感想サイトで見た情報なので、物凄く上辺だけのにわか惚れな事は確かですが、機会があったら是非観たいぞこれ、と今物凄く沸き立って仕舞っている次第。
でも30回特典キャンペーンチケットで、なのはさんフェイトさんはやてさんの1/3で望んでたはやてさんが本当に来てくれたのでちょっと感動中。
支援タイプだけど旅人結束もあるし魔単PTでも頑張ってくれそうだし、まあ高難度を見据えた事考えてないので、普段からも使い易い事が大事かなーとか。
なのはさんたちSSR三人で組むと結構噛み合う感じなんじゃないかとアビリティ構成を見て思いました。マナの奪い合いは必至だけど、それを補うマナポロやマナスロ2や2Wave毎マナ補給と言う所も面白いなと。
なのはさんの範囲火力も面白そうでちょっとうずうずしてるんですが落ち着け自分、ディズィーの時の悲劇を忘れたのか。

*

あとはストーリーが気になる所。間違ってもまどかさんみたいな事にはならないで欲しいなあ…。
はやてさんのキャラクエは後で楽しみにやろうかと。覚醒だから早めにやらないとキャラ運用に支障が出ちゃうのが難点。
ちょっと前のコラボ、ツインエンジェルはパチスロ系でアニメと言う事もあったし、キャラ売り気よりネタ売り気と言う空気も公式から漂っていたし(コラボガチャの特定回数で全員揃う)と期待していなかったのに、コラボストーリーが物凄く面白くて、コラボキャラのチェンクロ世界への引き込まれ感も上手くてとにかく良かったので、今回もストーリーは良質であって欲しいですね。
基本的にセレステ篇にハズレ無し、かなと思ってはいますが…!

……まあつまりアレです、コラボの醍醐味ってこう言う、知らなかった作品に触れて興味を持っちゃう所だなあと。

name
email
url
comment