雪国者の花見遊山

桜の季節だ。そうだ、スカイリムへ行こう。

……と言う訳で今年はデストロイ空間になったギルダーグリーン…ではなく、リフテンへ。
「Aspens to Cherry Blossoms」と言うテクスチャ系MODを入れ、一部の木のグラフィックを薄紅色に変える事で擬似的にお花見を愉しもうって寸法です。
Aspens=ポプラとの事で、リフト地方によく生えてる金色に紅葉している樹木がピンク色に変化します。

…これは予想以上に桜景観が出来てる…!念の為にグラフィックレベル落として行ったんですが、樹上の葉っぱがもう桜にしか見えて来ないナイス視覚効果。樹上のピンク色の塊=桜に自然と脳内変換するんだよ日本人って!
舞い散る葉っぱもピンク色なので桜吹雪みたいになっているし、落葉も全部ピンク色。リフテンの街中が見事なぐらいに春爛漫になりました。いつも通り足下に盗賊の亡骸が転がってるけど!
悪名高い"宿屋ブラック・ブライア"でさえこの通り風光明媚な景勝地になっております。

Skyrimの秋冬風景が好きだとは以前から繰り返しぼやいてますが、こう言う一味変わったのも良いなあと思いました次第。
馬鹿みたいにスクショ連打しながら走ってたら、うっかりオータムシェイドに足突っ込んで、スプリガンと大量の熊にどつかれて景観ごと気分が台無しになる所まで含めて最高でした。

name
email
url
comment